mixiユーザー(id:7640532)

2015年11月01日23:12

141 view

第3277話  話題破壊工作

なんかさ、外臭くない?
きな臭い感じがすると思います。
煙たい気がするんですよ。
去年の夏にあったロシアの山火事で北海道にPM2.5が来襲した時の同じような匂いがしているんですよね。
今日も散歩してみたら手がジョリジョリするし、
匂いがやたらと気になる。
PM2.5なのかな?
中国由来?ロシア?よくわからんが臭かった。
体に害がなければいいけどね。

どうも、ともんじょです。

ニュースで見かける強盗は許せない、泥棒もムカツク、
でも、小説や映画に出てくる泥棒や強盗ってそういう感情があまり湧いてこない。
伊坂幸太郎の
「陽気なギャングは3つ数えろ」を読みました。
映画化もされたシリーズの9年ぶりの新作で第3弾。
人間嘘発見器・スリの天才・完璧な体内時計の持ち主・おしゃべりの4人組銀行強盗が主人公のクライムミステリー。
今回は下衆な週刊誌の記者に目をつけられてしまい犯罪まがいの脅迫を受けてしまいます。
とうとう素性がばらされてしまうかもしれないっていう危機感のもとトラブルに立ち向かいます。
劇中内で監視カメラが街中に張り巡らされしまっている昨今、
かなり銀行強盗がやりづらくなってきたって言っていました。
そうかもしれないですね。
でもこの癖者たちならもう少しがんばれるんじゃないですかね。
今回は強盗シーンは全然ありませんでした、少し残念。
でも、久しぶりに腹の立つ悪役が出てきましたよ、
下衆な記者のやり口ですよ、ある事件の被害者の過去や素性をほじくり返して陥れていくやり口、
今でも一部マスコミってこういうことしてますよね。
そこまで報道する必要ある?って人が傷ついても知らんぷりしてイラっとくることあるじゃないですか。
そんな奴を今回は懲らしめてくれますよ。
わりとおもしろかったですね、でも、1作目が好きです。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年11月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930