mixiユーザー(id:7599058)

2015年07月24日03:38

2090 view

【Wake Up,Girls!2nd Live Tour「行ったり来たりしてごめんね!」】2015.7.20大阪公演現地レポート

※ネタバレ注意※

まだ、行かれてない方等、セットリストや内容を知りたくない方は、直ぐにお戻りくださーい。全力全開ネタバレパレード開催中でーす




それでは





そろそろ




レポ書きまーす


ちなみに、名前ですが、名前を呼称を両方使ってます
・吉岡茉祐=まゆしぃ
・永野愛理=あいちゃん=ちゃんあい先生
・田中美海=みなみ=みにゃみ
・青山吉能=よっぴー=吉能氏
・山下七海=ななみん
・奥野香耶=かやたん
・高木美佑=みゅー



【イベントレポート】

■Wake Up,Girls! 2nd Live Tour「行ったり来たりしてごめんね!」■
□日程:2015年7月20日(月・祝)
□第一部◆開場:14:00/開演:14:30 /第二部◆開場:17:30/開演:18:00
□会場:大阪・なんばHatch(1階のみオールスタンディング・キャパ1500名)
□出演:Wake Up,Girls!



 いよいよやってきた2ndツアーの初日。
 夏の最大の楽しみです。

 3月のソロイベ、5月のイーグルスナイターという神イベントを経ていたので、
モチベーション的にはよっぽど良くないと、『まぁまぁ』くらいの評価をしてしまいかねない感じでした。


 結論から言うと、一時も飽きさせない、予想していなかったような時間を過ごす事が出来た。


 そのレポを極力書いてみたいと思います。


 朝8時から並んでグッズはすんなり購入。
 個人的に色々とバタバタしてしまいながらも、ブロマイドのトレもうまくいきましたし、無事入場。

 一番前と二番目のブロック間、左端の柵のところにバルさんと陣取り、直後にフローリアンさんやoldさんも合流♪

 


【第一部・セットリスト】


☆お約束体操/体操・田中美海

☆影ナレ/台本・制作:吉岡茉祐、メイン:菊間夏夜(CV.奥野香耶)・岡本未夕(CV:高木美佑)

-開演-
1.7 Girls War
2.極上スマイル
3.素顔でKISS ME
MC
4.地下鉄ラビリンス(振付:永野愛理)
5.セブンティーン・クライシス/吉岡茉祐・永野愛理・山下七海・奥野香耶・高木美佑
6.プラチナサンライズ/田中美海・青山吉能
7.ハジマル(ショートバージョン)/吉岡茉祐
8.可笑しの国(ショートバージョン)/永野愛理
9.WOO YEAH(ショートバージョン)/高木美佑
10.スキキライナイト(ショートバージョン)/奥野香耶
11.オオカミとピアノ(ショートバージョン)/山下七海
12.ステラドライブ (ショートバージョン)/青山吉能
13.歌と魚とハダシとわたし(ショートバージョン)/田中美海
MC
14.シャツとブラウス(入れ替え枠)
15.リトルチャレンジャー
MC
16.少女交響曲
MC
17.16歳のアガペー
-閉演-
-アンコール-
EN1.言の葉 青葉
MC
EN2.ワグ・ズーズー
MC
EN3.タチアガレ!
最後の挨拶(ななみん、誕生日サプライズ!)
-全演目終了-


【第一部・レポート】


☆お約束体操/体操・田中美海
…わぐらぶの宣伝なんかの動画を見ていると突然、みにゃみが体操し始め、開演前から会場は大盛り上がり。最後のドヤ顔みにゃみで笑いが起きましたね。

☆影ナレ/台本・制作:吉岡茉祐、メイン:菊間夏夜(CV.奥野香耶)・岡本未夕(CV:高木美佑)
…大阪公演ということで、テーマは漫才。夏夜のボケに対し、未夕が自由奔放に返す。それに夏夜がツッコミを入れる。WUGの方じゃなくて、ワグズーの方のミユっぽくてめっちゃ面白かった♪


1.7 Girls War
…開演一曲目は7GW!早速、盛り上がりMAX!メンバーの名前コールもバッチリ。何度見てもいいですね、この曲!

2.極上スマイル
…二曲連続で激しい曲!「何だかちがうー!」「ほーさく!ほーさく!」コールも完璧w後のMCで言ってましたが、コールはメンバーもホッとするとの事。

 ここで一旦メンバーは退場。暗転し最終回、I-1アリーナ映像から一曲目の新曲披露!

3.素顔でKISS ME
…いきなりクールな楽曲。主題歌CDのカップリングですね。メンバーが代わる代わる「ちぇきーちぇきーちぇきーちぇきー」って歌うところが、印象に残ってる。早くCD音源で聴きたいですね!

MC
…メンバーそれぞれからライブツアー開幕の挨拶。
 ここで愛理から「新曲を立て続けに3曲」という事と、「次の7人曲は私が振付しました」という意外な報告が!どっと沸く場内。燃え上がる愛理推し。勝利のガッツポーズを決めてしまう私。
 美佑からは「2曲目は5人で歌う」。メンバーは茉祐・愛理・七海・香耶・美佑の5人。そして、美佑のセンター曲と判明!
 最後は、『もやごぼ』こと美海と吉能がデュオで登場。盛り上がる場内。もやごぼ。後ろで歓喜するフローリアンさん。
 そして、この3曲がライブツアー用に作った事が判明。


4.地下鉄ラビリンス(振付:永野愛理)
…振付が愛理との事で、もう愛理に釘付け。まぁ、この曲に限らずほとんど愛理に釘付けでしたが。楽曲は既存曲よりも明るくて楽しい雰囲気。振付もかわいい♪夏の暑さも吹き飛ぶ爽やかな楽曲でしたよ♪

5.セブンティーン・クライシス/吉岡茉祐・永野愛理・山下七海・奥野香耶・高木美佑
…この曲、個人的には一番第一印象がよかった!テンポのいい楽曲でしたね。フォーメーションや歌のパート割りがタチアガレ!のようなカッコ良さもあったし、早く音源をゲットしたい!CD化、第一希望です!

6.プラチナサンライズ/田中美海・青山吉能
…歌唱力の高い二人での楽曲。『もやし&ごぼう』とは思えない雰囲気のステージ。じっくり聴いてしまいました♪

〜ソロメドレー〜
7.ハジマル(ショートバージョン)/吉岡茉祐
8.可笑しの国(ショートバージョン)/永野愛理
9.WOO YEAH(ショートバージョン)/高木美佑
10.スキキライナイト(ショートバージョン)/奥野香耶
11.オオカミとピアノ(ショートバージョン)/山下七海
12.ステラドライブ (ショートバージョン)/青山吉能
13.歌と魚とハダシとわたし(ショートバージョン)/田中美海
…ここはWUGフェスと同じような感じ。ショートバージョン。楽曲は全部良いし、それぞれ盛り上がるので楽しかった♪

MC(I-1club島田真夢登場⇒I-2、I-3も登場!)
…I-1衣装を着たまゆしぃ登場。ソロで何か歌うのかな?と思ったら、話の流れで「I-2メンバー」登場。
 登場即転倒する美佑ww
 I-2メンバーは、『かや・あいり・みゆ』のお三方。
 美佑はよくこけるドジッ子「ななころびみゆ」。不思議な「はるかあいり」。ボクッ子「渚かや」。
 愛理からは「遥か彼方のイチゴの国から来た、『はるかあいり』です!ラブリーちゃんって呼んでね」との事。ワグナーはイチゴにされちゃいましたw
 かやたん、渚って…エヴァの渚くん好きだもんねぇw
 まゆしぃ合わせたこの4人で何かするのかと思いきや、続いて「I-3メンバー」も登場。
 残りの『ななみ・よしの・みなみ』でした。
 いきなりキャラの更に濃い謎の外国人(?)「田中ランサー美海」、「青山ポエマー吉能」、中二病全開の七海さん。濃い。めっちゃキャラクター濃い。
美海は超ハイテンションだし、吉能は謎の詩を読み上げ、左眼がうずく七海さん。

 以上の7人全員がI-1衣装を着ての初めてのステージがはじまります。


14.シャツとブラウス(入れ替え枠)
…第一部ではシャツブラでした。この時点では入れ替え枠になるとは思っていませんでしたが。シャツブラの振付可愛くて大好きです♪

15.リトルチャレンジャー
…まさに神曲と言える楽曲。アニメWUGのストーリーを語る上では、全ての始まりの曲として非常に重要な曲とも言えます。まゆしぃ以外が歌うところは初めて見ましたね。まゆしぃは堂々。他のメンバーは歌い慣れてない感じもありましたが、振付はWUG用に改良されていましたね。また、見たい!

MC(VTR・お着替えタイム)
…映像は物販の宣伝でしたが、『Wake Up,ショッピング!』と題して『ショッピング山下』の謎の売り込みに乗る美佑と香耶。
 美佑はブロマイドを敷き詰めたクッションにダイブしたり、大きいサイズのTシャツにスッポリ隠れてしまう香耶。テロップでツッコミがどんどん入る。会場は笑いで溢れていましたね。

…物販用VTRが終わり、新たなVTR。
 ワインを片手にバスローブ・グラサンの早坂登場に会場は大きくどよめく(笑い的な意味で)。

 映画で使用すると思われるシーンでしょう。

 

 早坂はWake Up,Girls!メンバー7人に向けて言い放ち、音楽プレーヤーの再生ボタンを押した。


 「その為なら、この曲くれてやるよ!」



 早坂史上最高にかっこいい台詞を言い残しVTRが終わり、暗転していたステージが明るくなる。

 そこには新衣装を纏ったWake Up,Girls!の7人!

 そして、劇場版主題歌『少女交響曲』初披露。



16.少女交響曲
…まず衣装について。
 ブロマイドや告知画像で見ていたより断然可愛かった!これは生で見て欲しい!
 ライブなので何度か聴かないと細かい歌詞とかは聴き取れなかった所もある。
 だけど、『タチアガレ!』『7GW』にも負けないパワーを感じられた。
 楽曲の曲調が刻々と変わっていき、挑戦と葛藤と成長みたいなものが交じり合っているような曲。
 くさい表現になるけど、音にストーリーを感じた。

 初披露でもあったし、メンバーも必死のパフォーマンス。
 歌うこと自体も主旋律の音程が小節毎にけっこうな高低があるし、踊りながらは難しいだろう。
 ダンスは無論、レベルが今までの比ではなかったが、それ以上に堂々と踊っていた。
 特に、2番サビ終わりの茉祐・吉能の二人で歌うところと、大サビ前の美海・七海の二人で歌って二人が繋いだ手の下から他のメンバーが出てくるところも印象的だった。



 楽曲にだけは最初からずっと、ずーっと恵まれ続けているWUG。
 やはりというか、また良い曲がきたな思えました。
 私にとって2ndツアーは初日のみなので、とにかく目に焼き付けて聴きたいって思いましたね。
 この曲、映画館で劇場版アニメを見ている流れで聴いたら、涙腺崩壊になるのではないかなぁ。ハンカチ持参必至ですわ。

 かなり、主観入っているとは思いますが、良い楽曲です。
 既存曲と共に、アニメWUGに興味ない方々にも聴いて欲しいです。
 聴きたい方おられたら、発売直後でもCD貸し出しますので!ミュージックビデオDVD付!


MC
…1年半ぶりのシングル曲。歌唱を終え、初披露の楽曲の反応を見るメンバーはやはり不安だったのか、真剣な表情が伺えた。顔は笑っていても割と目が真剣さを残していた。すると七海が…

「少女きょうきょうきょく、、きょきょうきょ、、きょうきょうきょく」
 会場を爆笑の渦に巻き込む。いつまでもどこまでも七海さんだった。
 そのお陰か、他のメンバーの目にもいつの間にか笑顔が戻っていた。

 発言から察するにダンスの練習は困難を極めたようで、よっぴーはかなり大きい壁に当たっていたのかもしれないけど、愛理の「頑張ってたもんね」の一言。
 よっぴーは「あいちゃんガチッぽいよー」と照れ隠ししてたみたいだけど、実は結構うれしかったんじゃなかろうか、と。

 一通り流れの後、告知タイム。キービジュアル初公開や前売り拳情報、LIVE DAM関連などなど。

 そして、最後の曲ですー的ないつもの流れ。

 最後にメンバーから一言ずつ。

 美佑は、ノッてくれるか不安で緊張したけど、暖かい応援が嬉しかったみたいですね。
 七海は、20歳になった事を報告。母親が見に来ている事も。2階に手を振るななみん。手を振り返す吉岡母wwwwwww
 美海は、愛理にライトが当たってキラキラ浄化されてるように見えて面白くて緊張が解れたとのこと。7人、力を合わせてここまで来た事を報告。
 茉祐が、山下母の横にいたのが吉岡母だと報告。ふたたび手を振る吉岡母。目立ちまくる。まゆしぃのお母さんノリノリである。
 愛理は、自分の振付に付き合ってもらったメンバーにも感謝も込めての言葉。タンバリンも担当しているらしい。
 香耶は、新曲披露は不安だったけど、受け入れてくれてありがとう。劇場版のヒントが所々にあるライブだという事を報告。
 吉能は、今までにないくらいリハをした事。ライブ用新曲が本当にライブの為に作った事を強調。これからも色んな所で歌っていきたいとの事でした。


17.16歳のアガペー
…こちら私の推しメンがメイン貼る曲ですので、張り切り山吉能でございます。
 愛理もいつも以上に期待の歌唱。バッチリ。
 こちらで一旦閉め。掃けるメンバー。
-閉演-


-アンコール-

鳴り止まない『Wake Up,Girls!』コール。周り見てもグダってる人いなかったし、ワグナーって割と真面目だなって思った。


EN1.言の葉 青葉
…ツアーTシャツにいつものフリフリカラースカート。
 この曲。何回聴いてもうるってきてしまう。大サビ前の気持ちを繋いでいく振り、大好きですね。
 今回も綺麗な表現でした。よっぴー、泣きそうな顔に見えた。


MC
…次の曲『ワグ・ズーズー』の振り付けを考えてきたようで、みんなで踊る為にレクチャータイム。
 目の前には未夕。うむ。かわいい。

EN2.ワグ・ズーズー
…サビで目の前にはよっぴー。楽しそうに歌って踊って。いいですね♪

MC

EN3.タチアガレ!
…やはりこの曲を聴かずには帰れない。アニソン史に残していきたい神曲。
 歌い慣れた楽曲、踊り慣れたダンス。自信漲るパフォーマンスを披露してくれました。



 終わろうとしたその時、ななみんへのハッピーバースデー&誕生日ケーキサプライズ!
ななみんが「リハーサルでなかったよね〜」って言ってたけど、いちいち発言が天然ですなぁー。

 実は、ライブ開始前に、ななみんには秘密だったんだと思うんですが、客側に向けてステージ上画面に無音で告知があったんです!
 20歳の目標は?の質問に「貯金!25歳で海外旅行に行きたい!」と豊富を語るななみん。
 実は一番生活力の高いのかもですね。

 いつもは、まゆしぃが締めるのですが、この公演だけはななみんが締め!
 七海「がんばっぺー!」
 会場全体「Wake Up,Girls!」

 WUG、最高です。



 1公演目終了!

 退場しながらバルさんと一杯やる!w

 ほとんど時間がなく余韻に浸る間もなく、30分足らずのインターバルで開場!

 第二部は個人的に好きな愛理を追い続けて観てみましたので、他のメンバーの事はほとんど覚えていませんw
 それではでは、第二部のセットリスト↓


【第二部・セットリスト】

☆お約束体操/体操・田中美海

☆影ナレ/台本・制作:吉岡茉祐、メイン:林田藍里(CV.永野愛理)・七瀬佳乃(CV:青山吉能)

-開演-
1.7 Girls War
2.極上スマイル
3.素顔でKISS ME
MC
4.地下鉄ラビリンス(振付:永野愛理)
5.セブンティーン・クライシス/吉岡茉祐・永野愛理・山下七海・奥野香耶・高木美佑
6.プラチナサンライズ/田中美海・青山吉能
7.ハジマル(ショートバージョン)/吉岡茉祐
8.可笑しの国(ショートバージョン)/永野愛理
9.WOO YEAH(ショートバージョン)/高木美佑
10.スキキライナイト(ショートバージョン)/奥野香耶
11.オオカミとピアノ(ショートバージョン)/山下七海
12.ステラドライブ (ショートバージョン)/青山吉能
13.歌と魚とハダシとわたし(ショートバージョン)/田中美海
MC
14.ジェラ(入れ替え枠)
15.リトルチャレンジャー
MC
16.少女交響曲
17.16歳のアガペー
-閉演-
-アンコール-
EN1.言の葉 青葉
MC(『ワグ・ズーズー』サビ振り付けレクチャー)
EN2.ワグ・ズーズー
MC
EN3.タチアガレ!
-全演目終了-



【第二部・レポート】

☆お約束体操/体操・田中美海
…やはりドヤ顔である。

☆影ナレ/台本・制作:吉岡茉祐、メイン:林田藍里(CV.永野愛理)・七瀬佳乃(CV:青山吉能)
…第一部とは全く違った内容。七瀬佳乃のはずが、キャラが完全に中の人(青山吉能)でしたよね。面白かった!


1.7 Girls War
…愛理めっちゃニコニコ。

2.極上スマイル
…明らかに愛理の機嫌がいい。

3.素顔でKISS ME
…愛理、こういうダンスでも流れるような動き。滑らか

MC
…全員、昼公演より緊張感が抜けていて、ニコニコしていましたね。
 休憩中、たこ焼きを食べた事を報告。なんと、『青山吉能』さん、が『青のり山吉能』さんに。
 香耶や美佑も青のり。そして、Wake Upじゃなく『青のりガールズ』に。
 他メンバーのMC中、愛理はこっち側観てたので少し遊ぶ。たぶん、愛理推しが導線上に4人もいたからだろう。
 こっちにも気づいてくれたっぽい。笑顔が女神でした(←ハイ、キモオタはココですよー)


4.地下鉄ラビリンス(振付:永野愛理)
…より重点的に愛理を観ていたけど、やはり自分で振付けただけあるなぁ。他のメンバーよりも物にしてる感はあった!

5.セブンティーン・クライシス/吉岡茉祐・永野愛理・山下七海・奥野香耶・高木美佑
…二回目聴いて、「やっぱこの曲好き!」って感じ。早くー。早くどっかでまた聴きたいー。

6.プラチナサンライズ/田中美海・青山吉能
…もやごぼコンビの晴れ舞台ですな。フローリアンさん再びテンションMAX!(たぶん)

7.ハジマル(ショートバージョン)/吉岡茉祐
8.可笑しの国(ショートバージョン)/永野愛理
9.WOO YEAH(ショートバージョン)/高木美佑
10.スキキライナイト(ショートバージョン)/奥野香耶
11.オオカミとピアノ(ショートバージョン)/山下七海
12.ステラドライブ (ショートバージョン)/青山吉能
13.歌と魚とハダシとわたし(ショートバージョン)/田中美海
…シャンシャンの盛り上がりようは留まる事を知らず。
 美海はお魚ポーズで退場していく。


MC
…再びI-1、I-2、I-3揃い踏み。やっぱりイチゴにされてしまいました。
 ボクっこかやたん、なんだかアリだし。
 ポエマーのポエムはやはり適当でした。
 中二病さんはたしか右手がうずいていたし。
 

14.ジェラ(入れ替え枠)
…シャツブラだと思って準備していたら、ここでまさかの入れ換え枠!高まる私たち。
 大好きな楽曲です!WUGで三本の指に入るほど!(曲数はすくないですけどね)
 やっぱり振付かっこいい!それに昨年はろくに見えなかったので、バッチリ見れて大満足!
 これだけでも昼夜来てよかったと思えた!


15.リトルチャレンジャー
…いつ聴いてもいい曲。7人がI-1衣装着て、これ歌うとか夢みたいですー。
 それでもやっぱりこの曲は『I-1まゆしぃ曲』って感じ!


MC

16.少女交響曲
…アニサマで見れるんだろうけど、もう一度ここでじっくりと聴いてみました。いい曲です。
 2回目聴いてもまた新しい感覚で聴ける。主旋律を脳裏に刻み込みました。
 早くアニサマ、そして劇場版アニメ内でこの曲を聴きたくなりましたっ!

17.16歳のアガペー
…愛理メイン曲。この曲は本当に大事に歌ってるんだろうなってのが伝わってくる。
 メンバーそれぞれ、気持ちのこもったアガペーでした。

-閉演-

-アンコール-

EN1.言の葉 青葉
…この曲、愛理が右から二番目のポジションなのですが、手前のよっぴーの表情が今にも感情が込み上げて来そうな感じでした。
 大サビ手前の茉祐ソロの部分、愛理とよっぴーが茉祐の表情を確認してニコっと笑っていましたね。昼夜ともに、ここはめっちゃ印象に残りました。

MC(『ワグ・ズーズー』サビ振り付けレクチャー)

EN2.ワグ・ズーズー
…わんさか、わんさか出来ましたー。本当この曲たのしー!
 しかも、今回はみんなで踊れるようにしてくれたのも、大きなプラス要素♪
 これからもライブ必須ですよね!


MC


EN3.タチアガレ!
…もうこの曲の7人は全力全開。歌もダンスもキレMAX。ダンスの振りとかいつもの3倍くらいキレてました。
 表情もすっごい良かった。楽しんで、それでいてフルスロットルで歌って踊る。
 愛理なんて、髪振り乱してたもんね。
 いや、本当に良かった。


-全演目終了-



【※文字数オーバーの為、感想は次の日記へ】
3 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する