mixiユーザー(id:7149911)

2021年02月19日06:02

34 view

セミラーミデの(評価の)謎

昔から、本気で理解できないのである。レトリックでもなんでもなく..
「セミラーミデ」(ロッシーニ、1823)への評価が、である。

たとえば、Wikipedia を引いてみる。

>保守的なヴェネツィアの聴衆の好みにあわせて、
>さらに母殺しの悲惨な結末を和らげるために、
>劇の最後を唐突に新王誕生の祝典的な合唱
>(アレグロ・ニ長調・4分の4拍子)で終わらせている点については、
>これを非難する論者も多い。

..なにを言っているのか、理解できない..
少し読み進めると、

>そして冷酷にも、霊廟の外では、アルサーチェを新王として歓迎する、
>事情も知らない民衆たちの陽気な合唱が響き渡るのであった。

これだろ、これ! だからこそ素晴らしいんじゃないか!
だからこそ、「劇的」なんじゃないか!

光の中でこそ、闇はいっそう暗い。
後景の輝かしい歓喜の合唱の中でこそ、前景の母殺しの悲劇が、
逆光の中で最高の(暗黒の)光芒を放つんじゃないか。
ロッシーニの見事な設計が、なぜ、理解できないのか。
200年間も..

大体、「カルメン」がそうだろう。
群衆の歓呼の中の、陰惨で悲劇的な結末。
それでもこちらは、最終和音に到る経過がいくらか短調を帯びているが、
私は、もっと思い切って明るい音楽ならなお良かったのに、と、
思っているぐらいなのである。


廃墟通信、更新しました。

http://www.kurata-wataru.com/ruin/ruinc12b.html

(今週号の目次は、

 2021年02月08日:LPC2-T 予備機確保
 2021年02月09日:カビダッシュが..
 2021年02月10日:依存症ではないらしい [;^J^]
 2021年02月11日:メディア経由の経路を確保
 2021年02月12日:輪ゴムが切れた [;^.^]
 2021年02月13日:怪物原稿 初稿アップ
 2021年02月14日:幻想美術選「孤独な塔」サミュエル・パーマー

 です。)

0 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年02月21日 18:20
    Win95の中身は私も困ってたりします。
    巨大なブラウン管ディスプレイにWin95と98をつないで、
    切り替えで使っており、
    98の方にはありがたいことにUSBがつなげる。

    95の方はフロッピーで出すしかないし、
    それを言えばまだワープロの中や、2DDにも〜〜(苦笑)

    執筆はポメラに移行して、これはSDカードが使えるので
    カードリーダーでパソコンに。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2021年02月25日 09:43
    ブラウン管ディスプレイというのが、さりげにいいですね。[^.^] 重いは場所取るはうごかせないは捨てられないはの厄介ものですが、ブラウン管は、文化ですからねぇ。[^.^]

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2021年02月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28