mixiユーザー(id:7245244)

2021年08月03日20:25

20 view

白内障の手術終了!

面白い手術だったよ。光のビジョンだな。

8時半10分前に病院に到着してすぐに案内され、病室へ。

え?病室くれるの?くれました。ワンブロック。1つのベット。

手術着に着替えて、呼ばれるまで待っていてくださいとナースの支持。

血糖値と血圧計り、放置。

いやこの段階で相当テンションはアップね?

日帰り手術だから、椅子に座らされておしまいと思ってたけど、6人部屋を4つに区切り、対面しないように配慮され、パーテーションでr天井まで区切られてるし誰もしゃべらない。

10時45分ごろ呼ばれ、もう寝てたけど、トイレにいつて車いすでお迎えされて、術前室へ、ここで左を相当洗われ、イソジンで広範囲に消毒され、目が痛かった、イソジンは。麻酔を点眼でされて手術室に行くがこれも車いす。

驚きは縛られないこと。

両手はシーツの下だけど、手すりに挙げることはできる状態。

ドクターが手術します宣言をして、顔にがっちりシールの手術面だけを出せるものをつけられたが、こいつがずれており、この超強力シールを力いっぱいはがされて再装着。

麻酔してない顔面なんだけどね?

その後、開始。どんどん、水っぽいものが差されてきて、見えるのはモンスターの口。

多分鉗子のようなものだろうが、これが白く見えるし、どうかすると口元にギザギザが見えるから、恐竜の口みたいね?

で、どの段階でメスが入ったかはわからないし、超音波で砕かれて吸い出される水晶体もどの段階かわから院だけど、見えていたものは、光のビジョン。

青かったり、ピンクだったり、グリーンだったりしたけど、一番のクライマックスはゴールドが来たこと。

黄色みが強いゴールドね。

これは、繰り返さない万華鏡。同じ模様は来ないから。

最期に、白く欠けていたが同じ白いピースで埋められてそのあと唐突に終わった。

痛みは計3回。顔面バリっ。あと2回手術中に痛かったけど、これ、
歯医者の「あの〜痛いけどまだ掘るの?」的な奴でそうそう長くないし、びっくりだけど、すぐ忘れるやつ。

その後ナースステーションの前で、アクリルの眼帯をがっつり張られて終わり。アクリルだから見えるんだよ。

でも抗生剤入りの油軟膏っぽいのを目の中ににってる風だから曇ってよく見えないね。

で、車いすで病室に戻って30分休んでかえっていいよと。

このアクリルのおかげで、メガネが浮いてるし、だからサングラスもかけられず、ナンカ微妙な感じで電車に乗り駅で今日のご褒美にお寿司とシュウマイといろいろ買って、バスで帰宅。

暇だから。ひたすら食べてた。

仕事メールが来て面倒だったけど、術後でも現実感は充分あるね。

明日は朝い8時に受診。

また5時起きだな。でも、私は大丈夫であ〜る。全然。
0 1

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年08月04日 06:23
    手術は無事に終了したんですね。
    お疲れさま。
    当日はミクシィどころじゃないと思ってたけど、これだけ術中のことが冷静&詳細に書けるとは流石!
    安心しました。
    本日の診察も順調に進むことをお祈りしてます。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する