ホーム > mixiユーザー(id:7049076) > mixiユーザーの日記一覧

mixiユーザー(id:7049076)

日記一覧

民進党、勘違いの大恥
2016年05月31日00:43

 民進党サミット関連調査チームが、英・タイムズ紙に掲載の風刺漫画を、良く理解せずに、「安倍が批判されてる」と勘違いして追及するという愚挙。 該当漫画は、イギリス保守党・党首候補・BorisJohnson氏をやゆするものでございました。 無知をさらけだし

続きを読む

有田芳生 認証済みアカウント @aritayoshifu 5月26日刑訴法改正案に賛成したことをもって「有田芳生」を名指しして「そんな国会議員はもういらない。今度の改選でぜひ落選してもらいたい」という記事を掲載した「週刊金曜日」の購読をやめます。これで二度目

続きを読む

 両親の写真は、2004年のイラク拘束邦人解放朝日新聞掲載のもの。これは、安田の三度目の拘束から開放された時のものでございます。まあ、我が子が助かって、嬉しかったんでしょうが、えへら、えへら具合が気になりますね。 ソース:http://www.asahi.com/s

続きを読む

 サンフランシスコの着陸失敗、大破事故@アシアナ航空の時も、乗員が我先に逃げ出し、乗員を放置したので話題になった。 広島空港着陸失敗時も、同様(こちらもアシアナ機) 今回の事故も、事故時の車内アナウンスがめちゃくちゃで、途中からは「韓国語の

続きを読む

Come Sail Away
2016年05月29日16:02

■Homeless Man, Donald Gould, Plays Come Sail Away on Piano in Sarasota, FLThe city of Sarasota has placed donated pianos around the city for anyone to play. This bearded man plays beautiful enough to cath the attention of passersby.■Inter

続きを読む

 名も知れぬ小物の学者を引っ張りだして、オバマ批判の記事を展開する、小心者の朝日新聞。世の動きが気に入らないのなら、堂々と社説で、朝日新聞の意向を表明すべきだ。小物学者・山本昭宏(32)のプロフ 専門は日本近現代史、現代文化学,メディア文化史

続きを読む

 新宿シネマートのタダ券があったので、観てきました。あの少女椿の実写化ということで、多少は前評判が高かったものでございます。 結論、実写版とはいえず、原作イメージの部分を摘んだ、痛いおばさん監督・TORICOの自己満足映画でございました。中途半端

続きを読む

 ヒューマンライツが、胡散臭い団体であるのは事実。あることないこと無いこと無いこと 無いことをごちゃまぜにして、人権論を展開して、日本を貶める工作をしている団体だ。 つい最近も、国連のいかがわしい人権部門とつるんで、虚構に2%くらいの真実を

続きを読む

 戦後民主義にはじまる、珍妙な自由と平等の拡大が原因だ。フェミニストの乱入で、カオス化が進行し、現在に至る。 人としてやって良いことと、悪いことの 規範 恥という概念をきちんと再確認し、普及させることしか、解決の手段はない。多くの人が「共通

続きを読む

 ざっと調べて見たけれど、見当たらなかった。ご存知の方がいらしたら、ご教示いただければ幸いです。 貧困率は、一つの指標としては意味があるのだろうけど、現実と乖離した数値との印象を否めない。 可処分所得が、一定以上あれば、浪費しないかぎり、雑

続きを読む

 絵に描いた餅にも劣る主張(笑。絵に描いた餅なら、焚付やよく揉みしだいて便所紙に流用できるが、この手のトンデモイデオロギーはなんの役にも立たない底の浅い空理空論。 だいたい、軍や軍関係を絶対悪と決めつけることが出発点なのだから、ズレにズレま

続きを読む

 滞納者の通学していた大学と学部のの一覧データをみてみたい。恐らく、低レベル大学との深い相関が認められると思う。 現在の貸与型のインチキ奨学金でも、成績要件(学力基準)と家庭の収入要件(家計基準)を満たせば、無利子で借り入れできる。 どちら

続きを読む

 コナンの最新作が、地下ドル誘拐もの。 まあ、間違われて「 蘭姉ちゃん」が誘拐されたわけだが、タントもタイムリーな展開。彼女は刺されずに、スタンガンを二回あびただけで、命に別状はありません。 来週の後編やいかに。 >内容は、こちらで。  【

続きを読む

 朝日新聞が大々的に宣伝活動をしているこの映画、内容については「つぶやき」ですでに鋭い指摘がされているので、私は興行成績について考察してみよう。 商業的には成り立たない映画なので、極小の小屋での自主上映に毛が生えた程度で展開されるようだ。全

続きを読む

 近代文明の技術の少なからずは、軍用の技術として多額の開発資金が投入されて実現してきた。大学等の研究関係にも多額の軍事費がつぎ込まれ、様々な発見や発明が行われてきた。「軍」という言葉にアレルギーを示すのは愚かなことである。九条信仰は、個人の

続きを読む

 記者の根拠とぼしきアジテーションに乗せられ、脊髄反射的反応が多いのが嘆かわしい。 しかも、その話題のソースが、バラエティ番組だから笑える。内容を検証もせず、他人の ふんどしの使いまわしだ。 記事のタイトルの前提は、昔は大らかで「心ない非難

続きを読む

 詳しくはこちら。□デイリー・ミラー http://www.mirror.co.uk/news/world-news/egyptair-flight-ms804-missing-live-8003059翻訳エンジンで、日本語にすれば、わけわからめの日本語で、概要をつかめます(笑。---リンク元記事:2016年05月19日 12:32 ロ

続きを読む

 地図をみればわかるが、ノースドッグは、横浜市街地ではない。付近に重要施設もない。パシフィコ横浜前の岸壁遊歩道から、海を隔てて1km以上離れた彼方だ。たとえ、墜落炎上したところで、0.1mmの影響もない場所である。 大げさにもほどがある記事だ。 場

続きを読む

 TBSの意図通りではなかったにせよ、事前に、番組とその概要が周知されていたのにもかかわらず、数字は伸びなかった。 多くの人にとって、ベッキーなんてどうでもいい、というの現実なのだろう。 所属事務所・サンミュージックや利用価値があると踏んでい

続きを読む

 自殺したいなら、他人に迷惑をかけぬようにという心がけが必要。だが、他人を巻き込む、『犯罪者』が少なくないのも事実。 ビルからの投身自殺や、マンション等での都市ガス自殺なと枚挙につきない。これらは、他人に害を与える可能性が極めて高いので、「

続きを読む

 まともな理科教育を受けていれば、「水素水」なるものが、インチキであるのが瞬時にわかる(笑。 水素水で、ググると、効能を騙るサイトが多数現れる。で、記述内容は、実に見事に金太郎飴だ。どこかにオリジナルがあって、それのコピペとしか思えないそっ

続きを読む

 夫・白土(しらつち)憲昭容疑者は、42歳で無職。 妻の名はまだ報道されていないが、30代だという。 死亡乳児を含めると、少なくとも10人を十数年で仕込み、出産しているタフな妻。 確定ではないが、生活保護で、多額の子供加算で、のうのうと暮らして

続きを読む

memo
2016年05月12日02:46

サンミュージック 03-3355-1641サンミュージック問合せ http://www.sunmusic.org/contact/talent/TBS 03-3746-6666(10時から19時)TBS問合せ https://cgi.tbs.co.jp/ppshw/contact/3182/enquete.do【TBS 金スマ スポンサー一覧】Kao(花王) 0120-165-693

続きを読む

 アップルのアイデアはよい、作り上げた製品もスマートだ。ただし、製品の品質管理と、トラブル時の対処は最低と言って良い。 アップル信者がそれを増長させてきたのも確かだ。 アップルの発火事故は、1980年代、Macintoshが広まりだした頃からはじまる。M

続きを読む

□舛添都知事に政治資金規正法違反の重大疑惑!週刊文春 5月10日(火)16時1分配信 舛添要一都知事(67)の三つの政治団体、「グローバルネットワーク研究会」(以下「グ研」)「新党改革比例区第四支部」「泰山会」の政治資金収支報告書(2012〜2014年)を「週刊文

続きを読む

 住みたくても住めない街であるのは間違いない。住居コストがすこぶる高いからね。また、雑誌に載るような「オサレな店」は、客単価がかなり高いし。 単身で、手取り三十万が、素敵な生活風味をなんとか楽しめるギリギリのラインだと思う。絵に描いたような

続きを読む

 参考写真(左)は、ろくでなしこ嬢がM字開脚、全開まんこのスキャン風景。(当人が拡散希望しているものです)     ---------------------------------報道による判決趣旨は、  「データ提供を有罪とする一方、女性器をかたどった作品の展示は無罪と

続きを読む

 写真を御覧ください。ゲイのマゾヒストが、会場にお忍びで現れたケネディ大使に、何やら頼み事をしました。しかし、大使はその頼み事を無碍に断りました。なんという差別行為でございましょう。 まあ、鞭を差し出し、叩いてくれという頼みだったのですが。

続きを読む

 毎日変態新聞社の変態記者の実名は、毎日新聞大阪本社編集制作センターの稲田展久記者(51)。スマートホンには、複数のスカート内写真があり、余罪も追求中。 稲田展久は、9年前にも痴漢行為で逮捕されている。変態新聞社らしい、甘い処分で、すぐに記

続きを読む

 どこかで聞きかじって仕入れたネタを、知り合いにおざなりな取材をして、でっち上げた感が否めない。定量的にも、定性的にも、吟味されていないのが伝わってくる。 普遍的な傾向とするには、あまりにもお粗末な記事だ。記者自身が、論理考証できない、アホ

続きを読む