mixiユーザー(id:7049076)

2017年07月27日21:50

228 view

豪議員、二重国籍発覚で辞任の3人目は閣僚

 オーストラリアは、憲法でしっかり、二重国籍者は国会議員になれないとさだめられています。日本も、憲法改正をして見習いましょう。 ちなみに、『二重国籍』自体は認められています。

-----CNN 2017.07.27
□豪閣僚、二重国籍発覚で辞任 知らなかったと説明
https://www.cnn.co.jp/world/35104875.html

オーストラリアのマシュー・カナバン資源・北部担当相は27日までに、自身の関知
しないところでイタリア国籍を取得されていたことがわかったと公表し、閣僚を辞任
した。この2週間で豪州議会で二重国籍が問題となったのは3人目。
--------

また、朝日新聞は、日本の二重国籍について嘘報道しましたが、指摘され、渋々、訂正記事(写真左)を掲載しました。
   ----
朝日新聞社広報部は、当機構の質問に対し「記事は国籍法について、重国籍を持つ人がとりもなおさず日本国籍を失ってしまうという不安を抱かないよう運用面を含めて大枠を解説する趣旨でこのような記述をしましたが、条文を説明するところで『努力規定』としたのは不適切でした」と回答した。
   ----
参考:「国籍選択は努力規定」は誤報 朝日、解説記事を訂正
   日本報道検証機構, 2017年7月27日
http://gohoo.org/17072701/


また、蓮舫が党代表を辞任するのは、党内で支持者が逃げたため。
有田芳生が、内情をばらしています(写真右)



---リンク元記事:(朝日新聞デジタル - 07月27日 15:28)
■民進・蓮舫代表、会見で辞意 「一議員にもどります」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4688902
--------------------------
6 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年07月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031