mixiユーザー(id:7170387)

2020年09月27日08:30

15 view

宮崎県とは


宮崎市は「よそ者の町」であると言います。メインストーリー・桶通りの商店主は、ほとんどが大分、鹿児島、高知などの他県出身者です。宮崎には伝統がなく、指導層の大部分が移住者であるため、宮崎市民は排他性がなく、開放的で、新しいもの好きの進取の気性が培われてきました。

高天原の本家を巡って、日向の高千穂町を主張する宮崎県と、霧島山の高千穂峰を主張する鹿児島県が今でも争っています。日向には古墳が多く点在し、それが本家の証と主張し、鹿児島は高千穂の位置が証と反論します。ちなみに古墳の多い西都は、清酒発祥の地です。推葉は、平家の落人の里ともいわれています。

宮崎には「のさん」「よだきー」という言葉があります。気分が乗らない、やる気が起きないという意味で、その言葉通り、土地柄も実にのんびりしています。そのスローペースぶりは、他県人にはカルチャー・ショックといえます。

時間管理もおっとりしていて、約束の時間に20分や30分遅れるのは当たり前で遅れても平気な顔をしています。これを「日向時間」というそうです。県民は引っ張ってくれる力強い指導者がいれば、素直についていき、よく働くといいます。

しかしその指導者が病気で休んだりすると、途端にだらけてしまう。つまり指導者によって県民の働きぶりが変わるのです。国道沿いにはパチンコ店と、全国一のブロイラー生産を誇るブロイラー舎が点在しています。働いているのは女性が大半です。

宮崎の女性は積極的で、よく働く、自分の感情をストレートに出すタイプが多いといいます。宮崎は九州にして男尊女卑の考え方が弱いです。そのためか、離婚率はトップクラスとなりました。日南地方のスイートピーは、全国一の生産量を誇っています。

ヒノヒカリは、九州を中心に中国・四国地方や近畿地方など西日本で広く栽培されている宮崎県生まれの品種です。味・つや・香りが良く年間を通して安定した品質を保ちやすいと言われています。

宮崎県美郷町は、ふるさと納税の返礼品として発送した県産黒毛和牛の一部が脂身の多い粗悪品だったとして、町のホームページなどで謝罪しました。私は大阪府の返礼品は肉でしたがとても食えたものではありませんでした。(笑)

7 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する