mixiユーザー(id:723105)

2012年10月25日23:59

6 view

親会社のイメージダウン

http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=2&from=diary&id=2200598

何の世界だろうと本人の意志を尊重するのが当然だろう。

何で日本のプロ野球だけが世界の常識から外れたことを平気でやるんだ?

日本のプロ野球存続の為に在るのであろうドラフト会議という、言わば業界の談合の場である制度そのものを自ら危うくするということに日本ハムグループは気付かないほど脳天気で自己中な企業グループと断ぜざるをえない。

企業が会社名を冠にプロ野球球団を持つ目的は何だ?

第一義的には親企業の宣伝とイメージアップではないのか?

厳しい野球界で自らの目標を高いところにおいて、両親や周囲の反対を押し切って自ら茨の道である大リーグに挑戦しようという若い選手の将来の選択肢を狭めることが親会社にとって、しいては日本野球界にとってプラスなのか?

そんなことに考えの及ばない、目先のことしか頭に無い自分本位な企業の製品を消費者は安心して手に取ることが出来るのだろうか?

悪いが、私は今後企業として信頼できない日本ハム製品を選ぶことはない。
5 10

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年10月26日 00:08
    常識と呼べるほど野球が世界に普及した実績は無いのですが
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年10月26日 00:28
    > mixiユーザー 

    何がおっしゃりたいのか不明です。

    ここで言う「世界の常識」とは就職先を選ぶ際に最も尊重されるべきは本人の意志ということなんだが、それと野球の普及は関係ないと思うがフツウ。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年10月26日 00:45
    MLBのドラフトに本人の意志は反映されないようです。

    完全ウェーバー制を採用しており、あくまで戦力の均衡が目的であるため抽選や自由獲得枠などは無い。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年10月26日 00:47
    ニュースより

    どこにも指名されてなければメジャーに挑戦するしかなくなりますが、日ハムが指名したことで日本に残るという選択肢が増えました。超高校級の選手が日本に残るかもしれないとなれば、日本野球界にはプラスかと。
    以上、反論でした。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年10月26日 01:13
    > mixiユーザー 

    「田沢ルール」を問題にしているのですけど・・・。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年10月26日 01:28
    >たっつぁん@禁煙は愛さん

    >日本のプロ野球存続の為に在るのであろうドラフト会議という、言わば業界の談合の場

    が世界の常識から外れていると冒頭に問題提起はありましたが

    田沢ルールについての言及はありませんでした
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年10月26日 01:30
    > mixiユーザー 

    本人の記者会見を見てもメジャーに挑戦したいという意志は明確で強固だと思いますが?

    仮に無理矢理に日ハムに入れることに成功したとしても、本人が悔いを残さず幸せな人生を送ることが出来ると断言できますか?

    また、今回の件で日本のプロ野球に残ったとして果たして10年後の将来、次の世代の有能な選手が日本のプロ野球界に魅力を持ち球界全体のプラスになるという保障はありますか?

    目先のことしか考えられないから日本のプロ野球界に魅力が無いのだと私は感じますがね。

    かく言う私は空白の一日でプロ野球に興味を無くした一人です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年10月26日 01:38
    > mixiユーザー 

    >ドラフト会議という、言わば業界の談合の場

    >が世界の常識から外れていると冒頭に問題提起はありましたが

    ん?人の文章をちゃんと読んで下さい。
    誰もドラフト会議そのものを常識外れとも否定もしていませんよ。

    記事本文と私の日記を照らせば「田沢ルール」を問題にしているのは明らかですけど・・・。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年10月26日 06:08
    > たっつぁん@禁煙は愛さん

    返信ありがとうございます。

    僕が指摘したかったのは「選択肢を狭める」という点です。メジャー一本が日米ニ択になってるのに選択肢は狭くなったのですか、ということ。
    メジャーの意思は固いっていうなら、そもそも一択しかないのだから狭くなんかならないじゃないですか。「選択肢が狭まった」の根拠はなんですか?

    それに「断言」とか「保証」を求められてますけど、逆の立場ならそれはあるんですか?未来のことは誰にもわからないですよね。
    ただ、日本ハムで活躍してからダルビッシュのように大リーグでも活躍するかもしれません。それを見た次世代の野球少年も同じ道を目指すのかもしれません。断言や保証はできませんが、可能性ならいくらだってあると思います。

    逆に「日本球界飛ばしてメジャー」って選択が日本球界に与える好影響って何ですか?底辺が上がったって頂点が日本に残らないなら二軍が強くなるだけだと思いますが、それが日本球界の魅力になるんですかね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2012年10月26日 09:47
    > mixiユーザー 

    >メジャーの意思は固いっていうなら、そもそも一択しかないのだから狭くなんかならないじゃないですか。「選択肢が狭まった」の根拠はなんですか?

    だから人の文章をちゃんと読んでくれませんかねぇ・・・。

    普通の読解力が有れば判ることなんですkら。

    私の日記には、

    『大リーグに挑戦しようという若い選手の将来の選択肢を狭めることが・・・』

    と書いてある。

    >若い選手の将来の選択肢を

    今の選択肢ではなく将来の選択肢な。

    ま、ある意味「田沢ルール」は結果的に将来の不安を煽ることで現在の選択肢を狭める目的な訳だが。


    >それに「断言」とか「保証」を求められてますけど、逆の立場ならそれはあるんですか?

    在りますね。

    日本でプレーすれば初年度から億単位の収入になるのを蹴ってまでメジャーに挑戦したいという本人の意志何だから、結果がどうだろうと悔いは無いのは断言できます。

    そして、数年後にメジャーでプレーする夢が叶ったとき、日本のプロ球団がいつでも迎え入れるなら、メジャー上がりの日本人投手が話題にならない訳がないことを保障できる。

    その姿を見た子供達の多くが野球に将来の夢を託し、底辺が広がることで将来の日本野球界の大きなプラスになることも保障できる。

    なぜなら、昔は日本ではマイナーなスポーツだったドラフトの無い日本のサッカーが何故に短期間で世界に通用するこんなにメジャーなスポーツになったのかを考えれば判ることだから。



mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2012年10月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031