mixiユーザー(id:7616709)

2020年11月10日11:48

15 view

最近の心境


以下は、私の最近の心境です。

詩を書き始めて50年余。
詩が自分の原点だという意識はある。
最近ようやく詩が自分に根付いたという感じがする。
極く自然に詩と付き合えそうな感じが。
楽しみながらね!

小説を書き始めて50年。
と言っても本格的に書き始めてからは20年。
最初は途中で投げ出してばかりだった。
ようやく完成させることができるようになった。
次はレベルアップが課題だ。
詩と小説は自分にとって車の両輪、
相乗効果があると思う。
小説は完成まで時間がかかるので
辛抱が肝心だ。

短歌と俳句はどちらかというと書こうと思って書き始めたと言うより、
自然発生的に書くようになった。
しかも従来の約束事を破るような奔放な575や57577に面白みを感じた。
そこで、自分が書くものは、短歌とか俳句とか言わずに、575系短詩とか57577系短詩という呼び方にしている。

英語はずっと学習していたので、英詩には以前から興味があったが、数年前に、昔買ったディラン・トマスの詩集が本棚にあるのに気づいてぱらぱらとめくったら衝撃を受けて一篇を訳してみたくなった。その後16篇ほど訳してみた。えらい難解なので苦労しながら。でもやはり魅力にあふれた詩だと思う。

二年余り前ふとシェークスピアのソネット集があるのに気づいた。稀代の文豪がどんな詩を書いていたのか知りたくなって訳してみた。あまり抒情的ではないと思った。かなり理屈っぽく技巧的な書き方をしてある。しかも主要なテーマが同性愛であることにも驚いた。なんのかんの言いつつ全154篇訳出中。
0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2020年11月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930