mixiユーザー(id:7190713)

2020年06月07日22:40

44 view

フライングチチノヒ。笑 

忘れたらいかん!
で、さきばしりすぎたな?笑

あたしが高校の時につくった眼鏡ケース、
まだ使ってくれてる。
毎日使う物カゴの中に入ってた。(去年のお正月調べ)



そ!

小学校5年生ぐらいの時かしら?
父方のいとこが、夏休みにこっちに遊びにきたのよ。
兄弟ふたりで。
お兄ちゃんは、あたしより一個下だったかな?
弟くんは、その頃、小学校1年か、2年。

ウロってるよね笑


で、年頃的なものもあるし、
男女差がでてきているから、そんなに、
キャホー!

って関わりはなかった。
なんか、いとこの中の男の子チームは、
年頃になると長旅こどもだけトライ!みたいなのを
していた気がする。
母方のほうもだったし。


で、
帰りの日に、

東京駅だったと思うのよ。
なんか、空港だった気もしたりしなかったり、
ここもウロすぎて笑


家族で、そこまで見送りに行ったのね?

で、ちょい時間あるから、
食堂に入る事に。


あたしは、その頃まだ食が細くて、
父と一緒にだと、更に緊張してしまうから、
困った、、、食べなかった笑

きょーだいといとこたちは、
外に飾ってある食品サンプルみて、
既に食べたいもの決めてあって、


カレーライス注文。



で、
でてきたので、
食べ始め、




ない弟くん。


つくって出してくれたカウンターの中のひとに、


弟くん『おっちゃん?これちがう。ぼくのたのんだのは、これちがう。』(真剣


父が『ちがう?◯◯◯くんは、カレーライスだから、これで違わないよ?』



弟くん『おっちゃん?あんなぁ、外にあったのは、もっとたくさん皿にのっとる。こんな少なくない!ちがう!』
(超真剣



(おっちゃん、あんなぁ以降、ことば再現できなくて申し訳ない。ただ、おっちゃん、あんなぁは、今も胸に残っている、、、、全部ウロっても、そこだけは、、、笑)





Σヒッ


父母あたしきょーだい赤面絶句うつむき。


お兄ちゃんは、黙々と食す。






なつかしい、おもいで笑




これ、わらいばなしだかんね?笑
いやみとか、皮肉にとる人いないよね?笑



ちなみに彼らのお父さんに、
あたしは、カタカナの【シ】と【ツ】の書き方を、
やっぱり夏休みだな。
あたしが父方のおばあちゃんちに泊まりに行った時に


泣くほど厳しく教えていただきました笑


あたしのやっている宿題を覗きこみ、

おじさん『◯◯◯、それは【シ】だ。【ツ】じゃない。』

こども鼻毛『えー、だいじょうぶ』(何が大丈夫だったのか?笑)


おじさん『だめだ。直しなさい。』スタートきりました、、、、

ノートに延々と【ツ】の練習を。


めっちゃ怖かったの笑
お兄ちゃんは、よく泣いていたのは、これか!


と、体感笑



これもまた、懐かしい。
おじさんは、もういないんですけど、



あたしの書く【ツ】は、
あたしのおじさんの【ツ】です。








フォト












2 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する