mixiユーザー(id:7640532)

2015年05月19日22:59

154 view

第3111話  サイバネティック電卓

山田風太郎作品が読みたい。
所がなかなか手に入りにくくなってきた。
あって「甲賀忍法帖」ですね、あれは名作ですから。
ただ、角川や講談社文庫ではシリーズで刊行されていたにもかかわらずそのシリーズはすっかり息をひそめてしまいました。
長崎屋の古本市でものぞいているかな。
今読みたいのは「柳生忍法帖」と「忍びの卍」です。
柳生はあったんだけど人に貸したっきりだから手元になくてね。
漫画化されているからこれも読んでみたい。
一方、卍の方は裏表紙のあらすじでおもしろそうだなって思ったきりのごぶさたで手に入れていない。
すっかり忍者めいちゃって困っております。
第何次忍者ブームなのかわからない。
でも、この定期的なブームは嫌いじゃない。
なんとか手に入れたいな。
アマゾン以外の方法で。

どうも、ともんじょです。

これはね、いじらずにはいられないものなんです。
何か言わないとやってられない。
ゴリラが野球する映画をどう思いますか?
実写ですよ、ゴリラをCGですごくリアルに表現しています。
でも、ゴリラが野球をしてホームランを打ちまくります。
韓国映画(母親のせいで韓国映画めいていますよ)の
「ミスターGO」です。
中国のサーカス団のゴリラが韓国の野球リーグで野球をするっていう話。
それ以上でありそれ以下でもないっすよ。
片手でパカーンですから。
ちゃんとウホウホ言うんで安心してください。
でもね、この監督・・・・・あんまり野球知らないんじゃないかなぁ・・・・
ゴリラ、ゴリラの調教する女の子、ゴリラで一儲けしようとしているエージェント、
ほぼこの3人だけで話進みますから。
監督やらチームメイトやらはものすごく影が薄い。
これで野球が成立するとはね、
エージェント目線だからいいのか、そうなのか?
終始ニヤけの止まらない映画です。
そのニヤけっぷりは自分の目でお確かめください。
だって、母親が見たいっていうからさ。
映画なら目を通しておこうかって思っちゃうんです、最近のボクは。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年05月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31