mixiユーザー(id:7569829)

2020年07月04日12:48

33 view

【地域】語り継ぐ。

https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=6144730
空襲被害の記憶を語り継ぐことも、次の時代に向けた大きな課題です。体験した人がどんどんこの世を去って行き、語り部がいなくなる。
空襲と言えば、今日は高知・徳島・高松・姫路の4市の市民にとっては、忘れてはいけない日です。これらの4都市でそれぞれ最大規模の空襲があったのがこの日。偶然にもアメリカ独立記念日と同じなので、覚えやすいかも知れません。
4市とも甚大な被害を受け、多くの市民が犠牲になりました。一方、高知と姫路は、町のシンボルとも言える天守閣は奇跡的に無事。特に姫路は焼夷弾が命中したのに発火しなかったんですからなおさらです。焼け野原にそびえ立つ天守閣を見て、生き残った両市の市民は大いに勇気づけられたと聞きます。
一方では高知では坂本龍馬の生家などが焼失。焼け残っていたら間違いなく文化財として後世に伝えられていたでしょう。このように戦争は文化財にも重大な被害をもたらす。その意味でも、戦争は絶対にダメです。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する