mixiユーザー(id:723105)

2016年05月13日00:29

253 view

その前にもっと根本的なことが有ると思うぞ

一定の違反があった段階で検査ってバカじゃないの?

違反してても捕まってなくて大事故になってはじめて判るってのがほとんどだろ!?

そんな建前だけの実効性の薄い改正よりももっと根本的なことをやればほとんどの事故は防げる。

昔からの持論で日記にも何度も書いているが即ち、運転免許を交付する基準に達していない者は運転させないという免許制度本来の主旨を踏まえるなら免許の更新時には最低でも学科試験をやるべき。

警察と癒着している業者が儲けるだけの講習会なんかやる時間にゴールド免許以外は学科試験をやって合格点に達しなければ後日再試験を繰り返して合格した者にだけ交付すれば良いだけ。

試験が嫌ならゴールドになれば良い訳で安全運転せざるをえない。

おそらくはそれで事故数は半減はするだろうし、更新手数料⇒試験料で何回も払う奴がいるから国庫も潤うw


■75歳以上に臨時認知症検査=改正道交法、来年3月警察庁方針
(時事通信社 - 05月12日 11:01)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=4&from=diary&id=3988130
3 4

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年05月13日 00:34
    75を超えたら、毎年更新で試験ありでも良いと思います、90に成っても免許を手放さない実父をどうしたものかと
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年05月13日 00:52
    > mixiユーザー 

    コメントありがとうございます。

    結局、交通の不便な所の足として自家用車が必要だからという選挙で票が欲しいだけの奴らが年寄りに変な便宜を計ろうとするから悪循環になっていることに国民は気付くべきです。

    是は是、非は非でやるべきところはきっちりやって、地元の足としてのコミュ二ティバスのサービスを柔軟にニーズに合わせる法整備など出来ることはいろいろあるはずです。

    例えば事前予約で運転手が自宅の直近で停車して家まで車椅子サービスを100円増額ぐらいでやれば自家用車維持するより安いはずですし、割り増し料金を取ることで気兼ねなく利用できると思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年05月13日 07:22
    未だボケていない父(87)は数年前に「もう必要ないし・・・」と、免許返上しました。
    現在は東京都シルバーパスでアチコチ出かけています。
    基本は徒歩で、平気で渋谷辺りまで歩いて行ったりしている模様。

    ボケている方々の方が免許やクルマに執着するような気がします。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2016年05月13日 07:46
    > mixiユーザー 

    そのお年で松原のご自宅から渋谷まで徒歩はすごいですね^^;

    確かに老化は足からと言いますからかくしゃくとしている人はボケにくいかもしれませんね。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2016年05月>
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031