mixiユーザー(id:7589078)

2019年12月09日21:15

35 view

Mr.Children『Replay』歌詞解釈

Mr.Children『Replay』歌詞解釈
■タイトルからして良いですね〜。歌詞の中では「出会った日の二人がReplayしてる」とあるので、普通に考えたら素人にはタイトル案は「メモリー」ぐらいしか思い付きません。
歌詞全体を読むと、プレイ=二人の恋だとしたら、再び恋が始まるってとこでしょうか。これまた素人は「love again」ぐらいしか思い付きません。
いろんな可能性を秘めた良いタイトルです♪
■さて、前置きが長くなりましたが歌詞解釈です。これはもう、「離れていた二人が再会し、思い出の海へ行き、出会った頃や付き合ってた頃を思い出し、また恋が再開する」話かと思っています。

〜〜
「はぐれた時間(とき)の隙間なら きっとすぐ埋まるよ ためらいのない想いが甦る」
■(これから恋が再開したら)離れていた時間にできた溝なんてすぐになくなるよ、
あの時の真っ直ぐな想いがよみがえってくる〜

「こんなわがまま言うのも久しぶりねと 君はつぶやく 海岸に沿った通りへ 君を連れ出し あの頃のように」
■再会した君が(思い出の)海に行きたいって(わがまま)を言って、(出会って付き合ってた時行っていた)あの海辺を昔と同じように歩く〜

「夜は君を不思議な程 綺麗に写すよ 誘われるように抱きしめたなら 不安は消えるから」
■夜の月明かりや海辺の街灯が照らす君って特別キレイだよね、そんなムードになって抱き締めたら不安は消える〜

「誰より愛しい君よ いつの日もその胸に 離れていても変わらぬ想いを」
■離れていた時も結局君のことで頭と胸はいっぱいだった〜

「いつも同じような事で 何度となくぶつかってたね だけど髪を切るだけで 忘られるような 恋じゃないだろう」
■ありますよね、同じことでケンカ。話聞いてほしいだけなんだよ、って君に言われたり。ぶつかるけど、別れて髪を切って忘れて次の恋に、なんてできないぐらい絆は深いよね〜

「3年目のジンクスなど 怖くはないけど いつでも君を ずっと近くに感じていたいから」
■3年目に別れるなんてジンクスを怖がるわけじゃなく、ずっと近くにいたいから抱き締めるだけ〜

「防波堤に打ち寄せる波の飛沫(しぶき) 浴びれば 出会った日の二人が Replay してる」
■波の水しぶきが顔に散って笑いあうこともあったかな?海は出会ったあの頃を思い出させる〜

「はぐれた時間(とき)の隙間など きっとすぐ埋まるよ ためらいのない想いが甦る」
■最初と同様

「潮風が溜息を空に運ぶ 波音はくちづけの吐息 消して」
■「また(あなたと付き合う)振り出しに戻るのかな」っていう君のため息は空に運ばれて(消えて)、「あの頃に戻るんじゃなくて、紆余曲折を経て再出発だよ」って僕が伝えて、くちづけを〜
■潮風や波音の美しい景色

「誰より愛しい君よ いつの日もその胸に 離れていても変わらぬ想いを」
■離れていても変わらなかった、いや離れてみて君の大切さに改めて気づいた

「二人で駆け抜けた季節も どんな場面も 振り返れば ほら 微笑み溢れてる」
■ケンカもしたけど二人で過ごした日々には笑顔があふれていたね、思い出せば〜

「時は流れても Don't change your heart. and keep loving you.」
■さあ、これから恋を再開させよう。これこらもいろいろあると思うけど、今のこの気持ちを忘れないでね。僕ももう離さない、愛し続けるよ〜
フォト


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する