ホーム > mixiユーザー(id:7569829) > mixiユーザーの日記一覧 > 【Patinage】四大陸選手権、アイスダンスフリー。

mixiユーザー(id:7569829)

2019年02月11日11:11

48 view

【Patinage】四大陸選手権、アイスダンスフリー。

アイスダンス小松原美里、ティム・コレト組は9位
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=5493330
さあ最終日。残りはアイスダンスです。
今大会はカップル系のライブストリーミングをフジテレビのYouTubeチャンネルで配信してましたので、演技の感想はそれを見て作成してます。日本からはチームKoKoが出場。しかしろくに報じられないので、知らない日本人も多そう(激怒)。

・小松原 美里 / Tim KOLETO 倉敷FSC
【衣装】ラヴェンダー / 黒
【曲】Une histoire d'amour
【構成】CoSp4, CuLi4, SyTwL3+SyTwM4, OFStL2+OFStM1, RoLi4, ChSt1(+1.54), MiSt2, SlLi4, ChSl1(+1.78), ChLi1(+1.66)
【感想】終始大きく動けている。音楽とも調和し夫婦愛表現。ただ、ステップのレベル取れてない(汗)
【得点】技術点54.66、演技構成点39.54、減点0.00、フリー得点94.20、SPとの合計149.14

・ Matilda FRIEND / William BADAOUI AUS
【衣装】ピンク / グレーシャツ・黒パンツ
【曲】 Million Reasons ほか
【構成】SyTwL3+SyTwM3, SlLi4, OFStL3+OFStM2, RoLi4, ChSp1(+0.09), CoSp2, CuLi4, CiSt2, ChLi1(+0.00), ChSt1(+0.00)
【感想】リンク全体を大きく使えているが、レベルやGOEが取り切れてない。上に行くには要改善
【得点】技術点42.67、演技構成点31.91、減点0.00、フリー得点74.58、SPとの合計118.22

・ Wanqi NING / Chao WANG CHN
【衣装】黒・水色 / 黒・赤
【曲】Fire on the Floor ほか
【構成】前半が火で後半が水。終盤STwの珍しい構成。最後まで落ち着いて演技できていた
【感想】StaLi4, DiSt3, SlLi4, ChSt1(+0.36), CoSp4, OFStL3+OFStM2, RoLi4, SyTwL2+SyTwM2, ChLi1(+0.47), ChSp1(+0.59)
【得点】技術点46.67、演技構成点32.15、減点0.00、フリー得点78.82、SPとの合計130.92

・Chantelle KERRY / Andrew DODDS AUS
【衣装】黒 / 紺
【曲】Two Steps from Hell メドレー
【構成】SyTwL4+SyTwM3, OFStL3+OFStM3, ChSp1(+0.71), CuLi4, CoSp4, CiSt3, StaLi4, ChTw1(+0.44), SlLi4, ChSt1
【感想】終始力強く、かつスピード感もある。音楽ともよく調和。最後までしっかり動けていた
【得点】技術点48.79、演技構成点35.76、減点0.00、フリー得点84.55、SPとの合計138.53
【余談】Chantelle、キスクラで「コンニチワー!」。なぜ日本語?(笑)

・王詩玥 / 柳鑫宇 中国
【衣装】黒 / 緑シャツ・黒パンツ
【曲】Meant
【構成】SlLi4, SyTwL4+SyTwM4, DiSt3, RoLi4, OFStL2+OFStM3, ChSp1(+1.30), CoSp4, ChSt1(+2.13), CuLi4, ChLi1(+2.37)
【感想】リズミカルに無理なく動けている。スピード感もここまでで一番。さすが中国エースカップル
【得点】技術点59.27、演技構成点45.47、減点0.00、フリー得点104.74、SPとの合計169.11

・Hong CHEN / Zhuoming SUN CHN
【衣装】ラヴェンダー / チャコール
【曲】シェルブールの雨傘
【構成】CoSp4, SyTwL4+SyTwM4, SlLi4+RoLi4, OFStL3+OFStM3, DiSt2, ChSt1(+1.42), ChSl1(+1.78), StaLi3, ChSp1(+1.54)
【感想】音楽と調和。上下含め大きく動けている。特に中盤のステップの連続は見応えがあった
【得点】技術点55.95、演技構成点41.50、減点0.00、フリー得点97.45、SPとの合計156.89

・Kaitlin HAWAYEK / Jean-Luc BAKER USA
【衣装】黒・白 / グレーシャツ・黒パンツ
【曲】トランポリンテーマ
【構成】SyTwL3+SyTwM3, CuLi4+StaLi4, SlLi4, OFStL2+OFStM2, CoSp4, MiSt3, ChSt1(+2.61), ChSl1(+2.73), ChTw1(+2.02)
【感想】終始いい表情。動きも力強い。音楽と調和というか音楽をよく表現。かなり中身の濃い演技
【得点】技術点63.64、演技構成点51.81、減点0.00、フリー得点115.45、SPとの合計189.87

・ Laurence FOURNIER BEAUDRY / Nikolaj SORENSEN CAN
【衣装】ワインレッド / 白シャツ・黒ベスト・黒パンツ
【曲】Spanish Caravan ほか
【構成】StaLi4, SyTwL4+SyTwM4, MiSt3, ChSl1(+1.19), CoSp4, CuLi4, RoLi4, OFStL2+OFStM2, ChSt1(+2.25), ChSp1(+2.61)
【感想】開始のポーズからスパニッシュ(笑)。音楽表現も上々。最後までスピード感キープ。濃密
【得点】技術点61.92、演技構成点51.69、減点0.00、フリー得点113.61、SPとの合計186.91
【補足】以前はデンマーク代表だった。ユーロも出たことがある。今シーズンからカナダ

・Kaitlyn WEAVER / Andrew POJE CAN
【衣装】白 / 黒
【曲】 S.O.S. d'un terrien en detresse
【構成】StaLi4, OFStL4+OFStM3, SlLi4, DiSt3, SyTwL4+SyTwM4, CoSp4, RoLi4, ChSp1(+3.08), ChSt1(+3.08), ChLi1(+3.20)
【感想】ここまでとは明らかにレベルが違う演技。終始引き込まれる。2人の醸し出すオーラがものすごい
【得点】技術点67.29、演技構成点56.08、減点0.00、フリー得点123.37、SPとの合計203.93

・Piper GILLES / Paul POIRIER CAN
【衣装】青 / 白シャツ・黒パンツ
【曲】Vincent
【構成】CoSp4, SyTwL4+SyTwM4, CuLi4, ChSp1(+2.73), RoLi4, OFStL3+OFStM3, DiSt3, ChSt1(+3.32), ChSl1(+3.56), StaLi4
【感想】無理とかムダがほとんどない動き。演技と音楽が1つにまとまって美しい雰囲気醸し出す
【得点】技術点68.75、演技構成点56.65、減点1.00、フリー得点124.40、SPとの合計202.45

・Madison CHOCK / Evan BATES USA
【衣装】アイボリー / 黒
【曲】Elvis Presley メドレー
【構成】SyTwL4+SyTwM4, SlLi4, OFStL3+OFStM4, DiSt3, CuLi4+CuLi4, CoSp4, ChLi1(+2.61), ChSt1(+3.56), ChSl1(+3.56)
【感想】曲調の違う2曲を完璧に表現。終始動きも圧倒的。あまりのすごさで要素のメモを忘れてまうほど(笑)
【得点】技術点69.95、演技構成点56.30、減点0.00、フリー得点126.25、SPとの合計207.42

・ Madison HUBBELL / Zachary DONOHUE USA
【衣装】シルバー / 黒
【曲】ロミオとジュリエット
【構成】StaLiB, ChSt1(+3.32), SlLi4+CuLi4, OFStL3+OFStM3, MiSt4, SyTwL3+SyTwM4, ChTw1(+3.32), Sp2, ChLi1(+3.08)
【感想】こちらもものすごいオーラ。会場の空気を支配するとはこういうことか。もはや言葉は要らない
【得点】技術点62.50、演技構成点57.21、減点0.00、フリー得点119.71、SPとの合計201.66
【補足】スコアが出た瞬間会場がお通夜状態。ブーイングすら出ず

と言うわけで、チョクベイ逆転優勝。RD1位のハベドノまさかの台落ちという展開もありましたが、彼ら自身は優勝に値する演技でした。上記の通り圧倒的な雰囲気。パパシゼにはかなわないにしても、世界選手権の銀メダル争い最有力に浮上か。
2位はケイティ&アンディ。こちらも実力は出し切れたと思います。もちろん世界選手権でもメダル争いの有力候補の1組でしょう。
3位はパイポー。こちらもさすがは大国カナダの代表カップルと言ったところ。持ち味を十分に見せてくれました。世界選手権も楽しみ。
で、問題は4位。ハベドノまさかの台落ち。レベルの大きな取りこぼしが2つもありましたが、とてもそうは見えませんでした。納得行かないファンも多数です。
6位はまで北米。やはり壁は高い。下位は中国・日本・オーストラリアですが、チームKoKo含めこれらの国々の代表が上位に行くのは至難の業。そうは言っても毎回上位が北米ばかりでは面白くないので、日豪中3カ国にも頑張ってもらいたいところ。


これで四大陸は全競技終了。このあと世界選手権という選手も多かった。では来月さいたまスーパーアリーナで。

1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する