mixiユーザー(id:7049076)

2018年10月17日01:12

1551 view

港区の児童相談所建設反対・妨害運動の裏の主役は、南青山の不動産会社・グリーンシードだった。

 グリーンシードは、前世紀の終わりに設立された歴史浅き不動産会社。青山ブランドという実態無きイメージををツールに、商売を行っている。南青山の再開発にも参画していて、幻想に過ぎない「青山ブランド」を損なう恐れがある施設へ執拗な反対を行っているようだ。
 反対運動の事務所は、グリーンシード社の中に置かれ、反対運動の賛同者の声などが掲載されていた。反対運動の影にグリーンシード社がいる事がバレて、慌てて、HPを閉鎖するなど怪しさがいっぱい。 それにしても、お脳が足りない連中で、もっと黒子に徹して反対運動を操れば良いものを、すぐに黒幕が突き止められてしまうというお粗末さ。区の説明会での反対答弁も、地上げの時に使う脅しを彷彿させる内容のないというか、まともな人の反感を買うような恫喝ばかり。
 反対運動の主体や動機も明らかになった今、反対運動が頓挫するであろうことは間違いない。

□直撃LIVE グッディ 2018年10月16日 異常な雰囲気で行われた区の説明会。




□ネットでの炎上状況。
○「港区の価値が下がる」南青山に児童相談所の建設に反対する住民の態度が
  悪すぎて炎上 #グリーンシード
https://matome.naver.jp/odai/2153964698248335501?&page=1

○グリーンシード 南青山の児童相談所騒動の反対派で黒幕 ?
 『港区としての価値が下がる』
https://ailbainpro.com/news/post-12240

-------------------
グリーンシード、HPを消して逃亡中。 魚拓:https://web.archive.org/web/20171119212906/http://www.greenseed.jp

グリーンシード スタッフ紹介:https://web.archive.org/web/20171106080750/http://www.greenseed.jp/company/staff.html
---------------------------------
 青山ブランドなんて、幻想の産物。 表参道は、きれいな欅並木もあって、見栄えもしますが、それだけのこと。 情報発信の拠点とか言うのも、単なる妄想。 骨董通りなんて、店舗もまばらで、少しもおしゃれじゃありません。 その骨董通りから裏道に入ったところが建設予定地。 
 青山は、イメージ先行で地価が上がり、ことに南青山地区では動線が途切れているので商業施設を造っても、ペイしない場所に成り下がっています。
 広大な古ぼけた都営住宅群が、表参道や青山通りから至近距離にありますが、あれもインチキおセレブ達にとっては、迷惑施設何でしょうね。未だに、港区立青南小学校ブランド信仰があるようですが、アホの極みです。

 青山は、セレブごっこをするには適しているかもしれませんが、暮らすところで、頻繁に出かけるような街ではありません。
-------------------------------

 



---リンク元記事:(キャリコネ - 10月16日 17:11)
■南青山の児童相談所開設「港区の価値下がる」反対住民の言い分にネット衝撃「プライド持ちすぎ」「一部のセレブが価値下げてる」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=210&from=diary&id=5333785

港区が、区内・南青山に開設予定の「港区子ども家庭総合支援センター」をめぐって、反対する地域住民と区が揉めている。南青山の一等地が建設予定地になっているため、DV被害者や非行少年の保護施設を建設すると、地域のブランド価値が毀損されると心配する住民がいるようだ。フジテレビの報道によると、10月14日に開かれた地域住民への説明会では、反対派の住民が、

「表参道の超一等地に(中略)そういうものを持ってきた時に港区の価値が下がるんじゃないかと思うんですね」
「世界的ブランドがここまで集まってるのは青山しかないんですよ!」

と怒声を上げる場面もあったという。

青山の未来を考える会担当者「あの場所には支援センターでないものを造った方がいい」
同施設は、2021年に農林水産会館跡地に開設する予定だ。4階建てで、1階には「子ども家庭支援センター」、2〜3階には児童相談所、4階には母子生活支援施設が入る。虐待を受けている児童やDV被害者が相談したり、一時的に入所したりできる。

14歳未満で法に違反した「触法少年」が入所する可能性もあることから、説明会では、反対派の中から「一時保護所の触法少年たちは外に出ないんですね?」と懸念を示す声も上がっている。

地主や地元の商店で作る「青山の未来を考える会」は、施設の建設に反対している。会の担当者は、キャリコネニュースに対し、

「施設自体は必要だが、建設予定地は日本有数の一等地。施設ができれば、地域の魅力が下がり、港区全体の価値が下がる可能性がある。海外からの注目度も変わってくる。あの場所には総合支援センターではないものを造った方がいい」

と話した。また、一等地に作ることで土地の取得費用が膨れ上がることも問題だという。「違う場所にすれば事業費を抑えられる。区の遊休地や廃校になった学校を利用してもよいのではないか」と指摘していた。

「他にあれだけのスペースない」住民の中には賛成派も一定数
もちろん施設の建設に賛成している住民もいる。「とくダネ!」(フジテレビ)の取材に答えた住民たちは「(子どもは)社会が育てなきゃいけないんだよ。便利な方がいいじゃない。遠くに行くより」「他にあれだけのスペースがないでしょ」と理解を示していた。

ネットでは反対派の住民に対して悪印象を抱く人が多い。

「要は自分たちのような金持ちが集まる所に犯罪を犯すような子供に関わる施設を作りたくないっていうことでしょ?」
「プライド持ちすぎ」
「ブランドが集まってるとか、それがどうした」
「こんなこと言う奴らがいる時点で青山ブランドなんてねえから」
「港区の価値を下げるのは児童相談所じゃなくて、一部のセレブ」

また、「青山の未来を考える会」が不動産会社の中に事務局を置いていることから、「お前らがこの土地で商売したかっただけだろ」といった批判も出ている。同社のホームページは16日午前からアクセスしづらくなっている。

------------------------------------------
9 12

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月17日 07:32
    ↑ここにも書いてるのかwww
    お互い様が通じるような地域では少なくとも無いぞ?

    後先考えたらここに立てるのは最早悪手だと思うけど、ブランド意識と言う勘違いを正すのは悪くないと思うな。
    下手に立てたら苦情や陰湿な嫌がらせなどを受ける可能性がありえる。
    理解の無い場所に建てるってのはとてもリスキーだ。
    だけどそれで引っ越すだけのカネはあるんだろうから引っ越せばいいんだろうけどな、どうせまたそう言う場所を見つけるだろうし。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月17日 13:28
    都心三区は、居住機能がヤバく、どれだけ公共施設適正化配置計画や若い世代の呼び込みに必死になっているのか、わかっちゃいない連中ですね。

    人口減少社会になり、全国的に見れば空き家率が空前絶後みたいな統計も出ているわけで。

    これで「商業機能が人を呼ぶ」なんてはなはだしい勘違いをしているわけですよ。現実は「人が集まるから、商業という花が咲く」。今はオフィス機能があるからいいけれど、この先、人口の減少で経済的ポテンシャルが低下すれば、オフィス機能から見捨てられ、そこでの商業もしぼんでしまう。それに歯止めをかけるのなら、生活を支える行政機関で穴を埋め、居住機能を支えるってのが早道なんですがね。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月17日 14:23
    > mixiユーザー 、
     説明会で罵倒を繰り返していた連中は、地元住民かどうかも疑わしいです。この手の説明会では、入場時に身元確認なんかしませんので。私は、グリーンシードが雇った連中だと考えています。あのエリアは、すでに、ほとんど、昔からの住民はいなくて、ブランドイメージで釣り上げた高額マンションにお住みの方が圧倒的多数。で、彼らは、周りに無関心(笑。

     セレブな街との印象操作が間が抜けていて、1600円のランチが平均的だというのはかなりピントがずれていて、根拠不明。あの界隈には大したレストランもないし。高級店はありますが、そこでは、1600円じゃすみませんから。
     あのエリアのランチ人口の大部分は、オフィスや商業ビルの従業員で、そんなコストはかけられません。多くの店で1000円以下で食べられます。コンビニやファストフードの店もそれなりにありますし。
     ネギもお高い紀ノ国屋しかないというのも嘘で、さほど遠くないところに青山ピーコックがあります。また、ライフ東渋谷のネット注文配送地域(配送料、一月分定額300円から)ですので、利用されている人も少なくありません。
     てな具合で、地元事情に疎い、聞きかじり住民の気配が濃厚です。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月17日 14:52
    > mixiユーザー 
     ここが、問題の場所です。
    ストリートビュー:https://goo.gl/QjqLcx
    この周辺をストリートビューを巡ってごらんなさい。どういう地域なのか良くわかります。
    商業施設とマンションが混在している場所で、古くからの住民は四散し、新興住民の比率が高い地域です。
     →企業や官公庁の施設や住宅も多数あった場所で、地付きの住民も少なかった。
      また、バブル期にかけて異様に地価が上昇、日用品入手も困難な普通の暮らしの地付きの住民には
      暮らしにくい場所なので、移住した方が多数。

    ここらへんは、マンションも事務所用として使っている小規模事業所も多く、居住人口比率も低いです。
    で、迷惑施設だと喚く連中も少のうございます。

    あなたは、現地事情を知らないで、小理屈を述べているに過ぎないかと。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月17日 15:26
    > mixiユーザー 
     商業施設は、全国的に、とうに飽和状態になっています。
     オフィス事情も同様。
     居住環境も同じく。 

     獲らぬ狸の皮算用で、作りすぎて、ボロ儲けしようと高値設定しているんで、借り手の支払い能力を超えているというの画現状かと。強気の価格設定していますが、需給バランスがこれ又とうに崩れているんで、うまくいくわけがありません。

     該当エリアも、表参道〜原宿 はたまた渋谷へのラインは維持できても、新たなる拡張は極めて困難でしょう。
    商業箱をいくらつくっても、集客能力のある『内容』で埋めるのは不可能だからです。

     小洒落た店舗が、都心エリアにしかなかった時代ならまだしも、いまや、どこに言っても同じようなものが金太郎飴のようにあるわけで、商機も希薄にならざる得ませんて(笑。


     
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月17日 19:24
    一説によると、青山周辺は、昔は墓地以外に何もない静かな場所で、芸能人が隠れ家的に利用し出した事から、オサレな店とかもちょいとばかり出来て来ただけ…な場所だとか何とか。なので、今も生活するとなると、スーパー等の所帯染みた?店等が殆ど無いために極めて暮らしにくい場所。ここで、ブランドがぁー(長音記号1)exclamation ×2なんて、喚いてる連中の戸籍調べてやれば、皆、東京とは縁も所縁もない人だらけの可能性高いなんて話を聞いた。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月17日 21:25
    > mixiユーザー 、
     その通りでございますよ。 有名俳優といっても、「中村錦之助」邸だけでしたけろどね。
    なんとか体裁が整ったのも、東京オリンピック(1964)の競技場やら、選手村(今の代々木公園)の敷地やらの至近距離ということで整備が進んだおかげです。青山通りも、目立つビルは数えるほどで、木造家屋が並んでいました。
     表参道も、ビル群は同潤会アパートだけ。セントラルアパートやコープオリンピアができたのも、オリンピックが契機。
    1970年代になってから、少しづつ栄え始めという程度。
     70年代後半から原宿界隈から青山あたりを拠点とするアパレルメーカーが増えてから、なんとなくイメージがよくなってきたという雰囲気。それも都心にしては地価がやすかったからというのが要因の一つ。
     徒歩圏内のスーパーは、紀ノ国屋とピーコック、小規模成城石井だけ。

     現在の青山界隈は、人の住む場所ではありません。日用品や食料の買い物が近所では不可能だからです。
    街の商店は、地価の投機的売買で高騰してから壊滅状態になりましたから。
     青山に店を開くブランドも多いですが、アンテナショップみたいなものかと。テナント料のバカ高さと、本当に購入する客の少なさを考えると、とてもペイしていると思えません。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月17日 21:37
     説明会で「反対を叫んでいた人々」は、区の説明が無かったと非難していましたが、港区はきちんと手順を踏んで周知しています。すなわち、不当な言いがかり。

    1)2017年1月 近隣住人への準備段階での全戸告知ビラ配布
    2)2017年12月 近隣住民への計画説明会
      ・説明会開催のお知らせ。近隣全戸配布。
      ・説明会12/8と12/10の二回。
       資料配布による計画内容の周知と質疑応答
        →主要な質疑応答のまとめは後日作成。
      *この時点で、施設反対の意見なし。
       その後、反対運動の兆しなし。

    随時、区の広報およびHPで情報開示済み。

    詳細は、こちらで。
    ○(仮称)港区子ども家庭総合支援センター(児童相談所他2施設・平成33年4月開設予定)
    http://www.city.minato.tokyo.jp/jidousoudanjunbitan/kodomokateisougoushiensenta-.html
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月17日 22:48
    あざみさん、感服いたします

    これだけ揃えば。

    しかも歴史的時系列まで書かれて。これ、反対派が読んだら、即「まずいな」でしょうね
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月17日 22:58
    > mixiユーザー 
     施設名でググれば、一発で出てくるデーターです。
    23区は、管理丁寧に、施設新設については周知説明をしています。

     少なくとも近隣住民への周知は、全戸配布が前提です。
    渋谷区では、区広報誌も以前は新聞折込か出先機関へ行かなければ入手できませんでしたが、新聞を取らない家庭もふえたので、全戸配布が原則となりました。(港区の現況はしりません)

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月18日 15:23
    > mixiユーザー 、
     計画が明らかになったのは、一昨年の12月。
    その時の説明会では紛糾ゼロ。反対運動も立ち上がりませんでした。ところが、ここに来て突然、反対の声が上がるという不思議。
    また、ここらの地域にお住みのおセレブなかたは、この手の問題には無関心でございます。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2018年10月18日 15:28
    > mixiユーザー 、
     青山は、賑わいのある場所は、青山通りに面した場所と、横道に少し入った場所までです。
    昔からそうでしたし、これからもそうでしょう(笑。
    「骨董通り」も名はそれなりにしれていますが、ポツンポツンと店があるだけのがらんした道に過ぎません。
    まして、そこの狭い横道に入った場所は、外からの人は、わざわざ入ってきません。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2018年10月>
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031