ホーム > mixiユーザー(id:7569829) > mixiユーザーの日記一覧 > 【Patinage】ヨーロッパ選手権、男子フリー後半。

mixiユーザー(id:7569829)

2020年01月24日08:33

124 view

【Patinage】ヨーロッパ選手権、男子フリー後半。

後半。国によっては今回の結果で世界選手権の代表を決めるところもあると思われます。選手にとっては気が抜けません。

・Mark GORODNITSKY ISR
【衣装】黒
【曲】Burnt
【構成】3A+1Eu<<+3S, 3F, 3A, 3Lz+3T, FCCoSp4, FSSp4, 3Lo, 3F!+2T(fall), StSq2, 2A, ChSq1(+0.36), CCoSp4
【感想】後半明らかに疲れが感じられたが、その割には大きなミス少なく、よく頑張ったと思う
【得点】技術点66.77、演技構成点64.86、減点1.00、フリー得点130.63、SPとの合計206.83

・Gabriele FRANGIPANI ITA
【衣装】黒・赤
【曲】Assassin's Tango ほか
【構成】3A, 3Lz, 3A+2T, 3Lo, FSSp4, StSq4, 2A+1Eu+3S, 3Lz+3T, 3F, ChSq1(+1.00), FCCoSp4, CCoSp4
【感想】ジャンプ1個転倒はあったが、流れはきっちりキープできている。ユーロデビュー戦としては上々
【得点】技術点73.39、演技構成点69.70、減点2.00、フリー得点141.09、SPとの合計218.00

・Daniel GRASSL ITA
【衣装】青・黒シャツ・黒パンツ
【曲】Single Man ほか
【構成】4Lz, 4F, 4Lo<, 3A, CSSp3, 3Lz+3T, 3Lo+3T<, ChSq1(+0.86), 3Lz+1Eu+3S<, StSq4, FCCoSp4, CCoSp4
【感想】高難度4回転全部クリア!これが決まって乗って行けただろう。URもあるが演技全体が素晴らしい。当然スタオベ
【得点】技術点93.35、演技構成点74.92、減点0.00、フリー得点168.27、SPとの合計244.88

・Matteo RIZZO ITA
【衣装】ワインレッドシャツ、黒ベスト、黒パンツ
【曲】Galicia Flamenca
【構成】3Lo, 4T<(fall), 3A+3T, 2Lz, CCSp3, StSq3, 3A, 3F+1Eu+3S, 3Lz+2T, FSSp4, ChSq1(+1.07), CCoSp4
【感想】後半の方がジャンプもクリーンで、動きもスムーズ。それだけに前半のミスが惜しまれる
【得点】技術点78.78、演技構成点80.16、減点1.00、フリー得点157.94、SPとの合計237.01

・Alexei BYCHENKO ISR
【衣装】白シャツ、青ベスト、黒パンツ
【曲】Pirates of the Caribbean
【構成】4T, 3A+2T, 3Lz+3T, 3Lo, CSSp2, ChSq1(+0.71), 3A(stepout), 2F+1Eu+3S, 2F, FCSp2, StSq3, CCoSp3
【感想】前半はよかったが後半明らかに疲れが見えた。それがジャンプミスやスピン取りこぼしに。年齢考えると頑張っている
【得点】技術点67.78、演技構成点72.98、減点0.00、フリー得点140.76、SPとの合計219.03

・Aleksandr SELEVKO EST
【衣装】紺・オレンジ・黒(夜明けのノートルダムのイメージ?)
【曲】Caruso
【構成】4T(hand), 3A+1Eu<<+2S, 3Lo, 1A, CCoSp4, 2Lz+3T, 3F, 2A+2T, FCCoSp3, StSq3, CCSp4, ChSq1(+1.64)
【感想】ジャンプがかみ合わないまま終わってまった。ジャンプ以外はよかっただけにかなり残念な実施
【得点】技術点59.83、演技構成点73.40、減点0.00、フリー得点133.23、SPとの合計210.68

・Paul FENTZ GER
【衣装】青シャツ、黒パンツ
【曲】Still Standing
【構成】4T, 3A+3T, 3Lz, 3Lo, CSSp4, FCSp3, 1A, 3S+1Eu+2F, StSq3, 3Lz+1T, ChSq1(+0.93), CCoSp3
【感想】中盤と最後のパンクが実にもったいなかった。しかし終始音楽とよく調和できている。全体としては悪くはない
【得点】技術点71.96、演技構成点77.64、減点0.00、フリー得点149.60、SPとの合計230.01

・Deniss VASILJEVS LAT
【衣装】黒・白
【曲】Lotus Feet
【構成】3A+2T, 3A<, 3Lo+2T, 2T*, FCCoSp4, StSq4, 3Lz+1Eu+3S<, 3F!, ChSq1(+1.71), 3Lz, FSSp4, CCoSp4
【感想】4回転回避。ジャンプ1本損した実施だが、演技全体の流れはよかった。終始よく滑れている
【得点】技術点70.37、演技構成点81.86、減点0.00、フリー得点152.23、SPとの合計232.67

・ Morisi KVITELASHVILI GEO
【衣装】白・チャコール・赤紫色
【曲】Confessa
【構成】4S+2T, 3A, 4T(fall), 3Lo, FCSp3, StSq4, 4T+2T, 3F+1Eu+3S, 3F, FCCoSp4V, ChSq1(+1.29), CCoSp4
【感想】1個転倒したがそのほかはよくまとまっていた。時折大崩れある選手だが、今回は比較的安定感
【得点】技術点86.52、演技構成点78.42、減点1.00、フリー得点163.94、SPとの合計246.71

・Artur DANIELIAN RUS
【衣装】紫シャツ・黒スーツ
【曲】La Traviata
【構成】4S+1Eu+3S, 4S, 3A, 3Lz(fall), FSSp3, 3A+2T, 3F!+3T, 3Lo, CCSp4, StSq4, ChSq1(+1.29), CCoSp4
【感想】ジュニアだが所作がキレイ。後半の方がジャンプがクリーン。最後まで体よく動く。上々の内容
【得点】技術点84.47、演技構成点78.64、減点1.00、フリー得点162.11、SPとの合計246.74

・Dmitri ALIEV RUS
【衣装】青・黒
【曲】The Sound of Silence
【構成】4Lz<, 4T, 4T+3T, 3F, FCSp4, ChSq1(+1.14), 3A, 3Lz+3T, 3Lo+1Eu+3S, StSq4, CSSp3, CCoSp4
【感想】ジャンプほぼノーミス。ロシア選手権後安定性の強化を図ったとのことで、その成果が出た。当然スタオベ
【得点】技術点98.10、演技構成点86.34、減点0.00、フリー得点184.44、SPとの合計272.89

・Michal BREZINA CZE
【衣装】カーキ・オレンジシャツ、黒パンツ
【曲】ビートルズメドレー
【構成】2S, 4S(fall), 4S<+REP(fall), FSSp4, StSq4, FCCoSp3, 3Lz, 3A+2T, 3F, 3Lo, ChSq1(+1.64), CCoSp3
【感想】ヤラカシタヤラカシタ(滝汗)。SP1位でプレッシャーがあったのは明らか。不安が的中
【得点】技術点61.04、演技構成点82.44、減点2.00、フリー得点141.48、SPとの合計231.25


大波乱でした。いくらフィギュアスケートでSPとフリーを揃えるのは難しいとは言え、ここまでSPとフリーの順位が入れ替わる試合もそうそうあるもんじゃありません。
と言うわけで、ロシアワンツーであります。そしてドミトリー圧勝。ロシアチャンピオンの実力を遺憾なく発揮してくれました。この人とてそんなに安定してるわけではないですが、一方で今回のように決まれば爆発力がある選手。世界選手権でもこれくらいの演技ができれば。
アルトゥールも上々の内容。ジュニアでロシアナショナルフリー1位ですから立派なもの。ただ、早い時期に素晴らしい結果を得たことで、心配なのはバーンアウト。ドミトリーも一時コレに苦しみました。今後は目標設定も大事になってくるのではと思います。
モリシは初の表彰台。エテリ組ですが極端なジャンプ偏重でもなく、シニア男子らしく表現も確かなものがある。ただこの人も不安定な面はあるので、今後は今回のような素晴らしい演技を試合のたびにできるかが課題になるでしょう。
イタリア勢が4位と5位で続き、来年の3枠を確保しました。どちらも素晴らしい内容。ダニエルについてはSP11位と出遅れながらですから、惜しまれるとともによく巻き返したと思います。
6位ラトデニで、SP首位のミハルはさらにその下の7位。不安定さがもろに出てまった。SPがよすぎたとしか言えません。本来はフリーでも今回上位の選手と互角以上の演技ができるんですが…。

なお、来年の枠は以下の通りです。
3枠:ロシア・イタリア
2枠:ジョージア・ラトヴィア・ドイツ・チェコ・アゼルバイジャン・イスラエル
それ以外の国は1枠。と言うことで、フランスが1枠になってまいました(滝汗)。

2 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月24日 19:19


    試合というと、何があるかわからないので、まぁあまり気にせずみたりするようにしていますが…。
    ロシア男子はねぇ…がく〜(落胆した顔)。シニアで活躍しはじめると、恐ろしい呪いが…。

    世界ジュニアチャンピオンになったエロホフはどうしたんでしょうもうやだ〜(悲しい顔)

    ラトビアとアゼルバイジャンは、選手を早くスカウトしないと。


    ベルギーがヨリヘンの後、誰もいなくて、2枠を棄ててしまったし。


  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月24日 19:37
    > mixiユーザー 
    ラトヴィアはまだしもアゼルバイジャンのスケ連は選手をスカウトする資金はあるんでしょうか(大汗)。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月24日 20:56

    > Terry D.D. Newfieldさん 

    アゼルバイジャンは、リト先輩が伸びてくると察知して、ラリーさんがオブレイコフを押しのけて移籍してきたんでしょうけど…考えてる顔

    たしかワールドのミニマム獲得していたような。


    ラトビアは、女子も出てくる選手がローテーションのように廻って台風 クチハル⇒ニキチナ⇒ユッカネ…

    実力が飛び抜けていて、成績が安定する選手がいない国は、最近名前をおぼえきれない(大汗)たらーっ(汗)





  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年01月25日 06:38
    > mixiユーザー 
    (汗)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する