mixiユーザー(id:712728)

2020年09月27日18:22

31 view

マイルス・デイヴィス クールの誕生

ジャズトランペッターのマイルス・デイヴィスの生涯を映像素材と関係者のインタビューと声のそっくりさんのナレーションと音楽で綴るドキュメンタリー。
「クールの誕生」にまつわるドキュメンタリーだと思っていたら知合いが後年のエレクトリック・マイルスも描いていると言っていたので見ることにした。「クールの誕生」は画期的なアルバムかもしれないけど聞いてそんなに楽しいものでもないし。
ジャズはあまり詳しくなく、でも聞くのは好きで、マイルス・デイヴィスは割と聞く方。叙情的なバラードもいいけどファンクやロックっぽいのもカッコよく、「ビッチェズ・ブリュー」を初めて聞いた時は衝撃を受けたものだ。
映画を見て知っていることも多かったけど知らなかったことも多かった。勉強になったというわけでもないが、興味深くて楽しかった。
映画館のスピーカーで大音量でマイルスの音楽が聞けたことは単純にありがたい。
1 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月27日 19:22
     私もビッチズ・ブリュー以降の「エレクトリック・マイルス」が大好きです。正確に言うと「変わり際」のイン・ア・サイレント・ウェイから全CD(入手可能なブートレグ含め)買いました。一番好きなのは大阪ライヴのアガルタであります!
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月27日 21:34
    > mixiユーザー 

    アガルタは凄味のあるアルバムですね。私も好きです。
    何年か前にオン・ザ・コーナーのCDボックスセットが何万円かで売っているのを見ましたが、えげつない商売だなぁと思いました。そのボックスセットも持っているということですね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2020年09月27日 23:09
    > mixiユーザー 
     はいはい。良心的なショップで買いましたが、日本盤の定価の倍位だったような記憶が…(汗)。セラーズ・ドアのBOX-SETと一緒に購入したので割引値段だったのかも?です。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する