ホーム > mixiユーザー(id:7569829) > mixiユーザーの日記一覧 > 【Patinage】全日本ノービス、A女子(2)。

mixiユーザー(id:7569829)

2019年10月21日01:57

103 view

【Patinage】全日本ノービス、A女子(2)。

ノービス女子でも、インターバルは、AKB48「少女たちよ」。歌詞を読めばこれを聞く理由が分かるかと。
さて後半。こちら側にも有力選手がいます。しかも世代一の有名人。

・鈴木 杏梨 三沢GOLD F・S・C 7級
【衣装】黄色・ピンク・青
【曲】円卓の騎士
【構成】3S+2A+SEQ, 3T, 3S, StSq2, 3Lo, FSSp3, LSp3, 2Lz+2T+2T, 2F, CCoSp4
【感想】ノービスらしく可愛く。スピード感十分。家族総出で見守る中大きなミスなくまとめた
【得点】技術点38.52、演技構成点35.07、減点0.00、合計73.59

・田中 美羽 関西大学KFSC 7級
【衣装】ウグイス、紫スカート、ピンクリボン
【曲】マッドハッター
【構成】3T+2T, 3F! (fall), 2A+2T+2Lo<, FSSp4, LSp4, 2Lz, 2A, 2Lo, StSq3, CCoSp4
【感想】スピード感は十分。ポジション美&ユニーク。転倒の他はまとめた。表現力なら世代上位
【得点】技術点36.96、演技構成点38.13、減点0.50、合計74.59

・寺島 綾優 大阪スケート倶楽部
【衣装】黒
【曲】バーレスク
【構成】3S, 2Lz!, 2A, FSSp4, 2Lo, 3S+2T+2T, CCoSp4, StSq2, 2F+2A+SEQ, LSp2
【感想】スピン逆回転有り。音楽とも調和している。特に大きなミスなくしっかりまとめた
【得点】技術点36.07、演技構成点34.67、減点0.00、合計70.74

・永川 実咲 飯塚フィギュアクラブ 7級
【衣装】青
【曲】ララランド
【構成】2F<<, 3F+2T+2T, 3Lo<(shaky), LSp4, 3Lze(fall), CCoSp4, StSq1, 3S<, 2A+2A+SEQ, FSSp4
【感想】ジャンプは不安定だったが、他の要素の内容はよかった。振付がおしゃれ
【得点】技術点33.80、演技構成点34.40、減点0.50、合計67.70

・冨田 望愛 神奈川FSC
【衣装】白、水色ストライプ
【曲】barbie girl
【構成】2A, 3S, 2F+2T+2Lo, FCSp3, LSp4, StSq1, 2A+2T, 2Lo, 2Lz!, CCoSp4
【感想】スピンが速い。サイケデリックな衣装と音楽が調和。演技全体クリーン。振付も細かい
【得点】技術点32.86、演技構成点34.54、減点0.00、合計67.40
【補足】パンフレットはなぜか曲がジェラシーになっていた

・沼田 有樹 KOSE新横浜プリンスFSC
【衣装】紫
【曲】Gavis songほか
【構成】3S<(2feet), 2F, 2Lz!, LSp3, 2Lz!+2A+SEQ(fall), 2A+2T+2T, FSSp1, StSqB, 2Lo, CCoSp2
【感想】小顔。背が伸びたようでややジャンプ不安定。その分ノービスと言うよりジュニアぽい
【得点】技術点26.31、演技構成点35.74、減点0.00、合計61.55

・大矢 理菜子 KOSE新横浜プリンスFSC
【衣装】青
【曲】椿姫
【構成】3Lz<, 3T, 2Lo, 3S<, LSp4, FSSp2, 2A+2T+2Lo<, 2F!+2A+SEQ, StSq2, CCoSp3
【感想】スピード感十分。動きスムーズ。笑顔いっぱい。大きなミスなくしっかりまとめた
【得点】技術点35.14、演技構成点34.26、減点0.00、合計69.40
【余談】椿姫は本来笑顔でやる曲じゃないけどね(ボソッ)まあいいか、ノービスだし

・佐藤 優妃 埼玉アイスアリーナFC
【衣装】黒
【曲】sing sing sing
【構成】3S, 2Lo, FSSp4, 2A+2T+2T, 2F, LSp2, StSq2, 2Lz!, 2Lo+2A+SEQ, CCoSp3
【感想】冒頭ジャンプ決めて乗って行けた感。音楽の流れと調和。あっという間の3分間
【得点】技術点32.03、演技構成点35.07、減点0.00、合計67.10

・太田 彩音 仙台FSC
【衣装】黒・ゴールド
【曲】スウィングしなけりゃ意味がない
【構成】3T(fall), 3S<<, CCoSp3, StSq3, 3T+REP(stepout), 2F+2A+SEQ, LSp3, 2Lo, 2Lz!+2T+2Lo, FCSp2
【感想】ジャンプは不安定だったが他の要素はよかった。しなやかで細かい動きは好印象
【得点】技術点27.43、演技構成点33.06、減点0.50、合計59.99

・菅野 夏帆 アクアリンクちばSC 7級
【衣装】ピンク
【曲】フラミンゴの飛翔
【構成】3T+2A+SEQ, 3Lo+2T+2T, 3Lo, FSSp4, StSq2, 2F, 3T, CCoSp3, 2Lz!, LSp3
【感想】ノービスAとしては高度な内容。ノーミスでまとめた。みずみずしさ感じる好演
【得点】技術点39.43、演技構成点35.60、減点0.00、合計75.03

・盧 真優 東京女子学院 7級
【衣装】紫・黒
【曲】マレフィセント
【構成】2F, 2Lz+2T, 2A+3T+2T, FSSp3, 2Lo, CCoSp4, 3S, 3Lz, StSq3, LSp3
【感想】序盤パンク続くも後半は持ち直した。エッジ深く刻む。レベルもしっかり獲れている
【得点】技術点39.53、演技構成点35.20、減点0.00、合計74.73

・來田 奈央 名東FSC
【衣装】 黒・青
【曲】Charade
【構成】2F, 2A, 2Lz!, FSSp3, StSq2, LSp3, 2Lo, 2A<(fall), 2F+2T+1Lo, CCoSp3
【感想】音楽とは調和できている。メリハリがついて、ポジション美。ただ終盤少し疲れも見られた
【得点】技術点26.87、演技構成点35.47、減点0.50、合計61.84

・久保山 唯 パピオフィギュアクラブ
【衣装】ピンク
【曲】ミスサイゴン
【構成】3F<, 3Lz<!+2T, 3Lo<, FSSp4, StSq2, CCoSp3, 3T, 2A+2T+2Lo, 2A, LSp4
【感想】所作が美しい。音楽としっかり調和できている。URは多いが高度な構成で転倒パンクなし
【得点】技術点39.10、演技構成点35.60、減点0.00、合計74.70

・本田 紗来 京都醍醐FSC 7級
【衣装】黒
【曲】CATS
【構成】3Lz!+2T, 1A, LSp3, FSSp3, 3Lo<, StSq2, 3F+2T+2Lo, 3Lz, 3S, CCoSp3
【感想】パンクは痛かったが表現力はさすがの一言に尽きる。決まったジャンプの精度は高かった
【得点】技術点43.45、演技構成点37.47、減点0.00、合計80.92
【補足】今回は本田武史先生が付き添い

・長澤 朋花 盛岡FSC 7級
【衣装】ピンク
【曲】マイフェアレディ
【構成】3S+2T+2Lo, 3T, 3S, CCoSp4, StSq3, FSSp4, 2Lz!, 2Lo, 2F+2A+SEQ, LSp4
【感想】いかにもノービスという振付と衣装。止まる場面なく、3分間きっちり演じきった
【得点】技術点37.22、演技構成点33.19、減点0.00、合計70.41

・白岩 由里 ひょうご西宮FSC
【衣装】白、赤ベスト
【曲】コッペリア
【構成】3Lo<(fall), 3T, SSp4, 3S(fall), StSq3, 2A+2A+SEQ, 2F, CCoSp4, 2Lz+2T+2Lo, FCSp3
【感想】前半ジャンプ不安定も後半持ち直す。スピンの速さ目を引く。演技全体を通じ華やか
【得点】技術点33.96、演技構成点33.47、減点1.00、合計66.43

・柴山 歩 関西大学KFSC
【衣装】レインボー
【曲】カルーセルワルツ
【構成】3Lz, 2A+3T, 3F, FSSp2, LSp4, 3Lo<<, 3S, 3T+2T+2Lo, StSq2, CCoSp2
【感想】ポジション美。動きも終始スムーズ。笑顔でのびのびと滑れている。ジャンプ精度高い
【得点】技術点44.73、演技構成点36.27、減点0.00、合計81.00

・前澤 歩佳 パピオフィギュアクラブ
【衣装】水色、花縁取り
【曲】サウンドオブミュージック
【構成】2A, 2A+2T, 3T, FSSp4, StSq2, CCoSp4, 2Lz!, 2F+2T+2Lo, 2Lo, LSp4
【感想】ノービスらしく可愛く大きく動く。大きなミスなくしっかり演じきった。レビューほぼなし
【得点】技術点35.55、演技構成点35.60、減点0.00、合計71.15

と言うわけで、ももたん(畑崎李果)圧勝であります。そりゃそうです。ノービスAなのに3Lz+3Tやら2A+3T+2Tやら。しかも全部加点がもーりもり(激爆)。技術面でも表現面でも別格と言っていい。先々は日本を代表するスケーターになるでしょう。
続くのが有加里ちゃん。こちらも92.88とノービスAとしてはかなりの高得点。来年は優勝の本命かも。このスコアは10年前なら全日本ジュニアフリー2位相当です。この10年で競技全体のレベルがかなり上がった証左とも言っていいでしょう。
熾烈な3位争いを制したは歩ちゃん。濱田組らしくトータルパッケージでハイレベル。少々ジャンプが曲がっても修正できる能力もある。こちらも先々が楽しみ。
4位が紗来ちゃん。明らかに背が伸びた。その影響かジャンプが安定しなくなってますが、やはり表現力は世代トップクラスと言っていい。
上記4人は全日本ジュニアに推薦出場。SPをどうクリアするかは課題ですが、そこが突破できれば面白い存在になりそう。
全体の講評。やはり全日本ですからレベルは高い。出場選手の半分以上が70を超え、60を切ったのは2人だけ(それも小数点以下四捨五入なら60)。ももたんは別格としてもPCSは各項目4点台ばかり(TRで2人3点台はいましたがそれでも3.92と3.75)。表現面もしっかりやらないと全日本ノービスの舞台に立つことすらできないと言うこと。

試合後は、SKE48「僕は知っている」。

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年10月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031