ホーム > mixiユーザー(id:7637596) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:7637596)

日記一覧

良太の2号2ラン、マートンのタイムリー&2号3ラン、相手の失策や西岡のタイムリー、その他諸々ありまして今季最多となる11得点での大勝となりました。投げては、先発スタンリッジが7回7安打3失点で今季2勝目を挙げた。う〜ん、大勝した後は負けるパ

続きを読む

6回ショート鳥谷が2塁走者へ追いタッチしてボールをポロリ。9回ライト福留とセンター大和がお見合いしエラーは付かずヒットを許し、敬遠で満塁にした後、この回からサードについた坂のエラーで、2度同点にされたのが響いて、最後は久保が2死満塁から、梵

続きを読む

先発・藤浪が、松本の2ランと井手の犠飛で同点に追い付かれるも6回に藤井の犠飛で勝ち越して貰うと、その裏を3人で抑え、勝ち投手の権利を手にしてマウンドを降りると、7回以降をAFKで逃げ切り、ドラフト制後高卒ルーキーでは史上初となる4月3勝の記

続きを読む

先発・小嶋が初回あっさり2死まで行くも5者連続安打を許し、あっさり3失点。続く2回は、四球から2死一、二塁とされると井手、ブランコ2者連続2塁打を浴び、この回も3失点し、あっさり降板。元通りに戻った小嶋が試合を作れず、ブランコに6回は2点タ

続きを読む

先発・メッセンジャーの交代が遅れ、5点差までにされたのはいささか残念だったが、今季初の2桁得点で、今季開幕からメッセンジャーが先発した金曜日は5戦全勝となった。10点も取ったんだから、2日前に1軍に上げた川崎や鶴あたり使えば良かったのに。大

続きを読む

阪神は7安打もしながら、1点が遠い試合になりました涙最終回、1死一、二塁と中日・岩瀬を追いつめたものの、代打・関本のレフト前ヒットで、福留の代走・田上が2塁から本塁を狙うも、レフト・藤井の好返球で阻まれたのが非常に勿体無かったが、うちは

続きを読む

阪神12、中日11安打しながらも拙攻が響き、残塁の多かった試合ではあったが初回マートンの内安打、4回藤井の中犠飛、6回西岡の中前適時打で3点取った阪神が、先発・スタンリッジ、AFKの完封リレーで、昨夜の大敗を払拭する?快勝劇となった。切り込

続きを読む

これがまさに鬼門ってやつですかぁ〜バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)先発・能見が初回、先頭打者の大島を3球で追い込みながらも四球を与え、リズムを崩すと、あっさり2失点。その後、立ち直れず、今季最短となる4回4失点KOで2敗目。これが元凶ではあったが、2番手

続きを読む

巨人は巨人
2013年04月22日20:44

てっきり、毎年、巨人がトップに君臨し続けていると思ったら、2年連続なんですね。巨人は、年棒も実力もトップクラスであるべき。そんな球団だからこそ、倒し甲斐があるってもんでしょうよ(笑)昨日、延長11回でやっと広島が巨人に勝ったみたいですね。明

続きを読む

兄・貴浩の今季1号となる先制ソロに始まり、貴浩&弟・良太の連続タイムリー、駄目押しとなる貴浩と藤井のタイムリーで計5得点で、今季初の4連勝exclamation ×2いやぁ〜、新井兄弟が揃ってタイムリー打って勝つなんて、もしかして今季初ちゃいまっか?まぁ、経験の

続きを読む

今日の先発は、3戦全敗の岩田に代わり、昨年わずか4試合5回1/3の登板にとどまった左腕の小嶋達也。今季初スタメンマスクの小宮山との相性も良く、7回1安打4四球無失点で今季初勝利。正直、ヤクルト打線が打ちあぐねていたようにも見えたけど、まぁ、1

続きを読む

ふぅ〜、昨日と投手&捕手以外、同じスタメン&打順だったので、勝てそうな予感はしていましたが、まさか、こんな勝ち方するなんて、思ってもいませんでした。打率1割台の5番・福留が、6回裏一死3塁の場面で甲子園初本塁打となる同点2ランと12回裏二死

続きを読む

くぅ〜、昨日と全く逆のスコアでの大勝に、正直3タテも覚悟していたので喜びは一入ですわぁ〜。先発・榎田は、惜しくも8回に今季初の自責点1を付けるも、先週のG戦に続いて今季2勝目。打の方では、4番マートンが2ランを含む3打席連続打点で来日自己最

続きを読む

先発・スタンリッジが、5回までに3本塁打食らい4失点し、試合を作れず降板し、今季2敗目。結局、初回と最終回を除いて失点を許しての大敗劇。えっ、東京ドームで10連勝し、貯金10ってたらーっ(汗)相手が攻め疲れるのを待つしかないんでしょうか???(笑)

続きを読む

これだから、東京ドームは嫌い(笑)先発・能見が、3回一死1、3塁の場面で4番阿部に投じた3球目の直球が真ん中高めに入ると差し込まれながらもライトスタンドに運ばれ、逆転3ランを食らって今季初黒星で、今季6カード目にして、初のカード初戦黒星とな

続きを読む

ドムも
2013年04月15日21:13

今日、店頭に並んでいたけど、ペーパークラフトの出来がいまいちだったので買わなかったけど、包み紙がザク、グフの顔をデザインされているみたいので、試しに買ってみようかな。ザク、グフと来たら、ブラックブラックガムともコラボしてドムも出してくれれば

続きを読む

甲子園初登板となる先発・藤浪が、3塁を踏ませず6回4奪三振1四球無失点でプロ初勝利。高卒新人では球団史上、最速の甲子園勝利を挙げ、今季の高卒新人では一番乗り。ダイジェストしか見ていないけど、プロ1年目とも思えない程の堂々たるピッチングで、1

続きを読む

先発・岩田が初回に2四球&味方のエラーもアシストして6失点で3試合連続初回に失点し、これで3連敗。2リーグ分立後球団最長記録となっていた連続イニング無失点記録は、41回で止まり、散々な結果に終わりましたね。記録が掛かっていたので、今回ぐらい

続きを読む

先発メッセンジャーが、2塁をも踏ませず4被安打7奪三振無四球で完封し、今季2勝目。4月7日広島戦の6回に2点を失ったのを最後に、これで41イニング連続無失点。球団歴代2位タイで、2リーグ分立後では球団最長記録となった。欲を言えば、3回、鳥谷

続きを読む

先発の榎田が、8回二死まで2安打無失点で先発転向2試合目で先発初勝利。後続の福原、久保も完璧な救援を見せ、無失点でゲームを終わらせ3連戦オール零封を達成し、球団史上初の快挙となった。打撃陣は、1番西岡&2番大和コンビで得点圏に走者を出すと、

続きを読む

1、2、6、7、8、11回と得点圏に走者出すも、決め手を欠き、延長12回引き分け。またしても連勝出来ず、借金返済成らず。代打の期待感ゼロと、今季のテーマ“走塁革命”をお忘れになったのでしょうか?大和、送りバント決めてくれ。明日の先発は、前回

続きを読む

今季初の「伝統の一戦」相手が開幕7連勝と調子ぶっこいていたので、例年以上に注目された一戦となったが、エースと4番がきっちり仕事をすれば、自ずと勝利が舞い込んでくる典型的な試合となりましたね。巨人の球団新記録8連勝を阻止出来て、2重の喜びです

続きを読む

金久保>荒田>橋本
2013年04月08日20:54

第7節になって、やっと岡山のゴールがノミネートされたので、忘れずに月間ベストゴールの投票をするつもりだけど、長崎・金久保選手のキャノン砲の方が速くて、すげーなって唸りましたよ。水戸・橋本選手のFKも素晴らしかったけど、個人的には上手く表現出

続きを読む

広島先発マエケンに7回2安打に抑えられ、8回に日高の移籍後初本塁打で完封を免れるのが精一杯の完敗劇でした。スライド登板となった阪神先発岩田君は、制球が定まらず高めに浮いた球を打たれ、3回3失点でKO。今日先発予定だった藤浪をセットアッパーと

続きを読む

前振り
2013年04月06日20:42

放送後の反響と、DVD、Blu-rayの売上が良ければ、第3部もやってくれるとおもうけど、すでに第3部はOVAでやっているから、今更って感じがしないわけでもない。やってくれるのであれば、今回みたいに2クール26話で、第3部をまるまるやって頂きたい。最

続きを読む

阪神7試合目 最後は福留
2013年04月05日23:56

5−5で迎えた9回表、先頭打者の鳥谷が、広島6番手ミコライオの直球をレフスタに運び、チーム今季初となる本塁打を放った時点で、逆転勝利と鳥谷の今季初のヒーインを確信しましたが、その裏に登場した新守護神・久保が大誤算。あっさり2アウトを取ったも

続きを読む

プロ初先発の榎田が、5回まで無安打を続けるも、8回二死3塁の場面でこの回から1塁から3塁へ回った良太の1塁への悪送球より、先制点を許し、8回を2安打7三振で自責0ながら、黒星が付く結果となった。昨日に続いて、3塁の失策で負けたゲーム。う〜ん

続きを読む

中日・谷繁のパスボールで先制した直後の5回表、2死から先発・スタンリッジが連打を浴び、同点にされると、コンラッドの悪送球であっさり逆転されて、8回裏に福留の2点タイムリーが出るも2点届かず、今季初の逆転負け。前のカードの完封負けよりはマシだ

続きを読む

2年間のアメリカ旅行を終え、阪神タイガースのユニフォームに袖を通した西岡剛が9回裏、無死一、三塁でライト前へサヨナラ打を放ち、連敗は2でストップした。能見の粘りで失点せずに済んだが、エラーで満塁のピンチを招いたり、4打席凡退と、最後のサヨナ

続きを読む

微妙な違和感
2013年04月01日20:22

まずは、長嶋茂雄氏が国民栄誉賞を受賞していないことに驚き、なぜ、今、このタイミングで、この2人が、同時受賞なのか等、微妙に違和感ありありですわ。松井秀喜氏の引退式5月5日に合わせての受賞だとは思うが、まずは、長嶋茂雄氏が受賞して、その数カ月

続きを読む