ホーム > mixiユーザー(id:7569829) > mixiユーザーの日記一覧 > 【運動】センバツ決勝。

mixiユーザー(id:7569829)

2019年04月03日19:54

70 view

【運動】センバツ決勝。

■東邦、平成最後のセンバツ王者 習志野破り30年ぶりV
(朝日新聞デジタル - 04月03日 14:16)
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=5565889
平成最初と最後は東邦。持ってると言っていいでしょう。
事前の予想通りの展開になりました。「序盤から打ち込めば東邦、投手戦なら習志野が有利」。東邦は相手先発がリズムを作る前に打ち崩した。やはり打線が強力。こうなると打力で劣る習志野は手の内用がない。まして投手は(おそらくプロ注目の)石川君ですからなおのこと。
習志野で少し物議を醸したものの、今大会は比較的いい大会だったのでは。やはり選抜はというか高校野球はこうでないと。何より明徳が出てなかったのがよかった(そっちかよ)。
1 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月05日 11:07
    昭和63年(最後の年)〜宇和島東(笑顔が上甲監督)vs東邦(鬼の形相〜坂口監督)

    **笑顔が優勝

    平成元年は、上宮高校(元木 種田)vs東邦(キクちゃん)


    「棚ぼたの優勝投手になりーキク山田(東邦〜中日)」←中日では種田が活躍するも、キクちゃんは打たれまくり


    平成31年(最後)〜東邦は石川昂(投手 3番)の一人舞台。

    半田出身の石川野球少年は有名で"日本中〜の野球名門から特待のオファー"(大阪桐蔭も)

    当時の中日スポーツは"石川くん、東邦高校を選ぶ"(囲み記事)


    石川の父親は東邦優勝の時代、捕手の補欠(アルプスの応援のひとり)

    **息子の晴れ姿に泣き声あげ〜東邦の応援団から「石川先輩。よき息子さん、ありがとうございます」


    同じく、同級生のキク山田(優勝投手の息子が東邦高校野球部の捕手の補欠?)←アルプスで応援団長(山田)


    父親と息子のレギュラー 補欠が入れ替えて優勝をする東邦高校。



    まあ私学4強〜|羌 ¬湘邸銑E賈 さ栄

    東海 滝 南山男子


    中京のファンなので冷ややかに見てますが。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月05日 21:53
    > mixiユーザー 
    (^^;
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月06日 06:26
    石川昴(半田出身)〜ボーイズのころから"高校野球部はどこを?"(中日スポーツ)〜日本全国から特待生オファーだったらしい。



    **根尾(中京大中京蹴って大阪桐蔭) 石川昴(その大阪桐蔭を蹴って、父親母校 東邦高校)


    根尾も石川昴も、中京にきてくれたらー!(名古屋のボヤキ)


    さて夏の甲子園〜◎東邦 〇名電らしい
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月06日 06:33
    > mixiユーザー 
    (汗)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する