mixiユーザー(id:7067927)

2022年06月23日08:58

157 view

禁じ手を乱用する脚本の拙さ。

「ちむどんどん」暢子のいいところは…母優子の答えにネット「やっぱりニーニー的外れ」の声
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=8&from=diary&id=7006607
オープニングから、またオーナーのクビ宣言があって、ん?なんかヘンだと思ったら、夢落ちかい?!そんな展開を視聴者はほっとした!と思うのか、それとも笑うだろうという計算か?いずれにしろ夢落ちはドラマ手法としては古すぎる。
しかも、うちのいいところは何?ありがとう、と、ごめんなさい、言えること、ってそこへ着地か?長女の離婚話やら次女の悩み事相談なんて時に限って、母は人生訓を語るのだが、それだけ子供のことを思う母と、あれほど長男を甘やかす母と、ジキルとハイドか?というほど矛盾している。
先日の新聞社の女性差別の広告?問題も、おそらく1975年のハウス食品の『僕食べる人、君作る人』というテレビCMをめぐる騒動をモデルにしているのだろうが、当時思春期だった私から見ると、かなり違和感を感じてしまう。当時私だってまだ女性差別については関心は低く、ほとんどの男がそうだったと思う。あんなふうに大手新聞社の若手社員であっても、女性差別に批判的というのは奇跡のような存在だった。なにしろ労働者による革命を夢見た社会主義的男子のほとんどが女性差別的であったのだから。
1970年代は、ヒロインのファッション=ニットのベストに、花柄のブラウス、ベルボトムのジーンズに反映されているぐらいで、会話がどこかで聞いたような、それも浅い会話、特に新聞社の仲間内の会話に至っては、リアリズム皆無である。
ヒロインに何度も、まさかや〜!と叫ばせたり、ちむどんどんしてきた〜!とタイトルを言わせたり、登場人物がそれぞれを褒めあったり、車の運転で言えば、猛スピードを出したかと思えば急ブレーキ、蛇行運転の後は、前のバンパーの角を擦ったり、信号無視したり、危険運転ばかり。
『あまちゃん』以降の朝ドラのワーストワンは確実かもしれない。
3 3

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2022年06月23日 11:29
    新聞公告は、ワタシもハウスかなあ思いました
    のぶこ、の女優さんは良いですねるんるん
    なんとゆうか、女性差別のもセリフが浅いですよね〜
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2022年06月23日 21:19
    昭和じゃなくて平成を生きた人が書いたんだろうなと思う脚本というのを、そこかしこに感じます。
    そもそも昭和の新聞社で、1人も煙草吸わないのも(朝ドラだから?)。
    時代がちょっと前とはいえ、いだてんの新聞社のほうがリアリティーを感じました。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2022年06月23日 21:41
    > mixiユーザー 脚本家は昭和の人ですが、あの当時の歴史に疎いというか、興味がないんでしょうね。だから沖縄というテーマも、うまく機能していない。それとユーモアの感覚。笑いのセンスがダメですね。これはプロデューサーがNG出さないといけないんだが。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2022年06月>
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930