ホーム > mixiユーザー(id:7637596) > mixiユーザーの日記一覧 > 阪神147試合目 G5-2T 勝負に成らず完敗

mixiユーザー(id:7637596)

2019年10月09日20:28

4 view

阪神147試合目 G5-2T 勝負に成らず完敗

阪神の先発は、巨人の登板は無く1勝しか出来なかった望月惇志。
対する巨人の先発は、最多勝(15勝)、最多奪三振(188奪三振)、最高勝率(7割8分9厘)、投手部門3冠の山口俊。

これを見て、ぶっちゃけ、勝負に成らないと思っていたら、序盤で決着付いて、予想通りの敗戦でした。

初回裏、2死から丸、岡本、2者連続本塁打。
続く2回裏、2死一、二塁から亀井、坂本、2者連続タイムリーであっと言う間に5点差を追う展開に。
4回表に、2死満塁から山口のワイルドピッチ、9回に、2死満塁から北條の押し出し四球で2点を返しただけ。

阪神は、2試合連続でタイムリー無しと勝負所で1本が出ず、完敗でCSファイナルステージ初戦を落とし、0勝2敗となった。

岩貞を2番手で出したのなら、先発で起用して、望月を2番手で起用すべきだったろうに。

横浜にしろ、東京ドームにしろ、圧倒的アウェイに圧されて、選手が委縮しているように見えたのは俺だけなのか・・・。

==============================================
■巨人、丸&岡本の連続ソロで先制 丸は4年連続ファイナル出場、貫禄の一振り
(ベースボールキング - 10月09日 18:42)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=212&from=diary&id=5820007
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する