ホーム > mixiユーザー(id:7278784) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:7278784)

日記一覧

安部公房
2019年01月31日03:57

『仔象は死んだ』が上演された、ラ・ママ実験劇場 (ニューヨーク、2006年撮影)1970年 (昭和45年)、大阪万国博覧会に自動車館のシンクタンクとして参加する。1971年 (昭和46年) 3月より新潮社の雑誌『波』に「周辺飛行」と題するエッセイの連載を開始する。197

続きを読む

昨日の最後のお客さんは、お爺さんが日本人の兵士だったという、中国人の大学生、男性でした。彼は、めちゃくちゃ日本が好きで、4回訪れ、今年のお正月もどんなものかわざわざ日本人のお友達にお世話になって見に行ったと私に、その写真を見せてくれた。お爺

続きを読む

イライがお寿司を買ってきてくれた!優しい人である。

続きを読む

今年はもう何も自分の物は買わなくても良いexclamationそう思うウッシッシ私は十分に持っているからexclamation

続きを読む

今週水曜日と木曜日は、自分の時間をちゃんと作って、ElginSteet へ行って、素敵なカフェで脚本を書く!!!イライにもちゃんと伝えた!

続きを読む

イライが今日、仕事の電話で、私のことを”WIFE"と呼んだ。私は、「私に夫がいたのか?」と言った。

続きを読む

この映画には、私の人権問題に対する解決策をたくさん盛り込んであげるわ!てんこ盛り!!!ハート達(複数ハート)言いたいこと言って、私はこの世を去りたいから。(苦笑)

続きを読む

移民入れ過ぎ、旅行者入れ過ぎ、一車両に豚のように人間入れ過ぎ!ジブリの豚は、現・日本人のことだろう。

続きを読む

もしも私がイラストレーターなら、日本の通勤電車の様子を、家畜豚がぎゅうぎゅうに詰め込まれていると表現する。移民入れすぎ。電車、一車両につき50人までとか、決めてください。

続きを読む

1919年(大正8年)、牧野は第一次世界大戦後のパリ講和会議に次席全権大使として参加した。一行の首席は西園寺であったが実質的には牧野が采配を振っており、随行員には近衛文麿や女婿の吉田茂などがいた。パリ講和会議では、日本の次席全権大使として人種的

続きを読む

”別世界みたい!”
2019年01月25日01:20

嗚呼、凄い、面白い内容!なんかすごい楽しい!別世界みたい!

続きを読む

ちょっと作品に深みが出てきた気がする。おそらくいくつかの段階にあるスイッチが入っていっているんだと思う。スイッチって、一つじゃないんだね。 差別される、差別する、差別を観る、差別に対して反論する、差別について調べる・・・それぞれのことを体験

続きを読む

脚本といいながら、文章は小説に近い。時より説明文になり、文でない時は、単語だ。だけど、そんなパズルのようなことをやっているのが楽しいんだ。パズルのピースは自分が作り出さないといけないところが難しい。

続きを読む

今日も脚本についてつぶやく。脚本という本を書こうとしても、まだ文章が脚本用になっていかない。〇という表記と、場所と、登場人物の動作は、脚本用の形式にしているが、まだ自分のやり方に拘りを持ちたいし、形式というものはもう少し後でそうしていけばよ

続きを読む

日本人男性による電車の中での女性たちに対するセクハラが、海外へも問題として知られています。国際問題に発展しないように、周りへ注意し続けて下さい。

続きを読む

日本人男性が電車の中で、女性へ、セクハラ行為を、止められても、続けるとのことです。海外の女性たちがYouTubeで話てくれています。国際問題に発展しないように、防いで下さい。

続きを読む

イライがずいぶん気遣いができるようになってきて、本当に嬉しいし、有難い。

続きを読む

フィクションとノンフィクションを交ぜながら描いていくことに。これで一先ずは混乱しないはずだ。

続きを読む

ちなみに今日、主役の二人の名前が決まった。なかなか、よし!

続きを読む

ちょっと物語を書き出してからある歴史の記事を読んだら、物語の在り方に迷いが出てきてしまった。混乱した。影響されたというのかな。フィクションとノンフィクションの価値を問われているような気がする。実は非常に個人的なことなのに、もしも書くと、みん

続きを読む

作品の中に、本当にあった歴史を入れようと思っている。とても楽しみである。

続きを読む

今日も脚本について。昨日、2時間くらい作品に取り組む時間ができた。さて、おおまかな流れが最後までできた。第三幕までできているので、これを本当に脚本化していくのだが、いきなり、飛び越えることはできない現実に覚悟して、ちびちびと参る。

続きを読む

イライがやっと学び始めている私との恋愛と同棲。すぐにカッとなる性格が本当に治まってきていて、なかなか面白い。すべては正常に動いていると感じていて、理由がちゃんと見えるので、「なるほど、こう言ってあげれば、いいな」というのが見えてくる。啓蒙活

続きを読む

イライにエンゲージリングの話をしたら、「100万くらいのがいいのか?」と察してくれたハート私としては70マンくらいだと思っていたけど、ちょっと結構期待し始めたexclamation ×2っていうか、100マン以上になるかもしれないけど、ビジネスで稼ぐのは私だ!と

続きを読む

金魚がちょっとでも動いていないと心配になる冷や汗冷たすぎるのかなと思い、ちょっと暖房の近くに置きなおしてみた。金魚の水槽にもヒーターを完備した方がいいのかも?水槽ももう少しちゃんとしたものを買わないと駄目そうだ。意外と手間がかかるんだね

続きを読む

イライ、毎日必死に私が離れないように愛があるか、確かめてくる。(笑い)昨日、イライは私を抱きしめながら、あのホワイトボードに書いてある、”Dakishimete"を何度か練習。初めて学んだ言葉は、「抱きしめて」と言っても過言ではないexclamation

続きを読む

脚本を、細かく完璧に完成させる覚悟が今できた。

続きを読む

”脚本、脚本”って、凄く魂が言ってくる。

続きを読む

イライが女友達(おばさん)とずっとメッセージしていたのでとても嫉妬をしたら、私にスマフォを預けることにしてくれた。男らしい?けど、預けられてもな。なんかポイントがズレている解決方なんだよね(苦笑)。

続きを読む

脚本の書き方について、頭の中で分解している自分がいる。

続きを読む