mixiユーザー(id:7637596)

2020年10月20日21:14

3 view

阪神103試合目 T1-5C ガルシア今季最短3回KO

阪神は、3回表、二死満塁から4番西川のレフトへのタイムリーヒットで2点先制され、
二死満塁から6番坂倉のピッチャーへのタイムリー内野安打でまた2点取られ、この回4失点。
4回表には一死2塁から2番手・伊藤和の暴投で3塁に進まれ、1番長野のレフトへの犠牲フライで5失点目。
阪神の反撃は、9回裏、一死1、2塁から3番糸井のライトへのタイムリーヒットで1点返しただけ。4番大山がピッチャーゴロ、5番サンズは空振り三振に倒れ、あっけなく負けた。

約1カ月ぶりに1軍で先発を務めたガルシアが今季最短の3回5安打4失点とKOされ、試合を壊したが、広島先発・九里に8回までわずか1安打に抑えられたので、勝負になりませんわな。

明日の予告先発は、前回中日戦7回3失点で8敗目を喫した青柳
7戦(内5敗)勝利無しなので、いい加減、勝ってくれよ。

現在3位  49勝48敗6分 首位巨人とのゲーム差13.0

===============================================
■阪神・ガルシアが1カ月ぶり登板も3回4失点… 打球直撃し代打送られる
(ベースボールキング - 10月20日 19:44)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=212&from=diary&id=6275758
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する