mixiユーザー(id:7202852)

2020年02月12日07:38

14 view

ボブスレーの日

1938年の2月12日、札幌で日本初のボブスレー選手権が開催されたことから、日本では今日は「ボブスレーの日」だそうです。
ボブスレーは、スイス アルプス地方で遊戯として始まり、現在、人数やそりの形状、乗り方によって、ボブスレー・リュージュ・スケルトンに分かれます。
今日のカットは、その中で一番スリリングなスケルトンです。
この状態で時速130辧150劼燃蠅蟾澆蠅襪箸いΔ里蓮△匹Ωても尋常な思考ではできるものではないです。
リュージュは足からですからまだマシかも知れませんが、頭から突っ込んで行く恐怖感とどう戦っているのでしょうか。
まず、「ヘルメットなんて役に立つの?」と思います。
私などは、バーチャル映像だけでも気絶しそうです。
多分この状態を「快感」と捉えられない人にはとても無理なのでは。
事故が起きないことを祈ります。
1 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する