ホーム > mixiユーザー(id:7569829) > mixiユーザーの日記一覧 > 【Patinage】ジュニアグランプリシリーズクロアチア、女子フリー。

mixiユーザー(id:7569829)

2019年10月01日22:33

66 view

【Patinage】ジュニアグランプリシリーズクロアチア、女子フリー。

さて女子。さすがにリアルタイムとは行きませんでした。日本時間真夜中です。さすがに寝てないと中部ブロックの観戦に差し支えます。
日本からは千聖ちゃんと愛菜ちゃん。どちらも名古屋出身(ただし愛菜ちゃんは関大KFSC所属)。やはり当地はいい選手がたくさん出てくる。同時開催のブロック出場勢に負けない演技を期待。

・ Olga MIKUTINA AUT
【衣装】赤・黒
【曲】Step Up Tango
【構成】3Lz+3T<, 3F, 3Lo, FCCoSp3, 2A<(2feet), 3Lz<+2T+2Lo<, FCSp3, 3S+2T, 3T<<, StSq2, CCoSp3
【感想】今回も流れにきちんと乗れている。回転不足多いが、表現面では少し成長感じる
【得点】技術点48.77、演技構成点44.93、減点0.00、フリー得点93.70、SPとの合計140.11

・ 金恒鑫 中国
【衣装】水色
【曲】Selection of music by Max Bruch
【構成】3T+3T, 3Lz+2T, 2A+1Eu+3S<, FCSp3, StSq1, 3Fe, 3Lz<, 3Lo<, 2A, CCoSp2, LSp3
【感想】音楽の流れとうまく調和。細かいジャンプミスはあったが、全体的にまとまっている
【得点】技術点47.96、演技構成点44.87、減点0.00、フリー得点92.83、SPとの合計137.28

・ Alessia TORNAGHI ITA
【衣装】赤
【曲】サンセット大通り
【構成】3Lz, 2A+3T, 3Lo+2T, 3Lo<, FCSp4, StSq3, 2A+1Eu+3S, 2Fe, 3S, CCoSp4, LSp3
【感想】SP出遅れ引きずらず。1個パンクの他は、曲調に合わせたメリハリと、情熱をキープ
【得点】技術点54.80、演技構成点48.64、減点0.00、フリー得点103.44、SPとの合計148.86

・ Valeriia SIDOROVA ARM
【衣装】水色
【曲】Rhapsody in Blue
【構成】3Lz+2T, 3Lo, 3S, 2F, FCCoSp4, 2Lz, 2A<<, 2Lo+2Lo, CCoSp4, StSq1, LSp4
【感想】後半にジャンプ抜けが多発したのは残念だが、他要素ではスピン両回転など随所に工夫
【得点】技術点39.55、演技構成点46.24、減点0.00、フリー得点85.79、SPとの合計132.25

・ Nelli IOFFE ISR
【衣装】ラヴェンダー
【曲】From Sarah With Love
【構成】2A+1Eu+2F, 3F+2T<<, 3Lo, 2S, CCoSp4, 3F, 2A, 3Lo+REP, LSp4, StSq3, FCCoSp3
【感想】なぜかコンビが1個余ったが、全体的な動きは最後までスムーズかつ大きい
【得点】技術点44.87、演技構成点48.13、減点0.00、フリー得点93.00、SPとの合計144.13

・ Anastasiia ARKHIPOVA UKR
【衣装】白
【曲】Imagine
【構成】1Lz, 3Lz(shaky), 3Lo, FCCoSp4, 1F!, 2A+1Eu+3S, StSq1, 2A+3T<, 3S(stepout), CCoSp3, LSp3
【感想】ジャンプ抜け多いが、全体的な雰囲気は清楚。音楽と調和し大きく動けている
【得点】技術点43.69、演技構成点50.91、減点0.00、フリー得点94.60、SPとの合計142.71

・ Alison SCHUMACHER CAN
【衣装】ラヴェンダー
【曲】Ghost
【構成】3Lz, 2A+2T, 3S+2T, CCoSp4, 3Lo<+2T*, 3F<(hangon), 3S, StSq3, 2A, FSSp4, LSp4
【感想】流れにきっちり乗れている。表現面も確かなものがある。おおむね力は出せたか
【得点】技術点48.80、演技構成点50.41、減点0.00、フリー得点99.21、SPとの合計151.86

・ 河辺 愛菜 関西大学KFSC
【衣装】黒
【曲】ブラックスワン
【構成】3A<(stepout), 3Lz(shaky), 3Lo, LSp2, 2A+3T+2T, StSq2, 3F!<, 3S+2T, FSSp3, 3F!+3T<, CCoSp4
【感想】最初と最後に大技と攻めた構成に替えてきた。緩急のメリハリがつき、表現面でも成長感じる
【得点】技術点54.77、演技構成点55.84、減点0.00、フリー得点110.61、SPとの合計163.73

・Gabriella IZZO USA
【衣装】青
【曲】 Starry Starry Night
【構成】3Lz(stepout), 3F! (shaky), 3Lz+2T, CCoSp4, 2A, StSq2, 3T, 3F!<+REP(fall), 2A, FCCoSp4, LSp4
【感想】ミスが重なったが、演技の流れ自体は終始スムーズで、止まる部分なし
【得点】技術点44.59、演技構成点54.51、減点1.00、フリー得点98.10、SPとの合計149.71

・ Sarah JUNG USA
【衣装】白・黒
【曲】The House of Flying Daggers
【構成】2A, 3Lz<(fall), 3F, FSSp4, StSq2, 3Lo, 3F!<+REP(hand), 3Lz<+2T, 2A+2T, FCCoSp4, CCoSp2
【感想】ジャンプが結構不安定になってまった。表現面はジュニアとしては上々だが
【得点】技術点42.67、演技構成点52.97、減点1.00、フリー得点94.64、SPとの合計148.81

・ 浦松 千聖 中京大中京高校
【衣装】白・ラヴェンダーグラデーション、ターコイズブルー花
【曲】ミス・サイゴン
【構成】3F!, 3Lz+3T<(fall), CCoSp4, 2A+3T<(hangon), 3Lz<, FSSp4, StSq2, 3S<, 3Lo<, 2A<+2T+2T, LSp4
【感想】音楽表現面は素晴らしいが、何しろ回転不足が多すぎた(滝汗)。はっきり言ってもったいない
【得点】技術点48.85、演技構成点55.32、減点1.00、フリー得点103.17、SPとの合計161.07
【補足】所属クラブの荻野先生が中部ブロックの会場にいたため、誰が付き添ったのかと思っていたら、平池先生だった

・Alina URUSHADZE GEO
【衣装】青
【曲】Mas Que Nada ほか
【構成】3Lz<(stepout), 3Lz<<+REP, 3Lo<+1Eu+2F, 3F!<+2T, CCoSp3, 2A+3T<<, 3S, 2A, FCCoSp4, StSq2, FCSp3
【感想】最後まで大きく動けていたのはよかったが、そもそもダウングレード複数では…(滝汗)
【得点】技術点41.22、演技構成点56.38、減点0.00、フリー得点97.60、SPとの合計153.58

・Haein LEE KOR
【衣装】赤
【曲】Riverdance
【構成】3Lz+3T, 3Lo, 3F, 2A, FCSp4, 2A+3T, 3Lz+2T+2Lo, 3S, LSp4, StSq4, CCoSp4
【感想】終始かなりのスピード感。全要素をノーミス。これならロシア勢とも互角以上に戦える!
【得点】技術点71.95、演技構成点62.16、減点0.00、フリー得点134.11、SPとの合計203.40

・ Daria USACHEVA RUS
【衣装】赤・黒
【曲】マラード
【構成】2A, 3Lz+2T, 3Lo, 2A, FCSp4, 3Lz+1Eu+3S, 3F+3T, 3F<(fall), CCoSp4, StSq2, FCCoSp4
【感想】マラードをきっちりこなせるジュニア女子なんてこの子くらいだろう(笑)。転倒あるが高度な構成
【得点】技術点65.13、演技構成点61.97、減点1.00、フリー得点126.10、SPとの合計197.19

・ Anna FROLOVA RUS
【衣装】白・赤
【曲】ノートルダム・ド・パリ
【構成】3Lo, 3F!+2T, 2A, FSSp3, CCoSp3V, 2A, 3Lz, 3Lz+1Eu+3S, 3F!+2T, StSq2, LSp3
【感想】いかにもジュニアな衣装。それでこの曲だが、違和感なく表現できている。ミスは転倒1つくらい
【得点】技術点55.27、演技構成点59.76、減点1.00、フリー得点114.03、SPとの合計181.96


と言うわけで、ヘインちゃん連勝でファイナルへ。ついに合計200をたたき出しました。言うまでもなくこのスコアが出せれば世界トップレベルです。韓国からこのレベルの選手が出てきた。しかも国内のコーチの元で。着実に強化が進んでます。
表彰台両サイドはロシア勢。やはり地力はある。ただ、他国が勝てない相手ではなくなってきたのも事実。高度な構成をノーミスでできれば(と簡単に言いますが本当に難しい)、今回のヘインちゃんみたいに勝てます。
これに続くのが日本勢。ロシアや韓国にはなかなか勝てなくなってきましたが、世界全体で言えば我が国だって上位レベルです。選手を中傷なんて論外。見守るしかない。

さて、来週はいよいよ最終戦。舞台はイタリアです。しかし日本女子はまさかのゼロ。補欠の準備をちゃんとやっていたのか?今回に関してはスケ連に不信感持ってます。出せる選手がちゃんといたのに何ともったいないことを。他国に申し訳ない。
なお日本からはうたしんと三宅君が出場です。

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2019年10月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031