ホーム > mixiユーザー(id:7049076) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:7049076)

日記一覧

 下のビデオをご覧ください。ほんとキ印だ。こいつらに仏罰が下りますように。----安倍首相を呪うため、僧侶達が呪殺祈祷僧団、JKS47を結成。呪殺祈祷会を決行呪殺祈祷僧団再結成! 再稼働・安保法制に反対 呪殺祈祷会「死者が裁く」(霞ヶ関)2015/08/27

続きを読む

 本日の会見で、佐野が常習的な盗用者であることが立証された。原案の展開例として提示された画像が、個人ブログの写真であることが判明したのだ。ブログには、許可無く使用は禁ずと明記してあり、しかも、写真毎にCopyrightの透かしが入っている。原案の展

続きを読む

 この知事は、おそらく平方根もわからんだろう。ました、指数や対数も理解していないに違いない。そんな、井の中の蛙人間を知事に選ぶのだから、鹿児島は遅れていると言われても仕方がない。 数学は、身近な生活に隠れているのを知らない、アホである。 洋

続きを読む

 まともな登山家からは、売名だけのクソ珍獣扱いされている栗城史多。すでに、まとめサイトができていて、そのインチキぶりが明らかにされています。□栗城史多まとめ @ ウィキhttp://www44.atwiki.jp/kuriki_fan/pages/66.html上記から、FAQの一部を紹介、

続きを読む

 まずは、紹介ビデオをたのしんでね。イギリスのロンドンを中心に活動する覆面芸術家バンクシー(Banksy, 生年月日未公表)が、期間限定で”悪夢”のディズニーランド「Dismaland(ディズマランド)」が期間限定でオープン中。 焼け焦げた城、シンデレラの死

続きを読む

 下記動画が、その犯行映像と生中継・オンエアされていた取材画像を合成したものです。銃声が実に生々しい。◯- Multiview - Virginia Shooting on Live Interview - August 26, 2015 - 犯人は、左手にスマホ、右手に銃を持ち、インタビュー現場に近づき発

続きを読む

 老害が、発言したことで、新たな疑問が発生。燃料補給で燃えさかり、いよいよ、事態は混沌化。*要約-------------------------・審査は、グッズやデジタルメディア、会場での展開可能性も含めて選ばれた。 最初の案は少し違っていた。 〜劇場ロゴとは似

続きを読む

 絵を破壊した少年は、この絵をまるでみていなかった。この絵には、一欠片の関心もなかったのだ。絵の横を通り過ぎる時、つまづいて横に倒れかかり壊した。  →破壊映像  http://www.cnn.co.jp/video/14796.html 補修には成功し、展示は続けられている

続きを読む

 交換法則を無視した、異様な算数授業が、未だに横行しているという不思議。すなわち、「5×3≠3×5」なのだそうだ。 掛け算には、かける順序があるという妄想を、授業に持ち込むバカ教師が多数いるという嘆かわしい事実。その根拠は、「教科書に書いて

続きを読む

 ひところのはやりは、ヘルメットとタオル。うさん臭さ出いっぱいだけだったけど。 昔から、警察がデモ参加者の写真をとっていたわけで、今に始まったことではない。  →記事の「永田町〜〜」は、明らかな誤認。特別なことではない。現在でも、過激派の潜

続きを読む

 韓国で、外国企業が訴訟で勝つのは至難のわざだ。ウリジナル理論で、トンデモ判決がいくつもでている。そんな韓国で、奇蹟がおきた。 近来まれに見る、韓国法廷の論理的理性的判断である。----□ロッテ製菓がデザイン盗用、ソウル地裁で江崎グリコに勝訴判

続きを読む

 最大の原因は、「動物愛護家」気取りの、無責任餌や人種が多すぎること。で、及び腰の当局が、実効性にまるでかける条例を制定したので、混乱に拍車をかけている。    「猫っかわいがりの餌やり人」は、犯罪者であることを徹底し取り締まるべきだ。基本

続きを読む

 悪質な情報隠蔽をおこなっあのは、仙台市教委と、仙台市立館中学校。「いじめ自殺」が明らかになるのを防ぐために、遺族をダシに情報隠蔽を図った。 このような姑息な行為が、いじめを助長する大きな原因だ。「東北は陰湿な場所」という汚名返上をしたけれ

続きを読む

みずみずしいスイカ写真事件http://blog-imgs-53.fc2.com/p/h/o/photoben/20130412172011de9.jpghttp://blog-imgs-53.fc2.com/p/h/o/photoben/20130412172013627.jpghttp://photoben.blog.fc2.com/blog-entry-32.html・被告は、こうした配置は、写真家であれ

続きを読む

 一部では、同年齢、同姓同名人の帰化記録が発見されて、帰化説が話題になっているが、別人の模様。 父親が、犯人と同級だったという人物があらわれ、小中の卒業アルバムの写真を提示、枚方市立開成小→枚方市立第四中と証言している。 2002年の犯行時

続きを読む

 左図は、折り鶴案、中は五輪組織を暗示するゴキブリ案。ゴキブリ案でさえ、佐野パクリ案よりも優れていると思う(爆笑。右は、【完全オリジナル】佐野研二郎さま専用プラカード 【世界でたったひとつ】 折り鶴案は、シラトリさんによるもの。    →htt

続きを読む

 おでんパロディ五輪エンブレムの続きは、このガリガリくんでやって欲しい。写真は左から、おでんエンブレム、五輪組織委からの中止勧告、かわりのちくわトート。おでんエンブレムを、組織委に念の為に送って確認したところ、写真中のように使用中止勧告が送

続きを読む

 左が民主くん、右がテンガ。  確かによく似ています。−□「どう見てもTENGAくんでしょ」“民主くん”ゆるキャラグランプリ出馬も、       アレと「完全に一致」で大苦戦中…    2015.08.20「好きなものは民主党、苦手なのは暑いところ。推し

続きを読む

 8/9の予言通り、事態は大きく動きつつあります。テレビなども佐野追求が動き出しましたし、週刊新潮と文春が大きく取り上げましたの、世間に悪事が広まりつつあるのは間違いありません。誠に喜ばしいかぎりです。 さて、本日のマスコミは、「まだ商標権が

続きを読む

 著作権に関する欧州法は、日本の法律のようなゆるゆるではない。オリジナルの内容=創作性を厳密に評価し、模倣の程度を判定する。 日本法と判例なら、口先弁論で勝訴できるようなしろものでも、欧州法では難しいだろう。ましてや、訴訟代理人は百戦錬磨の

続きを読む

 TBS番組 「ひるおび!」にて、デーモン小暮は、ぱくり佐野@五輪エンブレム盗用疑惑を支持の姿勢を示し、ベルギーの劇場やロゴ作者をバカにした、卑しい心根の持ち主である。−−−ひるおび発言要約佐野エンブレムについて八代弁護士「ベルギー側は炎上商法

続きを読む

 デザイナーも商行為で『会社』を運営している。売上と、必要経費をきちんと管理していなければ、潰れるし、税務署の目も厳しい。 デザイン作業自体は、センスや才能、と知恵とパソコンが有れば十分だが、配置するための素材、写真とかイラストとかは何らか

続きを読む

 本当に二次被害がでているかの確認なしに書かれている記事。この事件を、発生当初からおいかけているが、さほど行き過ぎたネット追求は、まだ見かけていない。 ネットで行われている事件の検証は、かなり地道なもので、下記記事は、記者の浅薄な正義感に基

続きを読む

 五輪エンブレム盗作疑惑問題が顕在化してから、彼の作品を追いかけて、タイトルの見解に到達した。 彼は、多数の賞を得ていて、それが、優秀さの担保となっている。しかし、その実態をみると、「賞」そのものが、お仲間によるお仲間のための外部への権威付

続きを読む

 中国の事故は、正しく情報が伝えられることはありません。まずほ、その例として、反政府メディア「大紀元」の情報を転載します。本国でも日本でもほとんど伝えられなかった最近の天津の惨事。---【大紀元日本7月11日】中国天津市近郊の薊県にある大型ショッ

続きを読む

 被害者の名前は明らかにされていないが、関連情報からみなと協和法律事務所の弁護士と推定される。この事務所には、約十名の男性弁護士が所属していて、誰だかは特定されていない。可能性が高いのが、和田 正弁護士 (写真)→「みなと協和法律事務所」 

続きを読む

 恥さらしのルーピー鳩山、土下座・売国行脚中。(写真参照)韓国メディアは、大喜びで絶賛報道中。◯ひざまづいて謝罪 韓国で鳩山元首相 産経:2015.8.12 16:24 【ソウル=名村隆寛】韓国を訪問中の鳩山由紀夫元首相は12日、ソウル市内にある西大門刑

続きを読む

 五輪エンブレムデザイン盗用疑惑の”佐野研二郎”だが、この他にも多数の盗用疑惑が発見されつつある。いつまで持ちこたえられるか、興味津々。 お盆明けにも、大きな動きがあるかも知れない。--------------------- エンブレムデザイン選考委員会には、

続きを読む

 写真が、最初の告発ついっと。放置して、こっそり消したから騒ぎがおおきくなった。指摘にきづいてすぐ、謝罪コメントをだしていたら、静かに収まったものと思われ。危機対策がなっていないということでございます。他にも不適切なものがないか調べ上げられ

続きを読む

 カットの違う2枚の写真の人数をどう数えても十数人。とてもじゃないが記事の百人には届かない。立ち止まる人も見られないし、お通夜みたいな集会だったにちがいない。 巣鴨には、場違いな人種であるのは間違いなく、通り過ぎる人からは白い目で見られた日

続きを読む