mixiユーザー(id:7640532)

2015年05月02日22:27

25 view

第3094話  連続看板小説

ニュースを見ると東京の方ではものすごい渋滞になっているようですね。
30キロ以上の渋滞だとかやっていますね。
なんですか、あの渋滞にはまっている人たちって、
混むとわかって車で出かけて渋滞に巻き込まれる、
それってわざわざ渋滞にはまりにいっちゃう感じですか?
なんか毎年そう思ってしまいます。
お盆の里帰りの混み具合とかならわかるんだけど、
ほとんどレジャー客でしょ、
渋滞ハマりレジャーですかね。
それも意外と楽しいかもね、
そういえば去年の今頃、ボクも高速の渋滞にはまった記憶があります。
あれはあれでおもしろかった。

レジャーといえば、北海道は花見、桜の下でジンギスカンなんていいものだと思いますけど、
ゴミ捨てのルールを守らない輩がいるようですね。
「おまえらキモイ」とか開き直っているバカがテレビで写っていましたね。
いっそ、花見のジンギスを禁止してしまえって思ったんですが、
それよりも効果的を思いつきました。
飲食禁止にしてしまえ。
目にあまります。

どうも、ともんじょです。

あ、バカ映画を見ていない。
と思い付き、ちょうどいい新作がレンタルされていたので借りてみました。
「西遊記 はじまりのはじまり」
「少林サッカー」でおなじみの「チャウ・シンチー」の監督作品。
有名な古典の西遊記に大胆な解釈を加えた前日譚です。
玄奘三蔵は実は妖怪ハンターだったっていう内容です。
予告編を見たことのある人ならわかると思いますが、
結構バカバカしい作りの映画って印象がありますよね。
そうじゃなかった・・・
すげえおもしろかった。
バカバカしいところはちゃんとありました、まさにコントでした。
500年封印されてやさぐれた孫悟空とのやり取りは笑えます。
ところどころにもコントのような場面がさしはさまれているんですけど。
いざ、妖怪との戦いになると、
コメディよりはホラーのような怖さと緊迫感のある戦いになるんです。
映画開始数分で妖怪モードの沙悟浄が登場するんですが、
人間を食いまくるんです、女・子供かまわず、けっこうショッキングです。
その後に八戒も出てきますがそのシーンもけっこうきつい。
笑い・緊迫・バトルの繰り返し。
予想を裏切られましたよ、これはとてもいい意味でね。
かなりボクは楽しめましたが、
評価はくっきり分かれちゃっています、ボクは高評価です。
ゴールデンウィークとはそもそも映画業界の作りだした言葉、
映画を楽しむっていうのもいいんじゃないでしょうか?

ただし!日本の映画業界は反省しなければいけない。
クソみたいなキャッチコピーをさしはさむクソセンスを改めるべきだ!
アメリカでは今日アベンジャーズの続編が公開されたのかな、
日本でも映画のチラシができあがったようですが。
ひどい、センスなさすぎ。
調べるとみられます。
ボクは見たい映画のチラシを集めるのが好きなんですけど、
今、ゲットしようか本気で悩んでいます。
あのキャッチコピーはねえよ。
「 愛を知る全人類に捧ぐ」ってなに?
そんなに女性向けにラブ要素を押しこまないと集客を望めないのかね?
そんなの気にしないで好きな人のためにやってください。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年05月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31