ホーム > mixiユーザー(id:7640532) > mixiユーザーの日記一覧 > 第3233話  鷹の爪連射

mixiユーザー(id:7640532)

2015年09月18日23:01

24 view

第3233話  鷹の爪連射

はぁ〜終わったぁ。
もう人生終わりじゃあ、いやいや、そうじゃないです。
6連勤を生き抜きました。
早いんだか長いんだかわかんないけど、よっとこさで切り抜けませたね。
でも、今日一日生あくびが止まらなかったんですよ。
今はホッと一安心しているのか生あくびはでなくなりましたけど、
外から見た印象はよくないと思います。
一日あくびしてんだもの。
明日はゆっくり・・・・・・できねぇーーーーー!
市役所の試験があります。
仕事を言い訳にしたくないけど、心に弱い部分があったせいであまり勉強できていません。
なんとか心理テストで点数を稼がないとね(なんとかなるものか?)。
言語系は問題ありません、結構得意です、が、算数的な問題は正答率を下げないように気をつけます。
そして、日曜・月曜とは・・・休日出勤決定。
5連休ではないけど、一応お休みはあるみたい。
数少ないチャンスで体力回復だ!

どうも、ともんじょです。

日本に襲い掛かってくるようなバカな国はいないと思います。
日本の国土の一部が欲しいのなら、まずは国内にいる日本人や日本企業をすべて追い出して、
それに反応してその国から次々と撤退していく外国企業がなくても、
自前の経済で生きていくことができるのなら、
どうぞ、沖縄を軍事力でお奪いなさい。
まあ、まずできないでしょう。
1世紀遅れの帝国主義は絶対にうまくいかないです。
それに日本が国際貢献をすることで抑止力の効果が出ればいいですけどね。
あの国は日本がどう思おうと知ったこっちゃない中華思想ですから。
戦って黙らせようとしても黙らないでしょ。
一方、同盟国の追従することが抑止力になるっていうのが納得できない。
自分たち以外みんな敵だ!っていうトチ狂ったテロリスト集団には日本の立場って連中には理解できない、
アメリカにくっついているから敵って簡単に判断されちゃいます。
そして、存立危機事態っていうのがどう考えてもアメリカの外交失敗のとばっちりにしか思えないんですよ。
アメリカとは違うスタンスで中東の国と親交のあった日本が自ら存立危機事態に突っ込んでいく様は滑稽極まりないじゃないですか。
厳しい制限があるからおいそれと海外派遣はいかないっていいますが、
過去のイラクでの活動や今の有志連合への参加ってできなさそうですよね。
だったら特措法でいちいち決めてやった方が楽じゃないですか?
特措法から恒久法への転換っていうのが第一の目的だったっていうのは知っていますけど。
下手すればただの現状維持で終わる可能性がありますよね。
それを何を鼻息荒く期限を決めて議論を進めなくてもいいじゃないって思います。
ボクはあれですよ、すぐに戦争になるとか、徴兵制が始まるとかは思っていません。
安保法制が戦争法案であるとは思っていないです。
もしもの時の備えっていう理解をしています。
でも、反対なんです。
賛成派がやたらと脅威論とナショナリズムを振りかざしているのが気に入らない、自分の意見を言っているようで実は反対派(サヨク)を批判しているだけで自分の意見を言っていない。
「やっと普通の国になれる」って言っている意味が分かんないし。
サヨクに反対するから賛成っていう姿勢が嫌い。
かといって、早とちり、先入観、思い込み、視野の狭窄からくる見識の狭さをフルドライブさせている反対派の方々にもボクはくみしません。
中立な立場から考えても何かおかしいなって思うので反対です。
いいたいことをすべて文字表現できないのが悔しい。
もっといっぱいいいたいことあります。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する