mixiユーザー(id:7202852)

2020年02月19日07:31

35 view

奈良国立博物館の薬師如来坐像

今日のカットは、奈良国立博物館(以下「奈良博」)所蔵の薬師如来像です。
奈良博所蔵の仏像(寄託品は除く)の中で、唯一の国宝仏だったと記憶します。
元は京都 東山の若王子社(にゃくおうじしゃ)に安置されていました。
平安時代に作られたとされる榧材からの一木造で像高は50センチ弱と可愛いいです。
「連れて帰ってお家で飾りた〜い」と思ってしまいます(笑)。
なお、右手の中指、薬指、小指の先は無くなっており、痛々しいので、いつものように「多分、こうだったんだろう」で勝手に修復しています。

2012年に奈良博から「当館で展示・ワークショップを開催しませんか」との連絡が入って吃驚。基本、ギャラリーフィーのかからない所からのお声は、絶対にお断りしない方針(笑)で、即決で了承しました。
国立の施設なので、何処のお寺さんの作品でも展示できるだろうと思っていたのですが、最初の打ち合わせの際に、展示予定の作品を見せたら、オールアウト。
「当館所蔵の仏像に限る」と言われ驚きました。
そこから開催までの2ヶ月の間はひたすら奈良博所蔵の作品作りの日々。
今日のアップもそのときの作品です。
たまたま、業務も多忙だった時期、必死で切り上げたこと、今となっては良き想い出です。

6 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する