ホーム > mixiユーザー(id:7067927) > mixiユーザーの日記一覧 > 個人攻撃や家族を批判することよりも。

mixiユーザー(id:7067927)

2019年04月26日13:48

145 view

個人攻撃や家族を批判することよりも。

ダイアモンド☆ユカイ、母親に免許返納させた当時を振り返る 「まだ大丈夫!」と激怒、最後は大喧嘩に
https://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=103&from=diary&id=5597909
上級国民?などという不思議な言葉がネットで跳梁している。事故を起こした老人がエリートらしいから、いっそう批判は厳しくなるし、なぜそこまで放っておいた?と家族への罵詈雑言もヒドい。どこかの有名作家モドキまでが、ツイッターで激怒して、イイネ!も数多くあった。もちろん2人の命を奪ってしまったことは事実だから責任は大いにある。そして家族もまた、なんとかやめさせることはできなかったのか?という批判もわかる。

しかし、この問題は今に始まったことではない。介護現場ではもう何年も前から、なんであんな認知症の老人に免許を渡すのだ?あるいは、あんなに手足が不自由な人に免許を認めるのだ?という事例が無数にあったのだ。数年前から老人の免許更新は手続きに、認知症が考慮されたり、厳格化されたが、それでもまだ多くのこぼれ落ちる人たちがいる。

個人攻撃や家族攻撃をして、溜飲をさげている場合ではなく、根本的な解決策を速やかに実行していかなければいけない。なのでどこかのホンマでっか?科学者が怒るような老人イジメなどという問題でもないのだ。

老人が車に頼らなくても生活していかれる環境をいかに整備するか?さらに免許更新のさらなる厳格化だろう。そして自動車メーカーが安全装備がついた車をいかに老人に届けるか?安全装置付きの軽自動車が近年発売されて、それがそろそろ中古市場に下りてくるころである。特に地方で一人暮らしの老人にとっては、そういう車が必要不可欠になる。

超高齢化社会を迎えている日本において、この老人ドライバーをめぐる問題を、個人攻撃や家族攻撃にのみ語るのは、本当の解決には向かわない。そういう私も亡くなった父に免許返納させたし(父は自家用車を車庫に同じように二度ぶつけてやっと決心した)、86歳まで運転した母も説得していた。母は車ではなく家庭内事故により亡くなったが、私たち家族は紙一重で、こういう悲劇を体験せずにすんだ。

自分の両親のことを思って、そしていつかは老人になる自分自身のことまで考えないと、今回の悲劇が無意味になってしまう。それだけはやめようじゃないか?
8 5

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月26日 14:56
    ニュースから失礼します。
    私は精神障碍者になって12年目ですが、断腸の思いで、そして一人の交通マナー向上の為に、38歳で運転免許を返納しました。
    歩ける距離は片道5キロ圏内で、毎月の通院も公共交通機関に委ねることにしました。
    それまでは、高齢の父が運転する自家用車で、遠方の精神科医を訪ねていました。
    近年、陸上走行型ドローンの実用化が視野に入ったそうです。
    陸上ドローンの運用予定は配送業をメインだそうですが、自律型陸上ドローンなどがあれば、高齢者がこれから急増するであろう交通事情が改善されるかもしれません。
    ロボット大国ニッポンは世界の主要社会問題超先進国で、いずれ世界が直面する社会問題のるつぼだそうですから、安心して高齢者が免許を返納できる制度や機械を開発すべきであって、森友学園やら復興五輪にばかり税金を使わず、インフラ整備を最優先してほしいと常々思っております。
    目先の便利を手放すことは勇気が要ります。
    そしてお年寄りの方にも便利な生活を送る権利があります。
    利器を凶器にしないための基礎研究費用を国と企業は本腰入れて頑張ってほしいです。
    乱文にてお邪魔しましたm(__)m
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月27日 00:15
    > mixiユーザー コメント、ありがとうございます。感情論で、老人ドライバーを批判する人たちは、他人事なのでしょう。いずれ自分も老人になることさえ思いもよらない。いままでも同じような老人ドライバーによる事故はあった、そのときには無反応で、今回ばかり憤るのも不可解です。放置してきたのは、無責任なのは、老人や老人の家族ではなく政治です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月27日 00:25
    出口のない批判は批判する側の溜飲を下げるだけで何の解決にもならない事をわかっているから「あえて暴言」と前置きしたのだと思う。
    心の置きようを殺されてしまった側にした場合の心の叫びだと思う。
    総論からすれば仰る通りでいかにスムーズに免許を返納させしかも困らない仕組みを作っていくかだ思う。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月27日 09:29
    > mixiユーザー 処罰を求めるサイトまであるらしいですね。日本はなぜここまでバカになってしまったのか?と嘆かわしいばかりです。この老人が運転しなければ事故は起こらなかったのは確かですが、社会が、政治が老人ドライバーの問題をもっと早くから迅速にとりくんでいたら、今回の事故も、いままでの事故だって起こらなかったんです。たとえ事故を起こしたといえ、こういう1市民への個人攻撃が流行するのは危険な傾向です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2019年04月28日 13:39
    > mixiユーザー 
    ・ 日本がバカになってしまったのは総幼児化して、他者に配慮出来ない正義感を振りかざせる仕組みがあるからでしょうね。
    匿名ネット社会の功罪の内、負の側面が大きく出てる分野だと思います。
    ・実は私個人攻撃が大好きなのですが、それは問題発生時に組織や社会のせいにしてしまって要職にあるものが責任も事後対処もおこなわない時なのです。
    ・今回の場合は通常の加害者としての行政・刑事処分や賠償を全うするのはもちろんですが、それ以上でもそれ以下でもありません。
    ただ、社会的に大きなテーマなので、出口策を早く構築して類似の事故、犠牲者を出さない事の方がよっぽど大切だと思う次第。
    超高齢運転者が激増する今、個人攻撃している場合ではないと思うのです。
    しかしわからないのが免許更新時の適正検査は問題なかったのかな?
    推測でしかないが、杖をつかないと歩けないということは、ブレーキやアクセルの操作が不十分であると疑われる。
    認知症というより手足が思うように動かない体なのだと思う。
    運動能力(アクセルブレーキの踏み替え試験のような)検査の改善と間隔の見直しだったらすぐ出来るはずだ。
    それと安全装置搭載車両限定条件運転免許の新設だ。ハンデキャップは技術で補う。メガネと同じなのだよ。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する