ホーム > mixiユーザー(id:7202852) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:7202852)

日記一覧

奈良のみほとけ
2015年05月30日08:16

絵葉書の紹介です。仏像切り絵を初めて早や13年目です。最初の4〜5年は、誰にてらうことなくひたすら好きな仏像を好きなように切っていました。でも、百点を超えてくると、妙にテクニックが身についてきます。さらに作品展を開催するようになると、今度は

続きを読む

初「10B」
2015年05月25日18:12

先日TVで、文房具コーナーから「HB」の鉛筆が消えたと言っていました。じゃあ、普通に書くときは何を使うかと言うと、「B」のようです。最近、子供の筆圧が低下して「HB」では薄くて読めないからだとのこと。ゲームやタッチパネルの弊害なのでしょうか。そし

続きを読む

遺伝子の中に奥義書?
2015年05月23日08:47

ウオーキングコース沿いの紫陽花が緑色の蕾の数を日々増やして開花寸前の秒読み段階、そして楓のブーメランは、補色関係の赤と緑が綺麗なグラデーションを見せています。数日前からホトトギスの甲高い声が森の中を駆け抜けます。今年もこの時期になったかと、

続きを読む

ニゲラの花
2015年05月20日18:57

昨日、唐招提寺さんのうちわまきからの帰り途、ちょっと脇道にそれて家庭菜園の中の道を歩きました。途中、家内が「あっ! ニゲラ、珍しい」というので見ると、菜園の片隅の雑草の間に紫色の見慣れぬ花が咲いています。私は名前も聞き初めなら、花も当然見初

続きを読む

ニゲラの花
2015年05月20日18:57

昨日、唐招提寺さんのうちわまきからの帰り途、ちょっと脇道にそれて家庭菜園の中の道を歩きました。途中、家内が「あっ! ニゲラ、珍しい」というので見ると、菜園の片隅の雑草の間に紫色の見慣れぬ花が咲いています。私は名前も聞き初めなら、花も当然見初

続きを読む

ニゲラの花
2015年05月20日18:57

昨日、唐招提寺さんのうちわまきからの帰り途、ちょっと脇道にそれて家庭菜園の中の道を歩きました。途中、家内が「あっ! ニゲラ、珍しい」というので見ると、菜園の片隅の雑草の間に紫色の見慣れぬ花が咲いています。私は名前も聞き初めなら、花も当然見初

続きを読む

うちわまき梵網会
2015年05月19日16:57

午後から晴れて、一気に蒸し暑さを感じる中、唐招提寺さんのうちわまき梵網会に参拝。今年は奉納(揮毫)したうちわは、舎利殿(鼓楼)足元の端に並べて頂いていました。お隣は、私の好きなイラストを書かれる永田萌さんの素敵な作品です。全体に色が付けられ

続きを読む

ご縁の不思議と有難さ
2015年05月19日08:23

先週の15日、16日の2日間、クロネコならTABIセンターでワークショップを開催しましたところ、多くの方のご来場とご参加を頂きました。3年前まで、開催されていた五條市の「かげろう座」のご縁から、今年五條市で開催のイベントにお声をかけて頂いて、久々に

続きを読む

奈良マラソンにいつも出走する友人が、英国出張の際に参加賞Tシャツ(2012年の金剛力士像版)を着て、トレーニングでバッキンガム宮殿、ビックベン、テムズ川畔を走ったとのこと。土曜日でどこも観光客が多く、走っていると後ろからの視線がいっぱい来てまし

続きを読む

54日ぶりのウオーキング
2015年05月14日09:19

4月10日に思いっきり足を挫きました。診察の結果、第5中足骨基部(足の小指の根本)骨折(通称「下駄履き骨折」)で全治6週間の診断でした。そして昨日のX線画像で「架橋仮骨が順調に形成されているから、通常通りの生活に戻すように」とのことでした。先

続きを読む

今週の15日(金)と16日(土)、奈良市三条通沿のクロネコならTABIセンター2階にて、切り絵ワークショップを開催します。お時間がございましたらお立ち寄りください。●お詫びと訂正案内はがきでは、ワークショップ開催日を「5月15日(土)」と記載していま

続きを読む

護摩の熱さを体感
2015年05月08日21:29

本年2月に開催した作品展で挨拶に上がった金峯山寺の田中利典さん(本来「様」ですが「さん」の方がしっくりきますので失礼します)が、自坊の林南院で化他行蔵王供千願祈祷をされるとのことで、本日家内と参拝しました。今日の参拝者は私共二人だけでしたの

続きを読む

うちわまき梵網会
2015年05月05日17:23

今月19日は唐招提寺さんのうちわまき梵網会で、今年もうちわ絵を奉納させて頂きました。4月末が締め切りですが、かなりギリギリでなんとか間に合いました。今年は東洋のトルソーの代表でもある「如来形立像」と蓮の花をハート形にまとめました。そしてこの

続きを読む