mixiユーザー(id:723105)

2008年08月01日22:39

11 view

組織や団体としての責任

一個人が引き起こした事件だから本人の所属する組織や団体としての責任が問われないなら部活動は何を学ぶ為のもの?

喜びや悲しみを分かち合い互いの責任を共有して困難を乗り越える力を学ぶ、ある意味「運命共同体」的なものではなく単なる同好会、仲良しクラブなら学校以外の地域の活動で充分と思うのだが。

今まで一部の生徒による、中には同じ学校なだけで部員でもない生徒の引き起こした不祥事で
野球に限らずあらゆる競技で全国大会を辞退してきた個人には何の罪も無い人達の涙はいったい何だったのか?

桐生第一の出場認める 高野連
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=565146&media_id=2
0 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2008年08月01日 22:41
    ニュースより失礼します。
    これからはメンバーの日頃の練習の発表会ですね。
    高校野球は終わりました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2008年08月01日 23:07
    野球部だけ予算が5倍、
    応援が10倍、
    という世界も終わりですな。
    健全な肉体に宿った有り余る不健全な精神が野放しになるなら、
    むしろ害毒かもしれません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2008年08月02日 00:10
    >まんまるほんさん
    >湯葉さん

    コメントありがとうございます。

    今回の高野連の対応は「高校野球の終わり」が始まったことを世間に認識させたんだと思います。

    まあこれも核家族化社会、個人主義が進んだことによる時代の流れというものなのかもしれません。

    ある意味「家」など集合体を重んじた江戸時代の社会に対する通念が合理的だったのかな?と思う今日この頃です。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2008年08月>
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31