ホーム > mixiユーザー(id:7170387) > mixiユーザーの日記一覧 > 期待と希望

mixiユーザー(id:7170387)

2019年06月19日05:46

24 view

期待と希望


過去を振り返って、自分に大きな影響を与えた出来事を、思い起こしてみると、果たしてそれらは、最初から期待していたことではなく、思いがけない出会いや出来事、助け、偶然などが、その中に入り込み、決定的な要素として含まれていたのではないでしょうか。

自分の場合、大きな影響を持つに至った出来事は、全て予想もしていなかったことでした。本当に大切なことというのは、良い意味でも悪い意味でも、期待外れの中から生まれてくるということでした。

期待というのは、過去から現在までの線を将来に向けて、直線に伸ばして予想されるものだと思います。見えていないものを期待することはできませんが、現在見えている事柄から推測して、将来を期待することは出来るはずです。

期待というものは外からやってくるもので、時には、期待通りにいかなかったことが、結果として素晴らしいものに繋がっていったという経験をお持ちの方も多いと思います。期待することは悪いことではないと思いますが、その期待に執着することは、本当の可能性を潰してしまうことになると思うのです。

深い所を探っていくと、期待への執着は、自分の力、外界をコントロールする力を自分の中心に置いていることから生まれて来ることが分かります。しかし、実は中心にくるべきは、自分の力よりももっともっと大きな何か、かもしれません。

思いどおりにならない状態でも、希望を持ち続けることが出来るのであれば、無駄にエネルギーを漏らすことはないと思います。それは予想し得ない可能性に対して、いつも自分を開いていられることを意味します。期待が何らかの見える対象を必要とする一方で、希望は必ずしも対象がなくても持つことが出来ると思うのです。

7 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する