mixiユーザー(id:7637596)

2016年06月14日22:59

149 view

阪神66試合目 T2-0Bs 零封勝利で30勝達成

阪神打線は、わずか5安打で併殺崩れとタイムリー内野安打で2得点。
虎の子?の2点を、安藤、高橋、藤川、ドリス、1回限定継投リレーで逃げ切り、
交流戦5カード目で初めて初戦に勝利し、30勝に到達した。

勝利投手は、5回99球3安打4四球無失点の先発・能見で4勝目(5敗)

7回以降、観てたけど1死二、三塁で代打・狩野のショートへの内野安打でしか点が取れず、
球児もドリスも四球を出して、1発出たら同点にされやしないかとヒヤヒヤして
正直、相手が10安打しながら12残塁の拙攻に助けられた勝利やったな。

オリックス、30イニング無得点らしいけど、阪神戦で点取れると思うので、頑張るんやで。

明日の先発は、前回ロッテ戦5回途中6失点で降板したルーキー青柳君。
あれ、てっきり2軍落ちしたのかと思ってましたが、これが最終テストであることを願うばかりです。

※現在5位 30勝3分33敗 首位広島とのゲーム差4.5

=============================================================================
■ソフトバンク7連勝ならず〈14日のセ・パ交流戦〉
(朝日新聞デジタル - 06月14日 21:29)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4043514
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する