mixiユーザー(id:7616709)

日記一覧

著者ページ(Amazon)
2017年07月31日10:57

https://www.amazon.co.jp/%E5%8D%97%E5%8E%9F%E5%85%85%E5%A3%AB/e/B00UBG2BMI/ref=dp_byline_cont_book_1

続きを読む

最近の文学活動
2017年07月30日20:04

最近の活動としては、1.詩は「時間論」に挑戦中です。物理学を超越する文学世界を開拓できるかどうか?既刊詩集12冊。現在の参加詩誌は、「space」「repure」「詩素」です。2.小説は、こつこつ書いています。世界の中の日本や日本人の生き方がテーマです

続きを読む

575系短詩(H29年1〜7月)          南原充士桜舞う ベンチはだれを 思い出す 汚れ拭き すわっていいと だれに言う だれのため 光と影が 生まれしか 桜散る 雨足長し 底深し やややんや 悠揚として よか男 肉魚 野菜味噌汁 夕御飯 雨

続きを読む

     57577系 (平成29年1月〜7月)                      南原充士流れゆく 水に紛れて 泳ぐもの 揺らめく影は 消しきれず浮く 幻影と 思いて撃てば 血を流し 倒れる際に 首絞めんとす 復讐の 連鎖止まらず 銃弾の 嵐

続きを読む

57577  良 薬
2017年07月28日15:00

57577 良 薬受賞者と 記念写真を 撮るときは 苦虫さえも 甘く微笑む信じえぬ 同士であれど 慈悲もない 酷暑に遭えば 苦笑いする笑うのは ただの薬と 笑い出す 笑い上戸の むき出しの歯は怒り狂う 顔は見えても 感情は 透明ゆえに 見定め難

続きを読む

57577 天網
2017年07月26日17:52

        57577 天網紆余曲折 風雪凍河 熱気団 激流の中 漕ぎ行く小舟 馬耳東風 傍目八目 超自然 会者必離の 深謀遠慮 隔靴掻痒 地団駄踏んで 倒れ込み 氷菓腹痛 激辛の夏嘲笑い 含み笑い 泣き笑い 失笑爆笑 苦笑哄笑ぐずぐず

続きを読む

575 夏休み
2017年07月26日17:34

     夏休み夏休み ありやなしやの 地球人慰めも 安らぎも盛る うなぎ丼追いかけて 陽炎となる 人の果て新築の 病棟なれば くつろげる笑うにも 腹筋痛し 玉の汗空模様 人の心は 上の空今日もまた 禁断の実を 盗み食う原人の 思いに重ぬ

続きを読む

57577
2017年07月19日19:47

No matter what a sales person's smile may be, A smile makes my heart clear,Like the end of the rainy season.営業の 笑顔と知れど 頬笑みは梅雨明けのごと 心を晴らすIt was announced that the end of the rainy season came. The mark of the suns

続きを読む

575
2017年07月19日19:44

龍神と 雷神のいる 天気予報Both the Dragon God and the Thunderstorm God Appear in the weather forecast.小説と 詩を商える 仮想店This is a virtual bookstore Which sells poem books and novels.押し売りの 度胸もなくて 夕涼みI can't be a peddler,

続きを読む

『詩集つれづれ』
2017年07月16日09:44

『 詩集つれづれ=問わず語り 』                                           1.南原充士詩集=わが既刊詩集12冊を振り返って 詩集「思い出せない日の翌日」を刊行したついでに、これまでの

続きを読む

      『南原充士の電子書籍小説』の御紹介1.BCCKS  SF小説『転生』。宇宙飛行士の主人公が不時着したアレー星での主人公コータとアレー星人とのやりとりが目玉です。短編ですからすぐ読めますよ!2.Amazon (Kindle版)‐説『エメラルドの海』

続きを読む

詩「夏」
2017年07月11日14:49

     夏夏を冷やせ夏を袋に詰め込んで極地へ吹き飛ばせ氷が解けだして海の水位が上昇する地球はよれよれになり止まりそうになるが蛇行する気流が地球を立ち直らせ一時の寒気がかきまぜられて元の木阿弥それでも大きな袋は地球のあちこちで大気を吸ったり

続きを読む