mixiユーザー(id:7640532)

2016年04月04日22:43

78 view

第3432話  肌荒れ呪文

午前中は忙しかった。
ハロワに行って、市役所行って用事を済ませました。
1時間しないくらいで済ませました。
市役所の総務部長のポストが開いているそうなので、どうっすか?って営業に、
っていうのはウソで、
1月までお世話になっていた部署から1カ月ほど助けてくれないかっていうオファーがあったのでその手続き等をしました。
あさって面接です。

どうも、ともんじょです。

映画版の方のジョーカーゲームを借りてみました。
うぅぅんとね、
原作は中篇集なのでいくつかのエピソードを組み合わせて作られています。
前半は悪くなかったんですよ、
後半からさ、「おい、原作はシリーズ通して読んでるんだよな?」っていう展開に。
最終的にはよくあるスパイものになり下がってしまいました。
原作にないフカキョンのキャラが・・・峰不二子ぉ?っていうことになっちゃっています。
目立つな、感づかれるな!っていうのがシリーズで一貫したテーマだったんだけど、
アメリカ映画みたいなへまをするんです、原作では仕事は完璧にこなしているんですけども。
あ〜ってなりましたねぇ。
映画自体はがんばっていました、アクションシーンはがんばっていました、
追いかけっこシーンはジャッキーのアイディアを拝借していたけど、
主演の亀梨君はよかったです、へまするけど。
スパイ養成機関「D機関」を率いる結城中佐の伊勢谷さんはよかったですね。
総合して言うと、原作を知らないで見た人はそれなりに(ラスト前は文句なしにひどいけど)楽しめたと思います。
最近の日本映画にしてはがんばっていた方だと思うんです。
ただ、原作のあるものとして原作ファンの取り込みには大失敗しちゃっていると思います。
あれですね、トランスフォーマーとかるろうに剣心の映画みたいな位置づけですよ。
悪くはないけど原作ファンは許さないであろうって。
予想通りになってしまった。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2016年04月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930