ホーム > mixiユーザー(id:7421688) > mixiユーザーの日記一覧 > 2019/04/13 サザン ふざけるなツアー 横アリ初日レポ

mixiユーザー(id:7421688)

2019年04月14日23:44

1963 view

2019/04/13 サザン ふざけるなツアー 横アリ初日レポ

スクリーンに浮かぶ時計と1978の文字。針は進んで、1979、1980……と流れていく数字、そして2019!

1)東京VICTORY
オーオーオーオーオーオー♫
響き渡る桑田さんの声にゾクゾクゾク〜!!
絶対聴きたかった。絶対歌うと思っていたけども、いきなりきちゃった。準備が…心の準備が!? (いや、個人的には身体があったまってから聴きたかったというか…いやでも最初な気もしてた、うん!)
ステージにかかった幕に映る片腕を上げた5人の影。さながらONE PIECEのアラバスタ編。
ブルーに染まる客席。この段階でもう泣いた。
冒頭サビが終わり幕が降りて我々の前に登場するサザンオールスターズ。あーー好きーーー!!!
赤いTシャツ姿の桑田さん。青と白のアシンメトリーの関口さん。 松田さんは黒のアロハ。由子さんは白地に赤い模様のシャツ。毛ガニさんはピンク。ジャニオタの癖で無意味に衣装をメモってしまうもっさん。
客席はブルーからゴールドへ。ああ本当に、この曲のライブで感じる一体感が堪らなくて涙が止まらない。

スクリーンに「今日はようこそいらっしゃいました」ってメッセージ。

2)壮年JUMP
うわーん! 好きだー!
もうこれさ、壮年なんて言葉がつくタイトルなのに、ポップでキュートな曲調で、なのに歌詞はじんわりと切ないっていう。夢中になったアイドルを見送ったことがある人は泣くよね…泣くよ……

「横浜へ帰ってきました!お越しくださいましてありがとうございます。みんなの笑顔に会いたくて横浜アリーナへやってきました。おかげさまで40周年、見てくれが悪くて申し訳ないけど、今日は最後までよろしくね!」
(スクリーンに出ていたのか桑田さんが喋ったのかどっちだったか忘れた)

3)希望の轍
ブラスの演奏、スクリーンにエボシ岩。そして始まる誰しもが心を掴まれるあの前奏。
歓声とともにオレンジに染まる客席。
ああもう、嬉ションが止まらないっす。
『憧れが寄り添う』のところで噛む桑田さん。

桑「おーい!おーい!センター!アリーナ!スタンド!ありがとう〜サザンオールスターズです!仙台広島行って参りまして、全然盛り上がらなくて。こんなにウケないもんかな。我々も古くなって…」

いつもの桑田節(笑)

桑「例によって長くなりますから、せっかくとったお席なんさのでどんどん座ってちょうだい。よく、お前らは立ってるじゃないかって言われるけど、我々は結構うまいことこうやってね…(体を斜めに変な姿勢)。皆さんは寝返りうてない分、座って。ダラダラやります。多分盛り上がらないと思います。みんなに会えて良かった。そいじゃ最後の曲です。お別れに聞いて下さい」

愛おしいなぁもう。

4)闘う戦士たちへ愛を込めて
うごごご。かっこいいい。赤い照明がピッタリ。

5)SAUDADE〜真冬の蜃気楼〜
松田さんがシンバル鳴らして、スクリーンは青くて、始まったのがこの曲で。
アルバムさくらでサザン沼に沈んだ私、泣く。
だって『人はどうしてどうして当ても無く過去への扉を叩いて生きるの』って歌詞やばくね?
あと、斎藤さんが白スーツでかっこいい。

5)彩〜Aja〜
あーあーあー……殺しにくる。サザンが私を殺しにくるー!ってなった。
ちなみに私の目覚まし曲です。毎朝聴いてる。大好き。ほんと好き。
スクリーンがお花畑とか新緑とかで、綺麗で爽やかで物悲しくて、感情ぐちゃぐちゃ。
ラストのドラムが好きです。松田さあぁぁん。

6)神ノ島遥か国
これ聴くと沖縄行きたくなる。(行ったことないけども)
Bメロのとこで、ブラスの山本さんが毛ガニさんと楽しそうにリズム取っててめっちゃキュンキュンした。

7)青春番外地
懐かしいとか思っちゃったけど、これ葡萄の収録曲なんだよね。最初に聴いた時も初めて聴いた気がしなかったって、葡萄の旅レポにも書いたな。
緑の照明がすごく合う。
てか渋い曲が続く〜! 次は何なのー!てワクワクが止まらない。

8)欲しくて欲しくてたまらない
タイガーさんの色気たっぷりコーラスで始まる。
照明がピンクになったり赤になったりブルーとピンクになったり、なんかずっと艶っぽい。
最後のギターソロで斎藤さんに黄色いスポット当たっていたのも印象的。

9)MOON LIGHT LOVER
中学生でこれ聴いてドキドキしてた。そんなどうしょもなくすけべだった思春期を思い出してしまう名曲。
メモに「ポリネシアンセックスだわ」って書いてある……いや、常々サザンのライブとはもはや性行為だと思っているんだけど、今回のこのジワジワくるセットリストを表現するにはしっくりくる言葉だと思ってですね。(ライブ中に何を考えているんだろうね)

10)赤い炎の女
セクシー系ミディアムナンバーが続く。やはりポリネシアンセックス……(まだ言う)
水音とギターの調べ。炎がぽわぽわ。
ダンサーさんが踊るフラメンコがちょっと百合ちっくで素敵だった。

11)北鎌倉の思い出
夜から朝になったみたいな清々しさ。
曲も歌詞も美しい。そして由子さんはいくつになっても可愛い。

桑「原由子ちゃんハート

なんなんもう可愛い(萌)

桑「どーもありがとうございます!センター!アリーナ!スタンドー! 飽きてないですか?大丈夫?盛り上がってる?」
客「イエーーー!」
桑「ありがとありがと!座って下さい……素直に座るね…ウソウソ。座った方が後が楽ですから」

いつもいつも座ってねって言ってくれる。桑田さんのスタンスは本当に変わらない。

「全員還暦越えて、ツアーができる。本当にありがとうございます」

改めて凄い。凄いよ。私、こんな凄い人達のファンなんだ!って背筋が伸びます。
そして、お馴染みのメンバー紹介ですよ。

ギターの斎藤さん
関ジャムで見てますますファンです! かっこいい〜!

桑「42年前? 会ったの」
斎「77年でした」
桑「昭和だよね? 髪長かったよね」
斎「今もこの中(帽子)にまとめてあるんです」
桑「うそつけ!」

可愛い!好き!
斎藤さんのモテモテエピソードを暴露しようとする桑田さんが面白かった。お好み焼きの女が気になる。
絶倫チェリーボーイって意味不明なあだ名つけらる斎藤さん(笑)


キーボードの片山さん

桑「稚内育ちのボンボン」
片「ボンボンじゃないです」
桑「すごく素敵な人です。女性陣がみんなアッくんて呼ぶ」

ここでもモテエピソードに妬む桑田さん(笑)

サックス そしてバンマスの山本さん
手作り蝶ネクタイでボケてくれたサックスの吉田さん
桑田さんのボケにいちいちパントマイムで応えてくれるトランペットの菅坂さん
ブラス本当かっこよくて素敵です。大好きです。

桑「顔面世界陸上、1人選手村、ベネズエラの毒蜘蛛」
↑もちろんコーラスのタイガーさんのこと。名前呼ばれた時にちゃんとトラの鳴き声のSEかかってた(笑)

コーラスの男性はサザンツアー初参加の小田原さん

桑「オディーことオ、オディ、小田原ody友洋」
小「今日調子悪くないスか?」
桑「絶好調だよ! ちょっと賑やかしに一発さ。彼は日本で一番有名なラッパーです」
小「はあああ?!」

ノリが若め(笑)

この後ラップ披露してくれて、更にタイガーさんとラップバトルの末に最後は仲よぴ!なオチ。茶番楽しい。

そして、オリジナルメンバー紹介

松「最近嬉しかったこと!紅白で広瀬すずちゃんに会ったこと。その2、紅白でユーミンに会ったこと。その3、紅白であまりにも興奮してスティック落としてしまいましたが誰にも気づかれなかったこと。顎が割れてきた松田ザキヤマ弘でーす!」

かっこいいー!
ライブに来ると松田さんに惚れる。

桑「私もそれどころじゃなかった。ユーミンさんがね、凄くてね。いい匂いがしました」

紅白最高でしたよ本当。

毛ガニさんにいこうとするけど、セカオワのDJ LOVEのお面をつけてボケてる(笑)
時間ないからって無視する桑田さん。

由子さんは忍者ハットリくんのお面

由「エリックプランクトンが好きで始めたバンドなのに、気がついたら40年も経っていました。今ね、来日してくださってる」
桑「くださってる」
由「今日が武道館の初日で」
桑「こうしちゃいられないね」
由「行きたかったんだけどねー」

ああもう可愛いな夫婦の会話!

由「クランプトンに歌ってほしい。いとしの令和。還暦過ぎてもバント女子 原由子です」

最強のバンド女子だぜ!!!

関口さんは般若のお面。

関「先日都内を歩いていたら、『関口メンディーさんですよね?』と言われました。『そうです。踊りも歌も得意です。EXILEをよろしく』と言いました。気が小さくて」
桑「声が小さい」
関「いつか、メンディーみたいに踊ってみたい。関口和之です」

凄い嘘なはずなのに淡々と語る関口さん(笑)
桑田さんの「残り後64曲です」ってボケで締められるMC。
え、ちょっと、毛ガニさん、スルーされたまま!!?(笑)


12)古戦場で濡れん坊は昭和のHERO
MC明けても変わらず予想外のセトリ。本当今回のライブたまらんですわ。
『君の入江に立つよ』とかマジでとんでもねえ歌詞だぜ。

13)ジャパネゲエ
うひーかっこいいー。聴けると思っていなかった曲のオンパレで、なんなんだ!?
「毛ガニさんの鳴らしている鈴はなんて楽器なんだろ」ってメモっている私もなんなんだ。

14)女神達への情歌
妖艶ナンバー続きます。
スクリーンに際どい画像。お尻とか。
照明はちゃんとピンクなんだよな(笑)

15)慕情
うわ うわ うわ うわわわ。ありがとうございます。嬉しい。大好き。
「慕情」なんて美しい言葉、サザンを好きにならなければきっと知らなかった。好き。好き。泣く。

桑「えーと、デビュー41年目にツアーやらせてもらってますけど、曲の発表とかしなくてツアーやってるわけなんだけど、レコーディングする前の新曲…やってもいいですかね?」

大歓声!!
マジかー!うれしー!

桑「ツアーで回って曲を熟成させていくというか…皆さんの反応を見ながら我が子を育てていきたいと思います」

16)愛はスローリーちょっとずつ(仮)
ドラマに挿入できる感じのイントロだと思いました。えータイアップあるのかなー何かなー!
印象的だったのは『純恋』って書いて『スミレ』って歌詞。いやん、好き。

17)ゆけ!力道山
スクリーンが先にプロレスシーンを映したので、曲かかる前に何歌うか分かった。
てか、この曲のキーボードめっちゃかっこいいのね。

18)CRY 哀 CRY
ぐはー! もうメモに「今日すごいなー」て素直な感想書いとるよ。
スクリーンに浮かぶ歌詞の感じも雅です。

19)HAIR
歌い出しで、うひぁあああ〜って声に出ちゃったよね。
だって『モンローのパンツ』だよ!『満月の映像をおっぱい』だよ!『コンドームに残るノイズ』だよ! それが生で聴けるんだ!てめっちゃドキドキした。
山本さんのフルートがすごくすごく素敵。
最後の『奥ゆかしスケッチにて塗るらん』を『横浜アリーナにて歌っちゃった』って歌っていて可愛かった!

20)忘れられたBig Wave
演奏ではなく関口さんのダンスタイム(笑)
スクリーンに「関口がダンサーになる夢を叶えている最中です」ってテロップが出る(笑)
スクリーンの画像は関口さんの好きなハワイ。そして後ろにフラダンサー。レイ付けて踊る関口さんめっちゃ可愛い。

21)当たって砕けろ
マジかー!!!
もはや自分のプレイリストがライブになったみたいなんですけれども。
あああ楽しいよー! サザンのライブ本当楽しいよううう。(語彙力を失うオタク)

22)東京シャッフル
基本1曲ずつ演奏を完結させる展開なんだけど、ここだけは、当たって砕けろの流れでそのままこの曲に入った。めっちゃテンション上がった。

23)DJコービーの伝説
いきなり映像演出入って、小林克也さんが出てきて「かまそうぜ!ロックナンバー!」っつって始まる。
スクリーンにはいろんな小林克也さんの写真が出てきた(笑)

24)忘れじのレイドバック
はあ…『とろかせる女』になってみてえな。
昔のメンバーの写真がスクリーンに映る。ジャニコンでもよくある演出だけど……めっちゃ古くて、ほんと40年って歴史すごい。

25)思い過ごしも恋のうち
イかされた。死ぬーーー!!てなった。
『背中がうずく時が』でいちいち背中に腕回す桑田さんが可愛い。
でもってめっちゃ噛み噛みでした。そんなことも含めて最高かー!!!

26)はっぴいえんど
葡萄の旅で、もっさんの目の前のアベックが曲かかった途端に手を繋ぎだしてリア充爆弾くらった思い出が蘇る。チックショー!(小梅太夫)

27)シュラバ★ラ★バンバ
電子音がビュイーン!!
ジュリセンを振る桑田さん。あとコーラスのお二人も。タイガーさん似合いすぎです。
さぁさぁ、きたよきたよきたよ!てなりますね。こっから怒涛の試合開始ですよね。情熱フレームですよねーーー!!!
途中で、桑田さん『シュ…シュ…シュラ…』ておかしくなって、なぜかそのままピンキーとキラーズの「恋の季節」を歌う(なんでやねん)
そのあと戻してちゃんと『修羅場穴場女子浮遊』してくれました。どういう演出なのだ。

28)マチルダBABY
キたー!!!! イった。間髪入れずにエクスタシーが怒涛のごとく襲いかかってくるーーー!!!
もちろんステージの上は炎!炎!炎!
関口さん、桑田さん、斎藤さんが一生懸命足上げて、おじさん達めっちゃ頑張ってた!!

29)ミスブランニューデイ
くるぞくるぞくるぞきたーーー!!!って感じで始まった。
前奏でイく。最高か。最高だ。最高でしかない。
そして噛み倒す桑田さん。
毛ガニさんがめっちゃ楽しそうだった。

30)イエローマン
公演中、ちょいちょい出てきていた謎のタキシード仮面みたいなキャラがいたんだけど、その正体はイエローマンだったぜ。
ああ、ああ。一体感が楽しすぎる。雄と雌をも超えてしまう。それがサザンのライブだな!
『イケるでしょ〜』で歌舞伎みたいに見得を切る桑田さん。
そして歌い終わって一度身を隠す。
あ、ヅラ被りに行ったな(笑)

31)マンピーのGスポット
今回はターバン? てっぺんにマイクと、横アリマスコットのアリくんが乗っかっていて、さらに旗が挿さってる。→「よこハマンピーのGスポット」て書いてありました。
もはや横浜アリーナそのものがマンピーなのかよ。我が国が誇るモンスターバンドは想像以上にとんでもねえぜ。
男ダンサーさんが変態仮面さながら、パンツを顔にかぶって桑田さんを囲む。めっちゃ嫌そうに歌う桑田さん(笑)

曲が終わると、物悲しい曲で『下着を頭にかぶったら〜勉強できなくなっちゃうよ〜 下着はお股に履かなきゃアソコが冷えちゃうよ〜』て歌が……気まずそうに去っていくダンサーさん達なのであった(笑)


アンコはツアT姿で登場。桑田さんが赤で、由子さんが黒で、関口さんと松田さんが青で、毛ガニさんがやっぱりピンク。(また無駄に衣装をメモる癖)
ブラスの方々だけメキシコスタイル(何故?)

32)I AM YOUR SINGER
涙の日産スタジアムが脳裏をよぎります。
「30周年おめでとー!」って泣きながら叫んだ。
7万人のそれを桑田さんが聞きとれなくて「あ?なんて?」って言った。
客席のパネル文字を読んで「みんなありがと〜」って言ってくれた。
あれから……もう11年。
この曲が10年以上前のリリースだということに改めて気付いて時の流れの速さに戸惑う。そしてまた泣く。

33)LOVE AFFAIR〜秘密のデート
たまんないっすね。胸が苦しくなるサビ。曲調はポップだけど内容が演歌だからかな。
冒頭で波の音、カモメの鳴き声。汽笛が流れて、それを聞いて、いろんな人の心に、いろんな曲が浮かんだんだろうなぁ…とか思って、なんだか優しい気持ちになった。

34)栄光の男
サザンが歌うおじさんの哀愁が大好きで、その中でもこの曲は1、2を争うくらい大好き。
歌詞の全部が余すところなく好き。

野「みんながいるからサザンが歌う! ありがとう! 私はいったい誰でしょう!」

突然の毛ガニさん。

野「そうだ、くわたー(この呼び方が可愛すぎて萌え!萌え!萌え!) メンバー紹介で名前呼ばれてない」
桑「ごめん毛ガニ」

35)勝手にシンドバッド
銀テープぱーん!!!
あああ! 最高に気持ちが良い!!!
スクリーンには「40周年ありがとう。これからもよろしく」の文字。
ねぇ、私が生まれる前の曲なのに、こんなにも色褪せないって凄過ぎて意味がわからないよ。
テレビの前で大興奮した紅白の記憶がまだ新しいけど、やっぱりライブで得られる体感は言葉にできません。幸せだ!!!
ダンサーさんやスクリーン映像がお祭だったのは、サブちゃんリスペクトかな?

桑「今日は本当にありがとう。盛り上がりました? 大丈夫でした? また新しい作品を作って会いに参ります。もっともっと面白いこと企画しますので、お互いに元気に楽しく人生を送って参りましょう! サザンを、サザンだけをよろしく。いつか令和の世でお会いしましょう!」

36)旅姿40周年
ライブで聴くことはできないと思っていた曲だから、会場を包む感動が何とも言えなかった。
時間は薬だね。いろんな想いが、ギュって、ギュギュって、詰まって溢れて止まらなかったです。

最後に握手する夫婦に萌え散らかしました。


還暦を過ぎたメンバーで、ほぼノンストップの3時間強のライブ。私は奇跡を目の当たりにしていたのですね。
やっぱり、やっぱり、サザンは私の最最最推しだと改めて。

以上、ふざけるなツアー横アリ初日レポでした!
22 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月15日 02:03
    サザンのコミュから来ました。
    私も13日に参加したのですが、その時の臨場感が蘇ってくるレポートを拝読させていただきました。
    私なんかはセットリストすら覚えてられないのに、ライブの演出まで再現されていてとても素晴らしいレポートでした。
    どうもありがとうございます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月15日 02:08
    私も初日参戦でした。
    当日の情景が頭に浮かんできて何度も読み返してしまいました。
    旅姿6人衆の40周年バージョン、2度と聞けないと思っていたので鳥肌が立ちました。
    リポート有難うございました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月16日 08:46
    サザンのコミュからきました!
    ありがとうございます、レポ最高です!!
    感動冷めやらずでレポ読んで泣けました。
    きっと、最初で最後のライブ参戦になるかもでしたので臨場感あふれるレポ大切にさせていただきます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月16日 22:11
    サザンコミュから失礼します^^
    レポ見てますます楽しみになりました!来月埼玉参戦です!
    ありがとうございます^^

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する