ホーム > mixiユーザー(id:7067927) > mixiユーザーの日記一覧 > 本が苦手な人へのアドバイスになっているのか?

mixiユーザー(id:7067927)

2015年09月29日23:20

56 view

本が苦手な人へのアドバイスになっているのか?

■本が苦手な人でも「年100冊」読めるようになる読書のコツ5つ
(Suzie(スージー) - 09月29日 10:10)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=227&from=diary&id=3638234
年に100冊読むことがはたしてすばらしいことなのか?

私は15歳から25歳まで、一日3冊ぐらいは読んでいた。30代になってからさすがにペースは落ちたが、それでも注目された本を読んできた。しかし、もう数年前から本を読むことへの情熱はダウンした、それからいまに至るまで私の精神を支えてくれているのは映画だ。

このアドバイスについては、もと読書家の私としては、どうなんだろう?と思う。このアドバイスをしている人は本当に本好きなんだろうか?本好きな自分を好きな人なんじゃないか?

無理して本を読むことはない。でもあなたが悩んだり、もやもやしたりしたときに、もっとも癒しになるのは、酒でも、恋愛でも、パチンコでもなく、やはり本だろうと思う。

そのときどういう本を読んだらいいか?

いま評判になっている本はやめたほうがいい。たとえば漱石、たとえば芥川、たとえばドストエフスキー、たとえばトルストイ、たとえばカフカ、つまり名作とされる小説をおすすめする、しかし名作は退屈だというのが常識になっているが、そんなことはない。時間の試練に耐えた名作は読む価値のある宝石ばかりだ。それをわかっていない自称・本好きのアドバイスは、百害あって一利なしだ。


0 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2015年09月>
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930