mixiユーザー(id:7149976)

2020年03月16日17:12

125 view

RZ250レーサー CDIの制作

TOTに出場していましたRZ君。

フォト
去年の練習中ローターが飛んで行きましたあせあせ

もともとTZのローターが装着できるようにシャフトを細く削ったのが原因ですね。
応力の集中は怖いですねあせあせ


今回はシャフトを削らずに装着できるように考えて見ました。

取り合えずわりかし入手しやすいTZR250R−3XVの物を装着する事にしてみました。

フォト
大きさの違い

フォト
中心部分の入れ換え

フォト
コイル取り付け土台の制作

フォト
各パーツ加工完了

フォト
装着確認、点火時期の調整

フォト     フォト
エンジン搭載                ダイナモ上で性能曲線の確認。


上手くいきましたわーい(嬉しい顔)

作業がスムーズに出来た事に感謝!
19 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月17日 07:28
    おはようございます〜わーい(嬉しい顔)応力てすごいですね、軽くすれば良いことばかりでは無いのですねげっそり難しい。
    先日タイヤをフロントをピレリのV3でリヤを旧型のV2で走行したら、最終コーナーの立ち上がりで車体が振動して
    アクセルが開けられず困っていたのですが、前後ともV3を履いたらピタッと治まったです。
    剛性や重量のバランス変わって、振動になったのかな?この日記を読んで、勉強になりました〜わーい(嬉しい顔)
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月17日 20:06
    > mixiユーザー 毎度でーす手(チョキ)

    V3はテストしていませんので解りませんがV2のほうがショルダー部の剛性が低いと仮定しますと最終立ち上がりでトルクをかけるとよりタイヤが潰れリアタイヤのグリップが上がる事でさらにアクセルを空けるのでフロントが荷重不足になっているかもしれませんね
    下りコーナーなのでさらにフロント荷重は減ると思います。剛性が高いとリアの車高が上がりますのでフロント荷重が増えますのでグリップが上がりますねウインク
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年03月17日 20:38
    > samさん、なるほどわーい(嬉しい顔)すごく分かりやすいですわーい(嬉しい顔)ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する