mixiユーザー(id:7049076)

2017年07月08日15:31

2345 view

ICUのドイツ人教授・フォッセの妻は、日本人左翼活動家

 2017年7月7日に掲載された珍妙な朝日記事:
○(耕論)暴走する忖度 千宗屋さん、ヴィルヘルム・フォッセさん、金田一秀穂さん
http://www.asahi.com/articles/DA3S13022878.html
  →本文は有料記事、中身は、珍妙なトンデモ記事。
    >美徳のはずが、森友学園や加計学園問題で、悪役となってしまった
     「忖度(そんたく)」。なぜ日本人は忖度するのか。相手の気持ち
     を推し量ることが、なぜ暴走するのか。忖度社会を考える
   →忖度の語源や本質を無視の、こじつけの独自論。


 この中でも、朝日お得意の「外国人」がこう言っている(だから、〜〜はおかしい)スタイルで、記事を構成している。
 この手法で使われる日本在住の外国人には、次のような特性がある。
1)左翼思想の持ち主である。
2)肩書がジャーナリストとか、学者。
  →虚仮威しの肩書で十分、実績については、触れることはない。
   重要なのは、朝日の意にかなうコメントが取れること。
3)なぜか、妻が、日本人・左翼活動家である。

*ヴィルヘルム・フォッセICU教授 国際関係論, 政治学
 https://researchers.icu.ac.jp/icuhp/KgApp?kyoinId=ymisyyogggy
 妻は、元小金井市議会議員の若竹綾子
  バジル basilsauce というハンドルで行動している左翼過激派
 →https://twitter.com/basilsauce
    読むと、あたまがいたく なること 請け合い。
 関連:basilsauce氏 #緑のオバサン に関する「有益な情報」
    https://togetter.com/li/310474



↓なんでも難癖のゴミ記事
---リンク元記事:(朝日新聞デジタル - 07月08日 11:56)
■萩生田氏、兼職の届け出せず 「加計」運営大学で名誉職
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=168&from=diary&id=4658265

 学校法人「加計学園」が運営する千葉科学大(千葉県銚子市)で名誉客員教授を務める萩生田光一・官房副長官が、官房副長官就任時から今年6月まで、「大臣規範」で定められた兼職の届け出をしていなかったことがわかった。野党議員からこの点を問う質問主意書が出された6月2日に、届け出を提出したという。

 大臣規範は、大臣のほか官房副長官を含む副大臣や政務官に対し、営利企業の役職員の兼職を禁じるほか、報酬のない名誉職などを兼職する場合は届け出ることを義務づけている。

 萩生田氏の国会答弁や事務所などによると、萩生田氏は2010年に月10万円の報酬がある千葉科学大の客員教授に、12年12月以降は無報酬の名誉客員教授になった。15年10月に官房副長官に就いたが、大臣規範に基づく届け出は6月2日までしていなかった。

 萩生田氏は、加計学園の獣医学部新設をめぐる問題への関与が国会でも指摘されている。萩生田氏の届け出と同日の質問主意書に対し、政府は6月13日、「届け出が行われている」と回答した。萩生田氏の事務所は「内閣総務官室に問い合わせたところ、届け出は必要ないということだった。違反だとは考えていない」としている。
------------------------------------------
4 0

コメント

mixiユーザー

ログインしてコメントを投稿する

<2017年07月>
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031