ホーム > mixiユーザー(id:7637596) > mixiユーザーの日記一覧 > 阪神146試合目 De1-2T 2年前のリベンジ果たしCS2度目のファイナル進出

mixiユーザー(id:7637596)

2019年10月07日22:08

9 view

阪神146試合目 De1-2T 2年前のリベンジ果たしCS2度目のファイナル進出

阪神は、6回表、先頭の高山が左中間フェンス直撃の2塁打で出塁すると、続く梅野が送りバントをしっかり決めて1死三塁とし、バッター木浪の初球。DeNA3番手・国吉がまさかの暴投。三走・盪海ホーム生還し、先制するも、7回裏、こちらも阪神3番手・岩崎が1死満塁のピンチを招き、バッター伊藤光。打ち取った打球は、サード北條がまさかのファンブルで三走・ソトがホーム生還し、振り出しに。
その後、ピッチャー岩崎に代わったドリスが1死満塁の大ピンチを、柴田を空振り三振、代打・佐野をセンターフライに打ち取り、ピンチの後にチャンスあり。
続く8回表、1死から高山が死球で出塁し、その代走・植田がバッター梅野の初球、完璧なスタートで二盗成功し、さらに、DeNA5番手・エスコバーの暴投で三塁に進むと、梅野がセンターへフライを打ち上げ、やや、定位置より前の飛球になったが、俊足の植田がホーム生還し、勝ち越しに成功!!
残り2回を5番手・藤川が、今季初の2イニング登板を見事に成し遂げ、勝利し、
CS8度目の出場で、ファイナルS進出は2014年以来5年ぶり2度目で、3位からの勝ち上がりは球団史上初となった。

互いにタイムリー無しの相手のミスに乗じての得点で、少々、盛り上がりに欠けた3戦目でしたが、観ている方としては、息苦しさを感じた長時間の観戦で、随分、疲れましたわ。
糸原が2打席連続先頭打者でヒットを出塁したので、そこで得点出来ていれば、楽な展開にはなっていたと思うが、下位打線に過度の期待してもいけませんよね(笑)

DeNAの国吉と阪神の岩崎ともに2イニング目に失点したので、
藤川も2イニング目に失点しないかとハラハラドキドキしたなぁ〜。

ヒーローインタビューは、珍しく代走の植田海でしたが、ヒーインのジンクスを言ってしまい、CS2度目のファイナルステージを勝ち進められるか心配になっちゃいましたよ。

次は、明後日から東京ドームでのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ。
最低でも1勝してくれよな。

0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する