ホーム > mixiユーザー(id:7303697) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:7303697)

日記一覧

「多め」?
2019年08月18日21:09

> 男女比は男性約25パーセント、女性約75パーセントと女性が多め。このアンケート母体の男女比がどうなっているのか知らない。だから、もともと女性70%が全体の分母だ、とかいう事情があるのであれば、この「25:75」という比率、75%を「多め」と言いたくな

続きを読む

ヱビスの「復刻」
2019年08月15日13:59

最終的に「うまい」とか「まずい」は好みの問題だから、多数決、という意味以外に本当の意味での順位はつけられないけれど。僕はもともとヱビス好きだけど、最近限定で出ている、正式名称は忘れたけど「復刻」なんとかいうやつ。「オレはヱビスが一番好き」と

続きを読む

バカばっかり
2019年08月12日19:15

そもそもここに目くじらを立てる中国(政府)。だがまあ、これは立場上仕方ない。次に、そこに乗っかる、「某女優」はじめとする「人民」。まあ、これらも、表面上はそうせざるを得ない人もいるだろうし、心底そう思うのならそれもまた仕方ないだろう。だが、

続きを読む

> 「真夏に屋外でのスポーツ観戦に耐えられるか」と聞いたところ、54%が「自身がない」と答えたデータもあります。「自信」がない、の間違いだろ、というツッコミは措いておいて。「観戦」に耐えられるか否か、という質問が現実的であり、かつその答えは「否

続きを読む

一見して、意味がわからない。詳細に見ると、どうやら右(時計盤で3時の位置)から始まっているらしいが、こんな風に作成してしまうソフトがあるんだろうか?とにかく見にくい、ってことはつまり、わかりにくい!■あの名言「筋肉は裏切らない」って本当なの

続きを読む

翻訳の問題
2019年08月02日20:59

かなりデリケートな(技術的および姿勢の面での)問題を含んでいると思う。私はハングルはまったくわからないが、この発言は勿論日本語でされたものではない。つまり、下記引用部分(記事のタイトルにもなっている翻訳部分)は、ハングルで発信されたものであ

続きを読む

社台の発表も記事の文章も、「亡くなった」とか言ってなくてホッとした。数年前、パンダの赤ちゃんが「亡くなった」というニュースがあり、強烈な違和感があった。これは飼い主の個人的な思い入れの問題だから同列に論じられないが、犬猫を「うちのコ」までは

続きを読む

好感
2019年07月30日16:18

もう10年も前だけど、たしかこの会社は組織的に、「こちらのほう、〇〇になります」という「バイト接客用語」を文書をもって明確に否定(禁止指導)したと記憶している。今回のこれも、理念があって良いなあ、と思う。ただ、「だから応援して利用しよう」と思

続きを読む

日本語が理解できない!
2019年07月27日08:33

全体として意味不明なのだが、特にこの部分> 弊社としてもどちらを信じていいのか、困惑しております。弊社としましては、宮迫氏の主張を疑うことなく信じておりますが、「疑うことなく信じて(おります)」と「どちらを信じていいのか、困惑(しております)

続きを読む

記事ではハッキリしないけど、「携行缶などで買う場合限定」なのかな? 最低でもそういいうことであってほしいけど。それにしても。万一また「何か」あったら、当局は何もしなかったのか、という非難を受けるだろうから、それを避けるためのリスクヘッジ(言

続きを読む

ここ10年来の「号泣」(という誤表現)については生理的な気持ち悪さから、何度も色々な場面で指摘してきたが、一方でさすがに目と耳が慣れてしまってきて、脳内で「これは(も)、本当は号泣じゃなくて、涙出してるだけ」と変換解釈することで、コミュニケ―

続きを読む

日本語が理解できない
2019年07月20日14:47

当事者2名の言葉ではなく、この記事そのものの冒頭部分。> きのう19日に吉本興業との契約を解消となった雨上がり決死隊の宮迫博之(49)と20日、ツイッターで謝罪し、きょう午後3時からロンドンブーツ1号2号の田村亮(47)と共に会見を行うと発表した。この

続きを読む

散見する?
2019年07月18日19:31

>  現在、ネットでは「義援金をおくりたい」「寄付をしたい」という声が散見しています。「散見される(されます、されています)」だろ!京都アニメーション放火をうけて ファンが「今できることは」https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=159&from=

続きを読む

こいつらが一番酷い!
2019年07月08日15:59

>  SNSでは問題となった動画のまねをして、店頭で売られているアイスを食べて棚に戻したり、洗口液で口をゆすいで棚に戻したりする動画もみられます。そもそものこのオンナも大馬鹿者だが、或る意味それ以上に酷いのが、こいつらだな。なめたアイスを店の棚

続きを読む

計算が合わない?
2019年07月06日21:31

基本的には「いいね」と思う、良いコンセプトと考え方だとは思うのだけれどこの話。> 〜〜ちょっとリッチなホテルのコースを結婚式としてではなく宴会として部屋を借りて堪能。装花は最低限にとどめて少し歌でも歌って、ケーキもホントに食べるやつをちょこっ

続きを読む

いや、TBSとか小林アナが、ではなくてこの記事の日本語。> その直後のCM明け、出水アナが交通情報を呼びかけようとすると、号泣してしまい原稿が読めなくなってしまう。この「号泣」って表現で本当に「号泣」していたのは、唯一野々村議員だけ。あとは私の生

続きを読む

どうも事情がよくわからないまま書くけど。「反社会的」組織との関係、その認識の有無は、「対世間、社会、コンプライアンス」の問題でしょう。それをどこまで重視して、どこまでの対応を(本人と会社が)するかは別として。一方で、「所属タレントが、会社通

続きを読む

プエルト・リコ
2019年06月19日12:14

「そこかよ」と言うより、「そこじゃないよ!」ですが。「プエルト」があっちの(スペイン語?)言葉で英語の「port」に当たる「港」らしく、「リコの港」みたいな意味だったと思う。たぶん。で、だからアクセントも、「プエルト・リコ」で、「リコ」のところ

続きを読む

言葉狩り前夜
2019年06月19日12:06

「前夜」というのがそもそもだいぶおとなしい表現ですが。私は韓国、朝鮮の人たちを、特に好きでも嫌いでもありません。国家体制や政治家は別として、友達もいますし。だから「どこ(誰)に向けて」という特定の話ではなく、これら「ヘイトスピーチ」や「差別

続きを読む

ほら、そもそもこれだ
2019年06月09日22:14

> 「1度に数十人あてにメールを送ることもあるので正直、名前のミスは珍しいことじゃないです。間違えたらいけないとは思いますけどわざと“間違えよう”なんて思ってやっている人はいないのでなんとも言えません」(制作会社AD)これは、「当事者」に当たる

続きを読む

> 寄せられたコメントでは、「わかりみが深い」「ほんとこれ」と共感の声が多い印象で、そもそもこの記事の内容が「ネットスラング」という foreign language についてだから、私が理解できないのが当たり前と言えば当たり前だが。「わかりみが深い」って、

続きを読む

そこもあるけど…
2019年06月09日16:21

> 突然の辻の告白に、夫の杉浦太陽も「知らない、知らない、マジで!?」「一緒に(風呂に)入ってますけど、その動作がわかんないですよ」と驚愕。まだ「一緒に入ってますけど」かよ! しかも平然と。「出ちゃう」辻希美の風呂放尿告白に、矢田亜希子ドン引き

続きを読む

素敵!
2019年06月06日22:22

何がって、これ。勿論、この発言にも、それ以上に私のこの日記にも大いに批判があるだろうことは承知の上だが、それでも。> また、瀧被告の契約解除後、4月18日には石野もツイッターで「もう事務所は辞める」「瀧もいないし」などとSMA退社を示唆していた。「

続きを読む

当然何か、彼の政策とか統治の内容とかに一定の(大富豪ならではの)「ルール」を発見した、とかそういう話だと思って読んだ。これは偶然なの? それとも狙ったの?これで遊べば「大富豪のローカルルール多過ぎ問題」が解消できるかも 大会に使われている“

続きを読む

すごいセンスだ!
2019年06月01日07:15

「原田アウト!」はすごいね。状況を考えると、「生涯で聞いたギャグ大賞」をあげたい。これは「面白さ」に対して。あと、パートナーへの対応としても凄い。今後も(離婚とか言わずに)やっていこうという方向性だとしたら、これ以上最高の対応は思いつかない

続きを読む

悪くないんじゃないの?
2019年05月25日15:26

オトナが、しかも公的な立場にある人が「バカな」という表現を選ぶことの、その選択のセンスは別として。日記では、この発言(をしたこと自体)への批判が見られるようだが、私は「よくやった!」と言わないまでも、悪くないんじゃないの? と感じた。国レベ

続きを読む

> 続けて「この問題に限らずだけど、みんなレッテルを貼りすぎ。『このひとはこういう部類だから』『上級国民だから』『LGBTだから』『仕方ない』『許してほしい』…すべてマジ勘弁して? 誰だから許されるべきとか許せないとかどうでもいい。ただひとりの人

続きを読む

いつなんどき…
2019年05月23日20:54

やっぱり猪木の、「いつなんどき、誰の挑戦でも受ける!」だろ。ところでこれ。> 世界一の団体、米国のWWEは「壮大なソープドラマ」と形容されるのはそいったこともあるからだ。「Soap Opera」じゃないのか?■猪木、橋本、三沢… 一度聞いたら忘れられない

続きを読む

ここまでは、過去3ヶ月以内に投稿された日記です。

これより過去に投稿された日記を閲覧するには、画面左の「過去の日記」内にある年月をクリックすると該当月に投稿された日記を閲覧することができます。