mixiユーザー(id:7278784)

日記一覧

感謝というのは、好きでも嫌いなくてもしてもらったことに対して感謝は必要でしょ。嫌いだから感謝しないとか、好きだから感謝するとか、そんな判断は間違っている。

続きを読む

昨日実は最後のお客さんはドキュメンタリー番組を制作する人だった!!面白いことにその方と映画とかの話になり、私の作品も聴いてもらって、「メイプルシロップ」も面白いって言ってもらって、なんとオタワにある画像作成会社を教えてもらった!!今度行って

続きを読む

大阪に住む姉が、趣味で占星術を勉強しているのだが、最近ちょっとLINEで悩みを聴いてもらったら答えが返ってきたので、’’姉は私の未来の全てを知っている’’ような気がして、遠くからニヤリとしているような気がして、今までとは違う姉が気になる、そんな

続きを読む

『世界の琴線は同じところにある。』

続きを読む

今、作品の年表を作っている☆1945年から7年間を描く。

続きを読む

よく、’’殺す物品があるから悪い(それをそこに置いておくから悪い。)’’というけど、人権に纏わる在り方の方が悪いからでしょ。『責任転嫁』した表現です。

続きを読む

『コーヒー重要』
2019年07月26日01:23

めちゃくちゃハマっていたインスタントコーヒーが売られていたスーパーが別のお店になってしまうため、その状況が許さずw、別のものをトライ。だけど安心した、その別のものも美味しい。嗚呼、コーヒー重要だから、私の人生に。ww

続きを読む

そう考えると、韓国のような小さな島から、サムソンレベルの企業があるというのは、窮屈で仕方ないよね。だけど、そのレベルになれたのは、日本との関係があったからだという歴史を忘れている。台湾はその歴史に感謝しているから、台湾製は良いよね、やっぱり

続きを読む

人種について。例えば今問題視されている、日本人と韓国人について。『血』が違うんだよ。『その人が持つ血から情報が得られる』それくらい繊細な感覚を持って日頃生きないとダメです。対立する時、ただの勘違いなのか民族性が違うのか、その人が持つ特色を日

続きを読む

『社会不適合者』なんて言葉を作った奴はどこだ???それに乗っかる輩は今すぐその己自身の社会性をやめないとね。

続きを読む

父親との関係性に価値が出てきた、見出すことができた!あの9年間は無駄じゃないと思う。凄い!ここまで思えるようになった自分。本当に凄い。嬉しい。突然の喜び。9年間以上のものを感じる。

続きを読む

さて今日も行きますか、「作品の世界へ」。人種差別を超えて、私は色々な人種と社会(人間関係)について討論しながらの学びながらの作品づくりをしていると思う。すると社会はどれだけ『みんなが同じ言葉から違う理解をしている』かが分かってくる。これが社

続きを読む

メンタリスト DaiGo5 hours agoもう宮迫さんの謝罪会見の話題は、あと数日で消えて無くなるのだろうけど…本当に疑問なのは一番悪者、というかシンプルに犯罪者である詐欺グループの構成メンバーとかなんであまり報道しないんですかね?倫理的にも、法的にも

続きを読む

意味深発言。
2019年07月24日23:30

作品への気持ちが高まってきたと思ったら、差別の件についての気持ちが高まって、その次に、自分自身の件で気持ちが固まった件に突入!腹くくった。自分自身が信じられないよ。凄くスピリチュアルなものだと思う。私たち皆が考えている以上に。霊性の世界って

続きを読む

「差別」とは、比べることで起きるのではない。その相手を知らないことで起きる。

続きを読む

嗚呼、自惚れだが、自分の表現が好きだわ。他にない。わたしは人々の心をそこへ惚れされる技術を持っているはずだ。なぜならそれこそが作家の役目であるからだ。

続きを読む

わたしはこの映画作品で、日本を守りたい。

続きを読む

『差別』について・・・
2019年07月23日22:50

今朝おきて、脳がちゃんと差別について考えてくれていた・・・一つの仮説が出てきた。だけどそれはここでは言えない。なぜならストーリーの全体像が崩れるから。しかし、良い点ついた!!!この流れでやっていくと思う。『差別』について・・・

続きを読む

ちょっと作品を描くに中って、もう一度「差別」について、’’考察’’していこうという風に思えてきている、自分が出てきた。実際には、凄く多岐に渡って、「差別」というものがある。私がいう差別は’’人種’’なのだが、最近は’’職業’’にも差別がある

続きを読む

キャラの設定、完璧だ!嗚呼、これは運命を持っている作品だ。

続きを読む

かけがえのない輝き
2019年07月23日08:20

下北沢の雰囲気を思い出した。あの舞台挨拶で見た脚本監督を手掛けた男性の核は、間違いなくダイヤモンド以上の輝きだった。いつまでも忘れられない。なんて切なる想いなのだろう・・・。人々や自然の命への訴えと価値や希望といった目に見えないかけがえのな

続きを読む

「完成する」
2019年07月23日07:21

この作品への想いは、「出来るかな、ではなく、やる」であって、「ただやる」という頭まで意志は出来てきているので、「完成する」。

続きを読む

「独立」していく自分の身体感覚が、今日はしている。「嗚呼、私は独立しようとしているんだ」って、はっきりとした感覚がする。それは孤独の中で起きているにも関わらず、周りへの光の強さは強まっていて、はっきりと私が何を考えているか伝わっているかのよ

続きを読む

作品に取り掛かっている。一番難しいと思う第二幕をしっかりと分析する作業。焼野原になってからの人々の状態を描きたい。これからどっぷりと世界へ入っていかないといけない。「私の青春の始まり」です。

続きを読む

世の中で必要な力ってまず、「本質」を観るということだと思う。

続きを読む

やった!大体のあらすじがマジで出来た!!!!タイトルは、「黄色いバトン」です。舞台は大阪。3時間スペシャルドラマ!!!1945年の大阪大空襲・・・これは絶対に完成させることが出来る!!!!

続きを読む

物語の続きに取り掛かっている自分がいる!この作品への思いは本物らしい!嗚呼、頑張る!

続きを読む

慌てふためくな。良い事があると同時に悪い事は起きている。一秒に一つ、良い事と悪い事、2つずつ出来事がある。そういう事だから。本当は一定で生きていけるものだと思う。

続きを読む