ホーム > mixiユーザー(id:7049076) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:7049076)

日記一覧

 紐医者をかくまえば、次の死の原因になる。隠しても、すでにフライディで、以下のように明らかにされているし、ネットでもしれわたっている。□Fliday 2015/7/20http://friday.kodansha.ne.jp/archives/55227/医師名は、須納瀬豊(すのせ・ゆたか) 46歳珍

続きを読む

メモ:群馬大
2016年07月31日02:50

須納瀬豊の経歴【顔写真画像】須納瀬豊は鹿児島県出身です。高校は千葉県の進学校である千葉高校に通学しています。高校卒業後は群馬大学に進み、1993年に医師免許を取得しているようです。2004年にはアメリカ移植学会若手研究賞や北関東医学会奨励賞を受賞も

続きを読む

 名前を明かさない、この手の虚仮威しアドバルーン記事は、ケツメドの小さい萩生田官房副長官や都連・内田&石原に取って都合の良い方法。また、小池を排除したい朝日にとっても好都合。 でも、大勢が明白になっている現在では逆効果なんだが(笑頭かくして

続きを読む

 写真左@ハチ公前交差点付近 左の後ろに見える高いビルが、マークシティ。この時間帯、宮益坂下で、小池氏の演説が行われていた。このあと、マックはそこに向かい、小池にエール。 14時から、鳥越大ハーレム大会が開催された。女には、間違いない方々が20

続きを読む

 キャストをみて、すご〜〜く違和感があるんですけど。あと、映画だとクリーチャーをCGなどでリアルに表現可能だが、舞台ではどうする?ざくろの付喪神で山彦の妖人・豆蔵の扱いはかなり難しいと思う。キツネの妖人 櫛松  や、 ゾウの妖人 雨竜寿 は、

続きを読む

 今や、この冗談をすんなり受け入れる人もすくなくなったにちがいない。何しろ、ずい分昔の話に関わるものだから。 夫君の庄司薫の代表作で出世作が「赤頭巾ちゃん気をつけて」、1969年第61回芥川賞を受賞し、時代の寵児となった。しかしながら、次の作品が

続きを読む

・強度行動障害(者)とは  “直接的な他害”(噛みつき、頭突き、など)や   “間接的他害”(睡眠の乱れ、同一性の保持例えば場所・プログラム・人へのこだわり、   多動、うなり、飛び出し、器物損壊など)や “自傷行為”などが通常考えられない頻

続きを読む

 きっと、神風がふいているんだろうね。写真は、意地の悪い切り取り方もできるが、 それでも、背景を見透かすこともできる。鳥越は、どんなショットも、ゾンビ同然。痴呆老人。猪瀬直樹/inosenaoki ?@inosenaoki 4時間4時間前フライデーFRIDAY、都知事選・

続きを読む

鳥越関連、メモ置き場
2016年07月22日10:13

不倫問題で辞職した「育休」宮崎謙介元議員を「表舞台では先進的なことを言っているように見せかけて、何でこんなことを平気でできるのか、まったくわからない。政治家以前に、人間としてまさに“ゲスの極み”ですね」(週刊女性2016年2月)と罵倒していた以

続きを読む

 桝添の失態で、またも無様に都知事選を行わければならなくなり、今度も『究極の消去法による選択か』と懸念していた。 しかし、時が進み、候補者も確定、伏魔殿・都連などの背景事情も明らかになった。7/18日、徒歩圏内で、小池と鳥飼の演説会があったので

続きを読む

 本日、巣鴨での演説会では、炎天下の中、聴衆を三十分以上待たせて、ようやく登壇。歴史に残る50秒挨拶のみ、演説なしで去るという前代未聞の出来事があった。 動員されていたシンパも、流石に怒りを隠せない様子だったとか。巣鴨演説会場12:45 鳥越

続きを読む

 三枚の写真を見比べてほしい。一枚目は、鳥飼@呆け老人の出陣演説の様子をまとめたものだ。  →掲載写真が見難い時はオリジナルで。    http://i.imgur.com/9Q9pLXR.jpg野党共闘(同床異夢の野合)は、市民主導を演出したいらしいが、普通の感覚では

続きを読む

 ↓これが最新情報。刻々と情勢は変わっているのに、   旧いニュースを出し続けるmixiのドジぶり(笑い□トルコでクーデターの試み 大統領「鎮圧に当たる」 NHK 7月16日 10時08分トルコで、軍の一部がクーデターを試み、首都アンカラの議会の近くやイス

続きを読む

 ご注意:1分過ぎあたりから、血を流している遺体の生々しい映像が続出しますので、グロ耐性のない方は、観覧、ご遠慮ください。写真左と中:襲撃テロのトラック。        写真中の、トラックフロントガラスの白い点々は、警察側からの弾痕。   

続きを読む

 で、野党野合連合はどうなるでしょうか?根本的に、一党独裁・個人の思想の自由を否定する共産党は、民主主義と相容れるものではありません。 野合の接点は、大部分が反安倍であり、安保問題や護憲はそれを補強するトッピングに過ぎません。いわば、「養生

続きを読む

 写真が問題の文書(左NNNで報道のもの、右配布オリジナル) 自民都連は、ドン・内田茂幹事長と頓馬の石原伸晃会長等による利権が渦巻く、超閉鎖・村社会であることが、一部で取りざたされていたが、この文書配布により白日の元に晒されつつある。 文書と

続きを読む

□NHKが鳥越俊太郎氏のデタラメ家系図を報道?子孫が憤りを明かすNHKが鳥越俊太郎氏のデタラメ家系図を放送したとデイリー新潮が報じた鳥越氏の先祖だとされた人物の本当の子孫は、NHKに抗議したという子孫は「最初からこちらに取材に来ればこんなことになら

続きを読む

 ネット時代の選挙の先駆けとなる事例なのだが。 彼の縁のある関西では、取り上げたので、まずは、そのビデオをごらんください。◯関西の女子アナが思わず『嬉しい』と喜んでしまった青山繁晴 参院選当選後のコメントどこが特徴的かというと、・関西ではレ

続きを読む

□公園の池の女性遺体遺棄事件 近所の20代男を逮捕  NHK 7月9日 9時39分東京・目黒区の公園の池で、88歳の女性が切断された遺体で見つかった事件で、警視庁は、女性の自宅マンションに残された痕跡などから、マンションの近くに住む20代の男が事件に

続きを読む

>But she claims the 'Chinese police officer' shot him four times in the arm            ----------------------停車を命じられ中国系警官に職質されたミネソタの黒人カップル、彼氏がライセンスとIDを取ろうとしたところ4発ぶちこまれる彼女

続きを読む

 写真が、テレビ朝日の捏造テロップです。『我々は「イスラム国」に対抗する同盟国の死移民・日本人の殺害に成功した』とあります。日本人がアラビア語に疎いことをいいことに、書かれていない「日本人」を入れ、訳を捏造するテレビ朝日。言語道断の行為です

続きを読む

 茨城県立茎崎高校は、フレックススクール=3部制定時制単位制普通科高校 で、偏差値36。  →定時制課程には,午前部,午後部,夜間部の3部があり、所属する部の時間帯の   授業の履修で4年間で卒業。複数の部をとり、三年での卒業も可。   基礎に

続きを読む

 加害者・橋本浩明容疑者(41)@自称整体師は、みるからにキモ男(写真中)、下劣な下心をもってバレエ教室に参加した可能性大。(レオタード、ハアハアなど)  →このケースとは違うが、絵画教室などでも、ヌードデッサンを目当ての    キモ男、ブサ男

続きを読む

 自民党候補の選挙演説を執拗に妨害する集団が、各地に現れている。こちらは、「7月2日の自民・片山さつき演説を襲撃して妨害したサヨク集団情報」妨害を伝える新聞記事。http://pbs.twimg.com/media/CmlXFFtUsAAdihl.jpg目撃者情報と関連動画。  -------h

続きを読む

 事件があったのは、バレゾナンス東京バレエスタジオ渋谷教室(渋谷区渋谷3丁目6−19 第一矢木ビル B1F) 渋谷警察署の裏にあたり、徒歩一分ほどの至近距離。 通報を受けて現場到着まで、電光石火の早業だったに違いない。 該当スタジオのHP, http

続きを読む

 コーランは、無瑕疵のものではない。矛盾を孕んだ体系であり、他の言語に訳したものは効力を持たない。 コーランを解釈し、行動につなげる命令を出すのは、「指導者」である。イスラムも『たくさんの派閥』があり、無数の指導者がいる。その派閥では、指導

続きを読む

 経緯をたどれば、「東北福祉大学@Fランク大」の身勝手な横暴以外の何物でもないのが一目瞭然。  近頃、立地条件を無視した保育園の強引な開設や、公園の非常識な利用への批判に対し、住民エゴとする風潮が多い(これも、ケースごとに慎重に判断すべき問

続きを読む

 菅直人、ダボス会議出席時、カイロに足止めされていた約500人の邦人を見捨て、救出のための補助用の政府専用機派遣を拒否@週刊朝日3/4号 週刊朝日が報じたぐらいですから、如何に、菅直人の悪行がひどかったがわかります。今回のテロ事件でも、民進党と共

続きを読む

 まずこちらが襲撃を受けたレストラン。   →グーグルストリートビューのスポット、店の中を巡れます。https://goo.gl/maps/7cjunD3LxAM2現地ニュース:リアルタイム放送https://www.youtube.com/watch?v=aVQLJ-NBIWEhttps://www.youtube.com/watch?v=cyy

続きを読む