mixiユーザー(id:7049076)

2017年07月27日17:13

314 view

さて、入場制限がかけられるのはいつになるでしょうか?

 観光キャパがあまりないところに、このような噂が立つと、心無い野次馬が押しかけ荒らします。で、待っているのが入場制限や入場禁止。
 SNS、殊にインスタグラムの悪影響です。アホが、ろくでも無い写真で自分のページを飾りたがる悪い風潮。

 沖縄でも、このようなアホのせいで立ち入り禁止箇所が増えています。

つい先ごろも、「備瀬のワルミ」が立ち入り禁止になったばかり。
□観光客のマナー違反で、沖縄の「備瀬のワルミ」が立入禁止に
https://irorio.jp/nagasawamaki/20170727/410842/

○マナー違反で14日から閉鎖
沖縄県北部の本部町にある観光スポット「備瀬のワルミ」が7月14日から閉鎖されている。
沖縄タイムスによると、ゴミのポイ捨てや私有地への無断侵入など「観光客マナーの悪さ」が理由で、住民の私有地にかかる同海岸へ続く唯一の小道に金網が設置されているそう。
立入禁止を受けて同町の観光協会は協議を続けており、入場料を取るなど再度開放に向けた対策を考えているという。
神が降り立ったとされる聖域

「備瀬のワルミ」は切り立った岸壁の向こうに青い海と空が広がる風光明媚な場所で、神が降り立った聖地とも言われており、数年前までは知る人ぞ知る神秘的な場所だった。

しかしテレビや雑誌、SNSなどでパワースポットとして有名になり、3〜4年前から観光客が押し寄せるようになり、ゴミのポイ捨てや路上駐車、私有地への無断侵入などの問題が増えたという。

同スポットの口コミには「静かで厳かな場所だったのに、ここ1年で観光客が増えてしまって最低。朝から夕刻まで人だらけになりゴミも目立ち、厳かな雰囲気が台無し」という声が投稿されていた。

詳細は、上記リンクで。
-------------------------------------------



---リンク元記事:(朝日新聞デジタル - 07月27日 12:49)
■まるで「もののけ姫」 九大の森、SNSで人気 福岡
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4688628

  「『もののけ姫』みたい」。池を囲む静かな森の一角で歓声が上がる。福岡県篠栗町にある「九大の森」。水中から太い幹が突き出て、樹影が水面に映り、幻想的な雰囲気を醸し出す。SNSで人気に火がつき、訪問者が急増。人々を魅了してやまない。

 農業用のため池「蒲田池」を囲む「九大の森」は九州大学と篠栗町が共同管理している。広さは約17ヘクタール。元々は農学部の演習林だったが、地域貢献で2010年に一般開放された。約2キロの小道をたどると池を一周でき、地元の人が散策などに利用している。

 演習林長でもある榎木勉・九大准教授によると、来訪者が増え始めたのは今年の春から。年間通じて2万人台だったのが4月は約6千人、5月は1万2千人以上が訪れた。SNSなどで紹介されたことが理由とみられるが、「ここまで増えるとは」と榎木さんは驚く。

 今もインスタグラムにはコメントが並ぶ。「絵画の世界のよう」「神秘的な森ですね。こんなところが福岡にあるなんて!」。SNSで知って訪れたという福岡県志免町のサロン経営、横山摩弥さん(42)は「しばらく歩いて、ようやくたどり着くから異空間に来たような気分になります」。
---------------------------------------------------------------
5 2

コメント

  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月28日 09:51
    これ、世界遺産にも言える警鐘ですな。勘違い甚だしい奴ら多過ぎて。
  • mixiユーザー

    mixiユーザー2017年07月28日 10:02
    > mixiユーザー 
     荒らされる前に、入場規制するのが肝要ですね(笑。

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年07月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031