mixiユーザー(id:7640532)

2015年11月02日22:37

391 view

第3278話  今度は何力だ

自分のソックリさんに遭遇。
しかも職場で、マジで似てた、
年齢は違えど顔・体系・しゃべり方・声が似ているんですよ。
上司に前から似てたんだよって言われましたよ。
全く否定ができなかったです。
なんて複雑な心境なのでしょうか?
嬉しいのか恥ずかしいのかわかんなかったです。
こんな個性の塊みたいな人間に似ている人なんているのかと思っていたんですが、
まさかこんな近場にいたとはね。
驚き

どうも、ともんじょです。
ボクは本物の方ですよ。

ボクのお弁当どこか知りません?
昨日の夕方にちゃんと何をお弁当に詰めるのかスーパーで選んだんですが、
朝起きてくるとボクのお弁当箱がないんです。
もしかしたら何かのハプニングでボクの分のお弁当が作れなかったのではないかと思っていたんですけど、
どうやら母はお弁当箱を二つ母の職場に持っていってしまったそうです。
コンビニのおにぎりはあまり腹もちがよくありませんでした。
お弁当を買うにしても温かくないときっとおいしくないなって思って、
お弁当を買っていく気にならないんですよ。
そうなるとおにぎりにしてしまう。
すぐお腹がすくのにさ。

明日は休みか?いいねぇ。
0 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月03日 22:17
    きっと君が偽物さ!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月03日 22:28
    そうなのだろう、その人の方が年上だからね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2015年11月05日 08:48
    なんかすいませんした。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年11月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930