ホーム > mixiユーザー(id:7202852) > mixiユーザーの日記一覧 > 牡蠣の日

mixiユーザー(id:7202852)

2019年11月23日07:37

5 view

牡蠣の日

今日は勤労感謝の日です。同時になぜか「牡蠣の日」だとか。
その謂れは、この日に栄養豊かな牡蠣を食べて、日頃の疲れを癒してもらおうと、全国漁業協同組合連合会が制定したそうです。
牡蠣が美味しい時節ではあるのですが、今日でないといけない理由は、わかったようで、わかり難いかも。
謂れはともかく、今日のカットは掌に収まりきらない岩牡蠣を開いたときの、プリプリの身がモチーフです。
学生時代、大分出身の友達がいて、毎年夏休みに彼の帰省と一緒にくっついて、2週間ほど彼の家に寄生(笑)していました。
彼の家は漁村にあって、毎日小さなエンジン付きのボートで出かけ、日替わりで狙うものが変わります。
ある日「今日は岩牡蠣を採りに行くぞ」と言われ岩場の海で、釘抜に似た道具を渡されて素潜りします。
そして岩に付いている天然の岩牡蠣を採取するのですが、色も岩に同化、海藻も生えている完璧な擬態状態。簡単に見つけられるものではありません。おまけに結構深く潜る必要もあります。
友人に何度も手本を見せられて目が慣れて来ると、結構いるものです。
見つけたら、釘抜状の道具を岩との間に一撃、ぐいっとはがします。
大きいものは手のひら以上の大きさです。面白くなってきたとき、「ここまで」との号令。
「もっと採りたい」と言うと、今夜食べる分は十分を採ったとのこと。
確かに命であり、また枯渇せぬようにとの配慮です。
戻って、殻を開くコツも教えてもらい、最後はフライにしてもらって食しました。
こちらで食べる1口で噛む必要もほとんどないのとは全く違って、大きめのコロッケ大、歯応えも十分、2つ食べるのがやっとでした。
その友人とは卒業後も交信はありましたが、最近は合っていないです。元気にしているでしょうか。

2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する