mixiユーザー(id:723105)

2009年12月29日17:28

44 view

日本人はタバコ会社のマーケティングの巧みさを知らない

■愛煙家おじいさん登場、児童誌が販売中止に
(読売新聞 - 12月29日 05:08)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1064218&media_id=20

マイミクさんの日記で見つけた記事ですが、日本人はタバコ会社が「表現の自由」を逆手に取りいかに巧みなマーケティングをしているかを知らなすぎ。

テレビ、映画、マンガなどあらゆる場面で喫煙シーンを流すことこそがタバコの宣伝になることは明白でありFCTCは基本的人権である健康に生きる権利を侵害する喫煙シーンへの規制も求めている。

たまに「タバコを吸う権利」とか訳の判らないことを言う馬鹿が居るが喫煙習慣は薬物依存症であり自ら病気になる権利など存在しない。

法的に守られるべき権利と未だ禁止されていないだけのこととの区別がつけられないのは愚かとしか言い様がない。

http://mixi.jp/view_community.pl?id=637665
0 6

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年12月29日 18:05
    このニュースに対する日記を読んでいると、いかに日本人がタバコに対して無知かがわかります(笑)
    早く「悪魔のマーケティング」に気づいて欲しいです.
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年12月29日 18:23
    >sunchildさん

    コメントありがとうございます。

    まったくです、わざわざ自分が馬鹿であることを公開日記で自ら暴露しなくてもいいのにと思います。笑
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年12月29日 21:15
    ニュースの書き方のほうが問題があると思います。
    明らかに「過剰反応」という世論を引き出そうとしていますよね。

    何が問題なのか、何故抗議をしたのかについて、経緯が一切書いていないのがイケてないです。

    日本中の偉いお医者様たちが属している団体が「なぜ」抗議するのかニュース読んだ情報弱者な方々も想像力を働かして欲しいですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年12月29日 22:55
    > ふいたさん

    コメントありがとうございます。

    日本禁煙学会がどういうものかも知らずにキチガイ団体とか言っているおバカが多いですね。

    無知な人達がいざタバコ病で死に直面することになれば彼等に泣いて助けを乞うくせにと思います。

    禁煙学会の会員の医師たちは日々タバコ病に苦しむ患者を助けるために第一線で奮闘しているからこそタバコの害を知らせようと努力していることも知らずに勝手なことを言っている人達は自らの首を絞めていることに気付くべきでしょう。

    もっと性質の悪いのはタバコ会社のマーケティングに対して何の知識もないくせに『自分はタバコ嫌いだけどこれはやりすぎ』とかいっているアホの極致な人達です、ただタバコが嫌いだと文句を言っているだけでは何も解決しないことすら判らない愚か者が多いから日本は禁煙後進国の評価をされていると知るべきですね。

    タバコが嫌いだと言いながらFCTCに則した活動をしている禁煙学会を批判している人達はタバコが無くなったら困る人達なのだろうと思います。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年12月30日 07:27
    朝からたっつぁんの文章読んで感動しました。
    まさにそのとおりです。

    昨夜は心無い人があまりに多く、私たちの活動が理解されていないと少々凹んでいましたが元気が出ました。

    これからも良い文章で励ましてください。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2009年12月30日 09:06
    たっつぁんのコメント素敵過ぎ!
    ほとんどの人の日記を読んでいると
    「口だけの嫌煙家」がいかに多いかわかりました.

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2009年12月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031